tomocoさんの映画レビュー・感想・評価

tomoco

tomoco

人生半ばの♀ since 2013

現在繁忙期につき、また見れてませんw
劇場鑑賞<自宅鑑賞。
マイペース更新。
皆さんいつもいいねありがとです。
五感を感じさせる映画が好き。
音楽関連多し。
コラムっぽいレビューの書き方をします。
スコア低め(3.5〜ハイスコア)。
なにこれ映画 #なにこれくしょん 展開中

映画(1209)
ドラマ(37)

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Filmarkオンライン試写にて。

原作は未読。

そもそも結婚間近の女性が、元彼に買い物をお使いするのがいまいち理解出来ない。
そして、付き合ってた当初の絡みの写真を見せたりするのもそういった口実
>>続きを読む

L7:プリテンド・ウィ・アー・デッド(2017年製作の映画)

3.7

時は1993年…シアトルで巻き起こったグランジなるものの波が日本へ押し寄せてきて、自分はSUB POP T(音楽番組でもらった結構レアなやつ)を着たり、マッドハニー狂になったりしてて…その中のL7の初>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

3.0

麻雀放浪記をよくわかってないのだけど、瀧も出てるし、なんとなく観てみた。
麻雀絡みのタイムスリップもの。
バック・トゥ・ザ・フューチャーを彷彿させるよくわからないストーリーw
個性的なキャスト(AI人
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.4

スタローンもすっかり見慣れてきた3。
ジェット・リーもそこそこ活躍w

史上最強の敵役は…あのメル・ギブソン!
脇を総指揮する、ハリソン・フォード!
豪華すぎる面々と、若手との融合でさらにエクスペンダ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.4

またエクスペンダブルズが集結。
今回は好きなジェット・リーがあまり出てない…。

2にもなると、苦手だったシルベスター・スタローンが、年老いた大きい身体をゆっさゆささせて頑張ってるのを観ると、なんだか
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.3

もっとも苦手なアクション映画を克服しようキャンペーン。
しかもスタローン、シュワちゃん…過去にランボー以外はあまり鑑賞してない。
好きなジェット・リーが出てるから気になってはいた。

のっけからアクシ
>>続きを読む

呪怨2(2000年製作の映画)

2.6

前編のふりかえり映像で30分ぐらい使ってるのが意味がわからない。
視覚的な怖さは勝ったが、内容があまりにも薄かった。

呪怨(1999年製作の映画)

3.2

暑くなってきたし、ホラーナイトも良いかと思い鑑賞。
劇場版も未見だけど、まぁまぁの怖さ。
オカルト慣れしてるのか、笑ってしまいそうになるシーン多数。
怨霊と言うけれど、あまり怨を感じない。
若い頃の栗
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.9

凪待ち…風や波が穏やかになるのを待つの意。
重くリアルな作品を生み出すのが得意な、白石和彌監督と、国民的アイドルの香取慎吾タッグを組んだ意欲作。

普段の表情とは程遠い、ギャンブルにのめり込むクズ男を
>>続きを読む

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

3.6

6年間かけて、やっと1200本レビューですᐠ( ᐛ )ᐟ
いつもお気付き合いつもありがとうございます!!!!!
最近適当になってきてますが_( _´ω`)_

とりあえず樹木希林さんと、オダギリジョー
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.4

ペ・ドゥナが好きで鑑賞。
ポン・ジュノ監督の映画は、いつもリアルだなぁ。
CG使ってもリアル。
サバイバル・パニック・ムービーとでも言うのかな?
グエムルがキモかった。
グエムルに拐われた子供をファミ
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

2.8

新しい地図(ユニット名)、香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛主演によるオムニバス映画だけど、中身がどうやらあまりなかった…。
シュールなストーリーなので、全編園子温かと思ってた(笑。
中でも尾野真千子の演技が
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.4

X-MENシリーズ最終章…に、しては、なんとももの足りなさが余韻として残った。

史上最強の力を持つジーンの物語…だったけど、最終章だから、もう少しプロフェッサーとマグニートーの二人を深掘りしてもよか
>>続きを読む

ギフト(2000年製作の映画)

3.5

ケイト様主演のサスペンスもの。
占い師…魔女顔のケイト様…良く似合う。小さな街なのか、すぐ色々な噂が広まっちゃう。
人の人生まで介入すると、トラブルに巻き込まれるぞ…と、言う感じでしょうかw
男女関係
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.0

キアヌ・リーヴスとウィノナ・ライダーの恋愛もの。
とある知人をかいして知り合う2人だが、最初の出会いが最悪すぎて…でも物語上わかり切った展開になる。

あのウィノナ・ライダーがかなりのおばちゃんに…キ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.3

原作は芸人の又吉直樹著。
読了済み 。
今更感ですが…桐谷✖️菅田のコンビの「火花」が観たかったので、観てみた。

監督、脚本に関わっているお笑い芸人の板尾創路、日頃から芸人を知っている身分からか、桐
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.8

早速観ました!

