mchingmovieさんの映画レビュー・感想・評価

mchingmovie

mchingmovie

サムジンカンパニー1995(2020年製作の映画)

3.8

1990年代の韓国の男尊女卑腹立つけど最後に見返すのスカッとする。女の友情もかっこいいし良かった。
重い題材をさらっとコメディ調に見れるのがいいけども個人的にはもっと重いシーンも着けてあったらもっとグ
>>続きを読む

偶然と想像(2021年製作の映画)

3.8

シュール過ぎない偶然が招いたストーリー、三本立て。

そんな偶然ある?!というシチュエーションが面白い。個人的には最後の最後が良かったな。偶然であった二人が心の隙間を埋めようとして、やっぱり他人じゃダ
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.7

なかなかにサイコな話で良かった。
ホラー要素、最初は怖いけどだんだん飽きちゃう傾向にあるぽいな……

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

華々しいを送るサングラスの人々と、華々しい日々に憧れながら発言までも制限される人々がいる世界で過ごすガイ。ひょんなことからサングラスを手に入れ、自分がゲームの世界のモブだったの?!と気がつく。

勝手
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.5

小泉孝太郎が思いの外はまり役。女子高生と知って手を出すのを辞めるの笑ったな。

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.7

周囲の言い分にイライラするけど、多かれ少なかれ誰しもこういうことしちゃってるんじゃないかともやもやもした。
ラストスカッとするんだけど、意外性はなかったかも。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.4

勉強ができることが全て!と思って学業に打ち込んできた主人公が、色んな価値観を知って今まで私が守ってきた物って??と思い悩むの、思春期~~って感じでよかったな。
でも弾けてからのテンションが合わなくて高
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.0

無理矢理な青春感は堪えるけど戦国武将と現代高校生が戦う設定自体はわくわくしてよかった。もっと部活を生かしたアクションシーン多かったら楽しかったな。思いの外ザクザク人死ぬ。

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.5

高校生のそれぞれに色々あるんだよね、がうまく描かれて良かったな。高校の主役ではないはしっこの民にも人生があるよ、と感じる。青春。舞台で見た方が満足できそう。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

過去に戻れる席があるカフェに事情を抱えた人々が集う。オムニバス的に過去に戻る人々のドラマが描かれる。

ドラマ的で見易い。松重豊と薬師丸ひろ子の演技が凄く良くて泣けたなぁ。俳優さんたちの演技が輝いてた
>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごくお茶目な映画。
失われた1日を探しに行くお話。

生きるのが早い人間とゆっくり生きる人間で時間がずれる、みんなの時間を合わせるために時折生きるのが早い人の時間が止まるって設定がなんとも良い。
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.8

最強お爺ちゃん登場に歓喜。
冴えない父親が暴れまくるストーリー。洒落た音楽×バイオレンスがいいね。ストーリーが若干掴みにくいのが難点かな~

ブータン 山の教室(2019年製作の映画)

4.0

歌手を目指すブータンの教員ウゲンが山奥の村の学校に赴任する話。

最初のウゲンは本当に「態度病」だな!という感じなんだけど、自然豊かな村で教育を受けたいと願う子どもたちに刺激されて前向きになるのがとて
>>続きを読む

ホット・チック(2002年製作の映画)

3.7

B級コメディ。たちの悪い美女子高生と強盗のおっさんの見た目が入れ替わっちゃう話。
おっさんがだんだんかわいく見えて余計に笑える。男の身体を手に入れた女の子たちがトイレではしゃぐの洋画入れ替わりものある
>>続きを読む

ダイナマイトどんどん(1978年製作の映画)

3.5

ヤクザの抗争を納めるために野球で解決しようぜ!というストーリー。戦い方が雑すぎて笑う。
あと序盤の宮下淳子が色っぽくて惚れる。拗ねた北大路欣也も愛おしい。もう少しコンパクトにまとまってたらもっとのめり
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

ホラー苦手だけど1人でも見れたな。怖さより芸術性が勝つ。シンメトリーとかポップな色合いがこうも不気味さを醸し出すとは…。
ラストの写真あたりでぐっとストーリーが引き締まったのも好きだった。

東海道四谷怪談(1959年製作の映画)

3.6

ホラーと言うか復讐もの??男が欲にまみれた酷い人間だから「いけ!お岩!やったれ!」と思いながら見たので全く怖くなかった……カットが所々綺麗だったのがよかった。最後の方で戸が床一面に広がるシーン芸術的だ>>続きを読む

>|