Maiさんの映画レビュー・感想・評価

Mai

Mai

クルエラ(2021年製作の映画)

4.0

"幸運な偶然"

コロナのせいで
映画館で見れなかったPart∞

ディズニー実写×ヴィラン×エマストーン
で期待値爆上がりだったやつ

さすがディズニー
ハードル軽々超えてきた〜😳😳😳

本家のクル
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

"明日するべきことを昨日するな"

久しぶりに引き込まれた
タイムパラドックス!!

バーテンダーと青年との会話
"未婚の母"の誕生秘話が中盤まで続いて
タイムトラベルものじゃなかったっけ?
ってジャ
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.1

"未来の行動は予見できる"

インサイダー取引によって
逮捕された夫と鬱病でセラピーを受ける妻

処方された薬の副作用で
人生がくるっていく。。

そんな話だと思っていたのに!!

結構良かったけど、
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

“Get out”

いやいや、そのまんまやないかーい。

愉快な音楽もオープニングの曲も
みんなの表情も視線も、
何もかもすべてが不気味。

幽霊なしでここまでホラーにできるとは。

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.5

アニメおそ松くんにどハマり中。

アニメ同様、映画も笑いどころ満載。
頭空っぽにしてOK🤣
空っぽにしすぎて手紙の件は気づけなかった(笑)
私もそうとう浮かれてたってことにしよう😚

アニメでも入れ込
>>続きを読む

オール・マイ・ライフ(2020年製作の映画)

3.3

“now or never”
今しかない

余命半年のソルと恋人ジェンを描く純愛ラブストーリー。

ジェンからソルに送った言葉に響いた人多いのでは?
もれなく私もそのうちの1人。
運がよければ生きられ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.4

"dive"

見事な伏線回収に思わず真似してダイブ(笑)

クワイテットプレイス第2作目。
1作目を見なくても、世界観が分かるよう
全ての始まりDAY 1からのスタート。
とは言え、1日目から急に4
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.1

大・号・泣!!!!
冤罪で死刑宣告を受けた知的障害を持つ父と娘
それだけで、もう泣けると思ったけど、想像以上に泣けました。

イェスンが可愛すぎたなぁ。
課長とか7番房の仲間もみんないい人。
それに比
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.4

歌って踊るインド映画🕺🕺
本作も期待通り、なんの脈絡もなく歌って踊ってた(笑)
インド映画で出てくる歌って、耳に残りやすくて
好きになりがちだと思う。

ランチョーを見てると、
リアルで功績を残した偉
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.4

思ったより感動はしなかったけど、
話の展開、視線、台詞がよく出来てて見てて気持ちが良かったし、
心に響いた。
お父さんからの手紙とラストの5時の答えのシーンには
うるっときた🥲

動機についてはあっさ
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.9

ディズニー映画は見なければいけない。そんな使命感を感じている。

ただ、ビジュがあまり好みではない(どちらかと言えば王道プリンセスのほうが好き)
だからずっと後回しにしていたラーヤ。

結論、やっぱデ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.5

ハーレイクイン圧倒的可愛さ!
個人的にはスーサイド・スクワッドの時の髪型の方が好きだったけど。

前作ではあまり見れなかったアクションもテンポ良く愉快爽快!
しなやかで煌びやか!
思わず目を背けたくな
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.3

評価が高いのに、見るのを躊躇い続けていたダークファンタジーものを、ようやく鑑賞。

怪物が語る物語の画がものすごく好きだった。
(ハリポタの死の秘宝の話を聞いてる感じ。)

受け入れられない真実と向き
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.4

最高に後味のいい素敵な映画だった。
いくつになっても人生楽しく生きたい。
音楽とダンスは必要不可欠。

海外だからなせる雰囲気ではある。
ローマのシーンなんてロマンチックすぎ。。

ハリポタの小汚いピ
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.2

中盤まではこのままぬるっと終わるのかな〜と、
なんなら飽き始めてたけど、まさかの展開に鳥肌立った。
こうだろうと思う先入観って怖い。

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.6

ストーリーとか悪役がパイレーツぽかったし、途中インディージョーンズのテーマソング頭で流れた(笑)

ドウェイン・ジョンソンはこういうキャラハマり役だな〜とつくづく思う!