まず26年前から知っているトム・ヨークの老いを感じてショック…でも良い感じの歳の取り方。
この短編はトム・ヨークの音楽と数名のコンテンポラリーダンスで世界観を作っているのだけど、終始
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人間のフェティシズムに迫ったシリアルキラーもの。
殺人を幾度も繰り返した、ジャックの懺悔と証言を観客は見せられる事になる。
人は誰しも禁断な中身を、怖いもの見たさで覗いてみたい…少なからずそういった傾
>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

3.8

鉄雄からの鉄男…塚晋さんのカルト的映画の代表作…です。
若き日の田口トモロヲさんと塚晋さんがかっこいい。
海外での評価があるのは、日本の象徴である真面目なサラリーマンの格好をした男が、鉄に侵されていく
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

小さい頃テレビで観たような気がしたけど、まったく覚えてないので…。
(ジャケの金田がAKIRAと思ってたw
舞台は2019年のNEO TOKYO…これを2019年に観てるという( ´-` )

SF〜
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れた(けど、ビデオパス吹替えしかなかった…)。

怖いと思わせるシーンはあったけど、精神の方がしんどいぞ。
気が狂ってくる親…そして母親の顔…(ホラーの母親の特徴の1つ、なんでこんなに顔が怖い
>>続きを読む

ザ・ディザスター・アーティスト(2017年製作の映画)

3.7

実在するって言う触れ込みで始まったけど、そこはギャグだと思ってた(フランコとセスな、だけにw)が、本当に実在してた世間知らずのカルト映画監督と、マイナー俳優がベースの映画。
フランコ兄弟が熱演。

2
>>続きを読む

グラス・イズ・グリーナー: 大麻が見たアメリカ(2019年製作の映画)

3.1

田口くん…(;´∀`)・・ァハハハ・・ハハ・・ハ・

音楽と麻薬の結びつきは常々言われているが、古くはjazzからなんて知らなんだ…jiveってハッパの名称だったのね。
今作は大麻擁護派(推進派)が作
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

2.4

最初の10分間鑑賞しただけで、これは…自分的にダメなやつ…だ…ってなった。

躁鬱映画だが、とにかく主役の寧子のキャラにイライラさせられる。
そんなダメ子を大きな心で介抱してくれる津奈木…あんたがいる
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.8

Amazonプライムビデオで観れるようになってた(笑。
怪物…って言っても人間もある意味怪物だと思うぞ(精神的な部分で。
ホドロフスキーも影響受けてるんじゃないかな!
昔の作品のため、スラング英語がな
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.3

ポスターにもド派手なイリュージョン…って書いてるやんw
まぁCGだけどなw
エンタメ作品としては良いかもしれない。
前作を観てないとほぼ楽しめない。

今作は監督が変わり中国系みたいなので、マカオが出
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.2

おすすめされ鑑賞。
マジックなだけにド派手な演出。
おもしろいと言えば、おもしろいかもしれない…。
観てる側にもトリックを仕掛けたいっていう感じが伝わってきて、制作側がしたり顔みたいな印象を受けたw
>>続きを読む

最強の出前人(1994年製作の映画)

3.2

気分的にくっそくだらないコメディが観たかったので、Netflixからコレをセレクトw

わたしは少林サッカーで有名になる以前より周星馳は好きで結構観てたのだけど、この作品は日本未公開作品だったので、香
>>続きを読む

hide 50th anniversary FILM 「JUNK STORY」(2015年製作の映画)

3.7

令和を迎えた今、未だ色褪せないhideの存在感。
以前鑑賞した矢本くんのナレーションドキュメンタリーより、だいぶよかったw
ソロ活動時期のドキュメント映像がメイン。
いつ観ても、画面を通しても、カリス
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

3.8

伊坂幸太郎の原作は未読、堺雅人主演の邦画も未見。

本作品はクライムアクションで、カン・ドンウォンの演技が好きで観てみたけど、リメイクとは言えども良くまとまっていたと思う。
悪をまったく知らない主人公
>>続きを読む

ルシッドドリーム(2015年製作の映画)

3.3

韓国発・科学もののサスペンスだけど、他国の映画から影響受けてそう。
主演のコ・スという方は、ソウル版ライアン・ゴズリングみたいな雰囲気(笑。
ユチョンは車椅子でハッカーの様な役柄なので、deleの山田
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.4

始めるのに早い、遅いは関係ない。

NYC、子なし・中年夫婦が、とある20代の活気ある夫婦に出会い、何気ない日々がリア充に変化していく話。
ナオミ・ワッツのちょーダサヒップホップダンスは笑えた。

>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.9

町田康の原作は読了済み。
石井岳龍監督、宮藤官九郎脚本。

…うーん、セリフや役者の動作から見てもクドカン色が濃すぎてなんか自分にはさむかったなw
くだらなさが上回った。
演出は石井岳龍らしかったけど
>>続きを読む

MIFUNE:THE LAST SAMURAI(2015年製作の映画)

3.7

三船敏郎の生まれ〜俳優人生を当時の時代背景と共に辿るドキュメンタリー。
映画で共演した仲間達やスタッフ証言の数々。
軍人の三船は、カメラマンのアシスタント志望だったのだが、応募書類がなぜだか俳優募集の
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

好きなガーディアンズがいっぱいフューチャーされてて良かった。
ヒーロー、ヒロインが大集結すぎて、ちょっと混乱しがち。
やはり最期のアヴェンジャーズが気になるな。
ロキ……愚か者よ(ショーケンじゃないw

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.9

基の原作は未読。
KKK絡みの映画の鑑賞は「ミシシッピー・バーニング」以来である。

黒人警官のロンとユダヤ系白人警官のフリップがタッグを組み、KKK組織へおとり捜査に挑むいうストーリー(と、言うか実
>>続きを読む

>|