bさんの映画レビュー・感想・評価

b

b

映画(777)
ドラマ(242)

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

こういうアニメーションも交えて、主人公が見てる側に語りかけながら話を進めていくのがすごく好き。エノーラが自分自身の力で作り上げようとする未来がもっとキラキラしているといいな。あと私の好きなサムクラフリ>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

映画館で見たくて悔しくてなかなか見てなかったこの作品をやっと見た!
少し前の日本を舞台にしていて、その演出も凝って作られていて、日本人が見ても海外の方が見ても面白い作品になっていたと思う。やっぱりアニ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7

アメリカ人からみた日本を見るというテーマを置きながらシャーロットとボブとの関係性や物語をしっかり作られていて面白かったし、ソフィア・コッポラの描く映像美と儚さがとてもよかった。
垣間見える日本人の抱く
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

このタイトルは福山雅治の役柄を通してつけられたものなのかとエンドロールを見ながら感じた。
看護師のイラつきと腹いせで喜んでたからこれでいいと二つの家族を矜羯羅がせていいわけがない。この物語の1つの主題
>>続きを読む

味園ユニバース(2015年製作の映画)

3.9

日本の音楽映画の中でも割とツボに刺さった作品。
グレてたとしても父親譲りの音楽的感性を失わず、そして記憶を取り戻しても、歌うことを選んだシゲオ。めちゃめちゃかっこよかった。たとえポチオでいて欲しかった
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

-

マックがみんなへ"自由"ということの楽しさを働きかけ、生き生きし始めるのと反対に自分の心の病に負けてしまってる人も出てくる。少し難しく、最後を知ってからもう一回見ることで私には理解できるのかなと思った>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

-

みんなをやさしで動かせる町田くんというキャラクターがすごく素敵で、前田敦子の役もよかった。前半もすごく面白かった。でも後半、あまりにも観客を置いて行くぐらいのスピードでゴッタゴタになってしまってた。

娚の一生(2015年製作の映画)

-

こんな真っ直ぐ受け止めてくれる、色気のある男性ってなかなかいない!

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年製作の映画)

3.0

おじいちゃんのコッコに寄り添って教えてあげる感じすごくいいシーンだったなあ。イマジンって大事。そしてこのコッコ動きとか考えとかに誰も否定していないことでこっこ自身からから考えて動いていろんなものを知っ>>続きを読む

春の雪(2005年製作の映画)

2.9

映像も綺麗、音楽も演技も最高。ただ私はこの清顕の身勝手な行動がだいぶ許せなくて映画を見ていてうんざりしてしまった。その反面、清顕を最初で最後の男の人にした聡子の決断がとても純粋で真っ直ぐに好きなことが>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

終始、苦しかった。今でも今ヶ瀬の大伴をみる視線が忘れられない。前半は今ヶ瀬がずーっと苦しいんだけど後半、じわじわと2人が苦しんで行ってて幸せになってほしいと本当に思った。
タイ料理屋での4人の視線にク
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

全体的にすごく90'sに溢れててほんと見てて楽しかったし、スケートボードの友達たちと一緒にいるスティーヴが楽しそうで、生き生きしていて居場所を見つけたってことがすごく見えた。最後のレイの一言、よかった>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

3.7

びっくりするくらい期待以上に良くて自分の好きな恋愛映画のtop10にランクインした。お互いがお互い、目的のある恋愛だったのに最後の方の見つめあったりする目がもう恋に落ちてて本当にキュンキュンした

>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

映画館で見たかった!!!ドローンを見破るアクションが本当かっこよかった。
MJとピーターの関係も可愛くて好き!
ジェイクギレンホールの悪役素晴らしく似合ってたな〜面白かった

#生きている(2020年製作の映画)

3.1

ユ・アインとパク・シネのそれぞれの人生やキャラクターの細かな情報は出ていないけどそれぞれの部屋の中身やスペックで垣間見れたところがあってそういうキャラクター性の表現があるのかと思った。想像以上にあっと>>続きを読む

グレイテスト・サマー(2018年製作の映画)

3.3

ジェイミーの役をジョーイキングがやって良かったなと思うくらいの振り切り方で面白かった。後半特に大笑いしたけど最終的にジェイミーとジェイミーの周りがなんとなく関係性が丸まってよかったなと思えた、この夏の>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.1

アニメーションになってもウェスアンダーソンの映像表現は変わらず、とても面白かった。特に今回は音楽もいろんなジャンルを使っていて良かったな〜!
豪華な声優に、細かなアニメーション。動物たちそれぞれが毛並
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

