maaaaachedさんの映画レビュー・感想・評価

maaaaached

maaaaached

★1.0〜 地獄
★2.0〜 つまらない…
★3.0〜 普通
★3.5〜 結構面白い
★4.0〜 面白い!
★4.5〜 めっちゃ面白い!
★5.0 文句無しに面白い!

映画館で観たものは少し甘め

映画(402)
ドラマ(0)

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.7

とにかくずっと面白くてしかたなかった!!
白石監督はこのまま日本を代表する監督になっていきそう。
役所広司ももちろんだけど、松坂桃李がハマリ役すぎて超よかった。
このまま松坂桃李が大上二世として成長し
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.7

最終的にジンジが可哀想すぎた…
竹野内豊も松坂桃李も最初はすごい仕事できる感あるイケメンだったのに、どんどんダメ男にしか映らなくなっていくのが上手くできてて面白かった。
松坂桃李の「ジンジ?物盗みそう
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

4.0

たけし特有の虚しさや危うさがビンビンに出ていて素晴らしかった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.4

ラプンツェルの母親、アナ雪の王子に引き続き、今回もデラクルスの扱いがいただけない…。

ずっと憧れてた人が悪者(的な部分がある人)だと判明したとしても、すぐには受け入れられないよね普通は。
そもそもデ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

赤ちゃんがマフィアのボスで〜的な話かと勝手に思ってたら全然違った。笑

弟ができて、親からの愛情が分散されて寂しいお兄ちゃんの話。

全編妄想というか、フィクショナルなつくりだけど、テーマはすごく普遍
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族の本質は心の繋がりにあると思うけど、同時に心の繋がりは脆くて、血とか戸籍とか身体的、社会的要素で繋がってることが精神衛生的にも、不安要素が生まれる可能性を排除する効果としても結構重要な働きをしてい>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

愛でしかなかった。


ラストシーンで全てハッと気付かされた感じ。

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.7

終始不気味。
歩くシーンめちゃ多くてそれも不気味。
中毒性ある。

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.6

クスッとくるところもたくさんあって面白かった。
クライマックスは全員が集結するところに持ってきても良かった気もする。

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

3.7

最後の演説は胸が熱くなった。
チャーリーには責任持って今後も週末にはちょくちょくフランクに会いに行ってあげてほしいと思う。笑

そしてドナ可愛すぎだろ!

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

設定もオチも新鮮で面白かった。
アボットとコステロに萌えた。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

宇多丸の言葉を借りるけど
差別に対して、道徳どうのこうの以前にそもそも非合理的だよね。生産性悪いよね。というクールな回答!超イカす!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

突っ込み所が多すぎた感。
カイロレンが良かった!レイとの共闘は胸熱だった。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.7

中々面白かった。
動物の扱いが結構ひどくて炎上しなかったのかな?とハラハラした笑
ゴキブリが気持ち悪すぎた…

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

ブルーバレンタインじゃないけど、
過去と現在の対比をもっと織り交ぜて欲しかった。その方が最後グッとこれた。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

面白いんだけど、
なんだかイライラする場面が多かった。特に娘。可愛いけれども笑

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

途中までは結構イケてる感あったけど
後半一気におバカカーアクション映画になっちゃって残念だった

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

敵が???な部分が多かった
2人が幸せになって良かった

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.0

監督じゃないのにめっちゃタランティーノ映画だった。アラバマが可愛すぎた。

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.9

穏やかさと不穏さ
暖かさと寂しさの絶妙なバランス感

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.4

魔女宅
千と千尋
ラピュタ
ハウル
ハリーポッター
を足したみたいな映画だった

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.8


愛を以って償う。
究極の「償い」を見たって感じ。

ウォルトの背負った十字架を考えると、彼の人生がよく見えてくるし、行動や言動全てがしっくりくる。

ウォルトは最高にカッコいい男だった。
非の打ち所
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.8

その時代の1番凶悪なボスに着いて行きたいという設定がとても可愛い

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.8

たとえ傲慢でわがままな行いでも、その奥にあるピュアな心を知ると不思議と愛おしく思えてくる。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.4

前作に続き最初から最後までずっと面白い!
1人1人のキャラ立ちが際立ってて全員好きになれる。お前ら最高だぜ…!って感じ。
そしてチビグルート可愛いすぎる

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.8

最初に2人で歌うシーンがとても良い。
ジョンカーニーの映画はどれも大好きだわ

>|