まさみさんの映画レビュー・感想・評価

まさみ

まさみ

映画(97)
ドラマ(6)

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

宮沢りえ含め演技力ありきの秀逸な映画
感情移入しすぎてあまりにも見てられへん

歪なんよな。
素晴らしいと評価される愛と、理解しがたい急な複数の描写とラスト。
王道ストーリーに、突然の攻めた内容。
>>続きを読む

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

4.7

モノを全て無くした部屋から、素っ裸でコートを取りに行く冒頭のストイックさよ、、めっちゃすき
素敵なドキュメンタリー
ローテンションだからこそ、モノを選んだり、考え方を考え直したり、価値観が形成される過
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.6

ハンソローーーーーーー
R2-D2含め人外キャラ?好きすぎる
怒涛の展開すぎて、疲労感が心地いいかんじ

公開年二度見した、、1980年て、、、

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.1

見終わって「嘘やろ」って声に出てしまった
移入した感情の行き場がない

ディカプリオの演技が上手すぎて何が本当で何が嘘かわからん こっちまで気が狂いそう
えー、うーん、私はロールプレイじゃないと思って
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

同一人物じゃないのに違和感持たせないなんて映像化無理でしょ、、って思ってたけど、
たっくんダイエットめっちゃがんばるやんって普通に受け入れてた、、、、
小説ではもうちょい悪女なイメージあったけどなあと
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

5.0

大号泣 めっちゃよかった
邦画あるある設定の詰め合わせだったけど、凄い自然に楽しめた 事前知識ゼロやったからかな🤔
演技すごい上手な人ばっかりだし、演出凝ってて音楽も素敵

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.8

大号泣
結局、マチルダは子供でしかなくて、最後まで自分一人では何もできないままなのが良い
切ねぇ…

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

文句なしよなぁ
敵ポンコツすぎる為ツッコミながら見るのも良き
映画館で没入感に浸りながら見るのも良き
50兆円ほしい

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

4.5

期待値ゼロやったけどめっちゃ面白かった
中学校の縮図そのまま現代社会に拡張した感じで見ててしんどい
最後のオチ凝っててすき

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.7

「格差社会を描いた社会派サスペンス」って言われたら身構えちゃうし、なにより当事者意識持ってほしい人こそ避けてしまうのかも。その点この映画は、成り上がりや脱出などのエンターテインメントな部分がほんとに面>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

5.0

思わず連続で見てしまった。大学サボって何をしているんだ私は。
3部作の結びにして、新キャラ大量投入ながらも、そのキャラを丁寧に丁寧に描写してて感情移入してしまいました。もれなく大号泣。松岡茉優の京都弁
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

5.0

最高や
邦画の中でトップレベルやわぁ、
年々他人に深く関わることがなくなる分、その辛さも、嬉しさも、感じることはないんだなぁって気付いて悲しくなった。みんなそんなもんか。青春眩しい。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.8

没入感すごくて、ずっと心臓が掴まれるような息苦しさあった
爆音上映最高、、私もイヤホンから流れる音楽を聴いてどんぱちやってる気分やったでな
上映終了後、死線潜り抜けてきた達成感から2万もする靴買っても
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.1

怖い。気持ち悪い。けど目が離せない。サイコサスペンスとは うまく形容したよなぁ、、
レクターのサイコパスって人肉裁縫男とはまた違うもので、形容しがたい恐怖を感じた。特に初対面の対話シーンで 相手に信頼
>>続きを読む

ガンジー(1982年製作の映画)

3.4

誰もが正しいと確かに理解できるが、誰もが行動に移せるわけではない ガンジーの思想を誠実に表現してるのが好き
支持する側には回られへんけど、心には止めたいと思った
映画としては少し単調に感じてしまった

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.1

一歩ずつ成長していくの好き
95%の努力が報われるかは残りの5%次第なのかなーと。やっぱり運も確かにあって、でも努力って欠かせないし、なかなか出来るもんでもないよなーと。
最近色んなことにやる気見出せ
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.4

私もいつかは、こんなホテルに泊まってみたいものである

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.3

んー、難しい、、
中世の文化に対する知識がなさすぎたためか、謎解きも釈然とせんくて楽しめなかった、
所々に挟まれるボッティチェリの絵的な幻覚も、どういう意味があったの??
不完全燃焼やぁ〜〜〜〜

天気の子(2019年製作の映画)

4.8

素敵〜〜〜〜
ファンタジー過ぎる内容だったけど、有り余るほどの映像美と音楽で引き込まれてしまった
ホダカのこと、確かに眩しいけど、、、んーーーハマらず、、

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

2.7

ピクルス食べたなる映画🥒

某高圧的ドイツ人の授業でタイトルも知らされずテスト後急に鑑賞
テストやらかしたショックの為低評価不可避

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.8

最高やん
前半思わず声あげちゃうほど怖かった、、

ツリーの顔が可愛すぎて、なんも憎めへん🤷‍♀️

白鯨(1956年製作の映画)

2.9

最後の手招き無理あるて…違う演出方法🙇‍♀️
わかってはいても、こういう主人公を冷たい目で見ることしかできない

あん(2015年製作の映画)

3.3

15週かけて鑑賞するという狂気じみた焦らされ方された為、店主が涙ながらにおしるこ食べるシーンで私も泣いた(授業中)

理解に苦しむところは結構あったけどラストほんま意味わからんな…
主体的に行動するよ
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.3

ちょうど良い〜〜〜〜
アクションとコメディとストーリー展開の比率が良い塩梅だわ〜〜気楽に見れるし爽快
深夜バライティーのスタッフみたいな引き笑いするお客さんおったため 笑いやすい良い雰囲気の中見れた
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.7

2ヶ月前にネットでネタバレ記事読んだ自分を殴りたいわ
普通に面白かった なんでこんな評価低いん

んーーーー、玉森ちょっと違う、

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

2回目
垂れ流して見た方がおもしろいな。
リアーナの足跡のやつの仕組みよくわからん

華麗なるギャツビー(1974年製作の映画)

3.4

少々難解やった
ギャツビーの主観を強調してるぶん、映画への没入感とのトレードオフで物語展開の平易さが失われた気がするし
ただ、芸術作品みたいな美しさがあった素敵

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

2.9

うわーーーーん😢アート系😢😢😢

置いてかれる感じはスイスアーミーに似てるけど、こっちは冒頭から全力疾走で突き離してくる

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.8

全カットうつくし〜〜
インセプションも然り、レオナルドディカプリオ演じる不器用な男は毎度たまらぬな、、
デイジーとニックキャラウェイが靡くカーテンからでてくるあの演出は、74年度版より甘美ですなぁ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高!!!!!!!!!
1秒1秒最高やった、、これこそコンフィデンスマン、半年待ち続けてよかった〜〜

俳優陣全員美しすぎるんだよな〜〜〜〜
配役ピッタリすぎやし、ランルーみたいな人、ピュアすぎやし綺
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.5

ディズニーで唯一好き
なんやかんや見返したくなるラフさが良い
ベイマックスの愛おしさとfall out boyのimmortalsで星4ぐらいある

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

4.0

全ての謎が繋がって、平次が早口でまくしたてて謎解きするとき、めっちゃテンション上がる。やっぱコナンはこうでなきゃ、ってなる。
いつか京都の全部の通り巡りたいとおもてたけど、2年じゃちと足らず。名残惜し
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

予習不足は否めぬ、、、、
どんなキャラかはわからんが、最後にいっぱい出てきたとこはニワカながら うぉーーーーーーってなった

>|