4.0

いやあ、面白かった。
13のジェナと30のジェナ本当に似ていてうまく選んだなあと本当に思った。こんなふうにうまく人生戻れないから本当に選択と生き方は考えなきゃなあと思ったなあ!!
最後本当に願った結末
>>続きを読む

ケミカル・ハーツ(2020年製作の映画)

3.5

青春映画だけど今年見た作品の中でもかなり重いテーマだった。
でも、傷を持っていたってその傷を治せなかったとしても人はそのまま生きることをやめず、向き合っていければ少しずつでも前を向けれるのかなと考えさ
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.3

認知症を長いお別れという表現にするのとても良い。
それぞれで紆余曲折ありながらも家族というものがどんどん強くなってってた。お母さんのお父さんへ思う気持ちが強くてとても良かったな。竹内結子の夫婦がとても
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ2(2012年製作の映画)

-

いや、終わり方!!!(笑)
前回の流れと前回の人が出るのはわかるけど終わり方がちょっとこれではなかった気がする、前回より怖さ激減

架空OL日記(2020年製作の映画)

5.0

映画館で見たかったのに自分の免許合宿のせいで見れなかった架空OL日記。
ドラマをもう本当何回も繰り返し見ている大好きなこの架空OL日記の映画版。ドラマの世界観がそのままで今までのエピソードをちょっとア
>>続きを読む

ナオミとイーライのキス禁止リスト(2015年製作の映画)

3.0

2人の世界に固執してたナオミがしっかり周りを見るようになって、自分も見つめ直してめちゃめちゃ女性として成長しててよかった、出てくる衣装が可愛い!そしてニューヨークの街並みも堪能できる。ナオミとイーライ>>続きを読む

希望のカタマリ(2020年製作の映画)

2.9

みーんな温かい。何よりアンバー自身が苦しいのにその中でも優しさ、愛情深さを多くの人にあげていてそれが最後に形として返ってきた感じがしたなぁ。素敵。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ポスターと予告で引かれたこの作品。
予想以上の展開で面白かったし、最後の理想のカエデが流れた所や自分の理想とかの違い、人との付き合い方、人が一度でも悩んだことがあるであろうテーマを大胆でありながらも描
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.0

最後のシーンの2人の探し方といい、そこで流れる回想のシーンは2人の30年くらいの人生と出会った人との織り成した時間を描いていて、そこがすごく"糸"と人生を照らし合わせていたシーンだと思った。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

石橋静河ちゃんの演技が自然でとっても素敵だった。歌も上手。それだけでなくもちろん柄本佑と染谷将太の演技も良かった。
個人的見解でこのタイトルと作品のつながりを見るときっとシズオとボクから見たサチコの鳥
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.6

アブラを演じてる女の子の演技がとても上手でとっても引き込まれた。内容も面白かったし、シャイニングを見てる人も見てない人も楽しめる作品になってると思う、でもより楽しむなら前作を見るべきだと思った。
ユア
>>続きを読む

みんな元気(2009年製作の映画)

3.5

2015年
TVで流れてるのを偶然みてロバートデニーロのお父さん役にとても温かみを感じた。お父さんの背中で語る寂しさや寂しそうな笑顔に泣いたのを覚えてる。

2020年
すごくみたくなって見た。失望さ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.9

ただのプレイリストムービーじゃなかった。その宣伝文句では軽い気すらしてしまった内容。深い物語に合わさる、シーンごとに使われる音楽。とってもよかった。
(h.e.rのfocusとSZAのpretty l
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

5.0

最初から最後までの持っていき方が上手すぎた。最初から死ぬほど笑った。約1時間40分があっという間だった。
エイミーとモリーが本当に無敵すぎて会話の一つ一つが賢さとユーモアに溢れてて、お互いをお互いでめ
>>続きを読む

ザ・ネゴシエーション(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

こんな苦しいシーンでテグが終わるなんて思ってなかった。上の人が動いてひた隠しにし、その上で本当は死ぬ気がなかった者が亡くなる。すごく悲しかった。
でも悪役を演じるヒョンビンが本当にセクシーで心を鷲掴み
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

すごい面白かったけど、スクヒがかわいそうで仕方がなかった。
アクションの撮り方が凄すぎてどうやって撮ってるのかすごく気になった。
ソンジュンめっちゃいい役してたなあ。

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

3.2

アンセル・エルゴートとタロン・エガートンがコンビ組むのはとっても良かった〜エマロバーツ本当に可愛い。
お金を求めて、富裕層の生活に憧れて成功したものの蓋を開けたら詐欺行為で金を儲けてたってのが本当にお
>>続きを読む

>|