mannaさんの映画レビュー・感想・評価

manna

manna

映画(359)
ドラマ(0)
  • 359Marks
  • 93Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ハスラーズ(2019年製作の映画)

-

予告で面白そうだったので予備知識なしに鑑賞。ストリッパーの話なのか、だから年配の男性が多かったのかなんて上映後に感じつつ、印象に残ったのはジェニファーロペスのみ!あの身体と存在感が脳内を埋めつくしてま>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

思ってたのと違う。もっと怖くて精神やられる感じかと思いきや全然重たくなくて、各キャラが浅い。伏線張ってる割に回収しないとこも気になった。私が勝手にホラー系かな?って思ってのが悪いのかもしれないが、ただ>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

車に興味はないので用語とかル・マンとかよく分からなかったたけど、カーレースの迫力を感じるには映画館が最適。アップのシーンが多くてちょっとしんどいとこもあったし、ちょっと話が長いなぁという印象。キャスト>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

-

感想書くの忘れてた!
これはスターウォーズ全体の最後なのか、レイ三部作のラストなのか未だに謎だけどレイ三部作としてのラストとしては良かったと思う。今までの回収もあったし、登場人物たちの背景も描いてたし
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

-

人も設定も同じでどうやって続編するのかと思ってたけど、新たな登場人物もいて場面も変えて、でも世界観は変えずに上手く脚本されてたと思う。前回同様、人間の繋がりが重要視された暖かい作品でした。

信長協奏曲(2015年製作の映画)

-

ドラマは見てたのに映画見るの忘れてたーってことでサクッと鑑賞。上手いこと完結してて、納得できる終わり方だった。歴史を変えずにタイムスリップを扱うのは難しいのによく出来てたと思う。

帝一の國(2017年製作の映画)

-

若手イケメン俳優集めました!の割に面白かった!かつ目の保養だらけ、たまに入る笑い、うまくまとまってた。緩急もどんでん返しもいい時に入って見ててだれなかった。千葉雄大目当てだけど、竹内涼真いい役だなぁお>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

-

何で死んだフリしてるのか気になるから見たのに、まぁなんというか曖昧な汲み取って読み取って的な終わり方で…榮倉ちゃんが可愛かったし話自体はいいお話だったので良しとします。

7号室(2017年製作の映画)

-

ぎょんす目当てで見た。セリフ少ないけど演技はやはり上手い。前半のやる気のなさ加減からの後半焦り加減の表情や動きが良かった。内容は面白くなく、ラストも曖昧で気に入らなかったです。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

-

泣いた〜今回のマレフィセントなんか可愛げがあった。笑顔の練習したりオーロラへの愛に溢れていたり。映像もキレイやったけど暗いシーンが少し見にくかったなぁ…あと妖精たちがもっと活躍してくれたら良かったかな>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

怖い映画は嫌いだけどコレは違う気がすると予告から感じていて見に行った。やはりキレイだ。ホアキン・フェニックスが素晴らしいのはもちろん知っていたけど、不気味なのにドアップでも耐えられる表情が印象的。演技>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

-

日本映画はキャスト目当てでしか見ないので、もう好みドンピシャ!メインはもちろん脇も舞台役者さんいっぱいでほんと楽しかった。内容も堅苦しくなく、アドリブっぽいシーンもあり面白かった。源ちゃんはもう言わず>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

-

かなりの期待値で行ったら普通に感じてしまった…いやもちろん、映像も歌も話も素晴らしいんです!冒頭の歌で泣かされたし。大好きなプンバァのハクナマタタで本当に悩みなんて吹っ飛ばせそうだったし。(佐藤二朗V>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

-

公開してすぐに行けなかったからどうしようかと思ってたけど、諦めず行って良かった。アニメーションの方を覚えてないので、再現度とか変化とかは分からないけど、実写になって残念感はホントなくて作品として素晴ら>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

-

面白かった!単発映画に傾倒しすぎず、アベンジャーズの要素もちゃんと含みつつ、でもちゃんとスパイダーマンとしての話があってまとまってて。ホント脚本が良かった。ピーターの葛藤、トニーへの愛、友情、成長。笑>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

-

前シリーズはTVでチラ見した程度。もちろん主役2人のためだけに見たのでラフに見れた。人間のキャラがあまり出てこない割に宇宙人が多くて、話が広がりすぎな印象を感じた。少し絞って宇宙人と人間との関わりを丁>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

邦画は映画館では見ない派なんだけど、時間ができたので鑑賞。もともとドラマ大好きだったから話が面白いのも、最後にどんでん返しがあるやろうなぁとも分かっていたのに裏切られた感!上をいかれた感!
あの三浦春
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これを見るために今までのXメンを2週間ぐらいで制覇して臨んだわけですが、正直あまり納得のいく最後ではなかった。(エンドゲームが好きすぎたっていうのもあるとは思うけど)
ジーンが強すぎてアクションシーン
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