歳を重ねても夢とわくわくを与
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.0

ゴシップガールからファンのブレイク・ライブリーに釣られて鑑賞。
サメ映画はあまり得意じゃないながらも、
ジョーズから始まり、ディープブルー、海底47m、メガモンスターと見てきたけど、
ジョーズ以来の好
>>続きを読む

ソウォン 願い(2013年製作の映画)

3.8

あまりにも事件が酷すぎて,実話と知ったときは驚愕した。
本当に人間がしたこととは思えない。
最初から最後まで素直で優しくてちょっと大人びてるソウォンが、可愛くて仕方がなかった。
両親の娘に対する深い愛
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.5

ヒャッハーシリーズ第二弾!
1作目が面白かったから、連続鑑賞🙆‍♀️
2作目も安定のぶっ飛び具合!
なんだかんだバカなことするのって、楽しいよね〜!

原題のBabysitting要素は0だったけど(
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.6

ジャケットと邦題でチープさ滲み出てるように感じたけど、中身は最高だった(笑)

生意気な子供と割と真面目な主人公とアホな友達が
深夜にしたやらかしの一部始終を
ホームビデオで振り返っていく。
ハングオ
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

-

評価したいところだけど、できないぐらい理解できなかった😂
感情の表現の仕方は今までに見たことないような描写が多くて、面白かったけど、ストーリーはちんぷんかん(笑)
頭の弱いわたしには無理(笑)

ツー
>>続きを読む

死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実(2010年製作の映画)

3.3

“Dr.Death"と呼ばれたジャック・ケブォーキアンの人生を描いた映画。

安楽死は殺人か?

私は尊厳死賛成だし、むしろ自分も年老いて病気になって、苦しい思いするならその前に死んでしまいたいと思う
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.4

絶対落ちないって分かってても、演出と音楽でいい感じにハラハラした😂
なのにコミカル調でコミックに仕上げてるのもまた良し🙆‍♀️
ゲーム見てるみたいだった(笑)
キスシーンになりがちなラストには思わずに
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.0

死にぬく母と残される家族の感動映画だと思って見てたけど、途中からホラーだった。
思ってたんと違う!!!
評価が高いから余計に期待しすぎたかな。。
もっと泣けると思ったけど、サイコパスすぎて引いた。
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

大金をめぐる借金をかかえた大人達。
なんでこの人たちは借金を抱えているんだろう。そんな疑問は解決せず、ひたすらに大金が点々と人の手を渡っていく。
そもそもあれって日本円にしたらいくらですか😅?
騙し合
>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.8

韓国で実際に起きた児童虐待死亡事件がモデルに作られた映画。
とても辛い映画だった。。
これが現実で、今もなお、虐待が増え続けている、ということに絶句。日本でも同じことがいえるのもの、また事実。
虐待さ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.3

監禁されて脱出するまでの映画かと思ったら、その後にもしっかりと重きを置いている映画だった。割とこの手の映画って解放されて良かったね〜で終わるものが多い(そういうのしか見てこなかっただけ)から、面白いと>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.3

久しぶりに純愛物を観た。
人魚版ローマの休日。
トゥクトゥクさえもオシャレに見える。
幻想的なお伽話。

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.6

最後まで本当にこの人犯人なのか?って気持ちで観てたけど、実際にも周りの人達はそう感じてたんだろうなっていうのがよく分かったから、上手い作りだった。
好きな人の言うことは信じたくなるよね。
実話ってのが
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.3

独特な空気感でストーリーがすすむダークサスペンス。終盤までどんな能力か分からなかったけど、最強スペックだった。使い方サイコパスだけど。のめり込めたし、ラストの笑みはゾクっとして良かった。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.2

話の流れが、明日への地図を探してに似てた。
個人的には色味もポップで、爽快感があったからこっちの方が好き。
エンドロールの途中にあったラストシーンがよかった。
一人でタイムループは嫌だけど、誰と一緒だ
>>続きを読む

>|