-

良すぎて感想書くの忘れてた!
と言っても、思いつく言葉では表現できないほどエンドにふさわしい作品でした。
メインキャラの背景も丁寧に描かれ、新しいキャラたちの活躍も入れつつ、感傷的になりすぎないように
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

-

ただのコメディかと思いきや孤独や家族が絡んでたなんて、さすがDC暗さは欠かさない。ビリーの時はクールでイケメンなのに、シャザムになったらこどもっぽさ全開でふざけ具合もなかなか。内容は意外な展開が面白か>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

主役2人目的だけで見たので、内容は「う〜ん」って感じた。これが現実ということは分かってるけどココまで見せる必要ある?個性強めの演出はあまり好みじゃないので合わなかったな。アダム・ドライバーの声と顔とジ>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

-

愛すべきバンブルビーの物語としてはまとまってて良い。ただ説明がない分浅く感じて、もう少し掘り下げてもいいんじゃないかな?って部分があった。映像は迫力もあったし、ロボ同士なのに肉弾戦してくれて私的に興奮>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

差別というものをいい軽やかさで描きつつリアルもちゃんと見せ、ムリに泣かせようともしない素晴らしい映画だった。思い返せば返すほどいいシーンが浮かぶ。たった60年弱前でまだあんなひどい差別があったのかと思>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

-

序盤どSFで、ん?微妙か?と思ったら後半の畳み掛けやばーージョークもアクションも出てきてなかなか面白かった。新たなヒーローのこれからに期待できる内容だった。

アクアマン(2018年製作の映画)

-

ジャスティスリーグで登場かっこいいー!ってなってから楽しみにしてたから期待値高かったのに納得の内容とかっこよさ。説明を省かずでも、だらけないようにアクションで工夫したり場面転換したり分かりやすく三部構>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

-

イマジネーションーー!!あれ?ここはディズニーランドかな?ってぐらいにディズニーの世界観があった。歌、ダンス、絵との融合、なにもかも。こどもたちに何が大切なのか教え、大人たちにちょっとした手助けをして>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

-

予告だけでグッときてた歌唱シーンは意外と前半でやってきてハンカチなくてもいけるかなと思っていた私は涙だだ流れでした。ガガの演技も自然で良かったし、ブラッドリークーパーはもちろんかっこいいし、アリーが成>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

-

時間が短いせいか、あっさりとした印象。物語は予想出来る展開だし映像に迫力がある訳でもなく…淡々と進んでしまった感じがする。ただ主人公の女の子は可愛いし、映像も綺麗だしディズニーらしさは◎子どもの方が楽>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-

期待値上げすぎたかな?!全体的に暗く、大きな戦いも目立たず、うーんって感じの内容だった。ハリポタ詳しくないと分からない繋がりもいっぱいあったし何より楽しみにしてた動物たちが出てこなさすぎ!終わり方も不>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

小さくなったときの見せ方とか普通レベルの笑かし方などアントマンらしさが出てたと思う。内容も分かりやすかったし(量子云々は除く)粗も感じずよく出来てる。戦闘シーンは迫力に欠けるが小さいという性質上しょう>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

想像してた話の流れじゃなかったし、映像もキレイで内容も良くて面白かった。とても、考えさせられる映画だった。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

-

前作は何となく微妙だったなぁって記憶があったので、こっちの方が好き!単純に新キャストが良かったってのもあるけど、歳を重ねたコリン・ファースが男前すぎる♡あとシェールが全て持っていく感はさすがとしか言い>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

-

意外と深くて社会的な内容?吹き替えで見たのでムロツヨシとして見てしまう部分もあったけどおっさん具合は◎妄想とか幼稚なとことか7歳にしては…ってちょっと…私的にはハマらなかった。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

基本、日本映画はDVDで見るんだけどこれは行って良かった!と思えた。周りの笑いも笑える要因の一つになってた。序盤から笑かしにかかるオマージュのオンパレードでもう(笑)役者が多い中ちゃんとそれぞれに見せ>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

-

昔のに比べるとドキドキが少ないけど、男性陣はコメディ強めで良い配役だったな。協力し合うことで人間の本質みたいなのが見えてきて、見た目やイケてるかどうかだけで判断してはいけないんだよみたいな、1回きりの>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

-

アリシア似合わないだろこんな役…と思って入ったから意外と良かった。アクションも凄かったし、トゥームレイダーといえばの謎解きや仕掛けも面白かった。粗はあるけどまぁ、まぁ。さすがにアンジー越えは難しいけど>>続きを読む

>|