マチカさんの映画レビュー・感想・評価

マチカ

マチカ

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.3

コメディってあまり見ないけど、子供と見られるかな、と思って…(すぐ寝てたけど…)
ジム・キャリーはすごいな…
この可愛い子はどこかで見た…と思ったら(500)日のサマーだ。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.1

あー、面白かった!
夏休み、なかなか子供と見られる映画がなくて、これだ!ありがとう、スティーブン・スピルバーグ!有名すぎる名作だけど、やっぱり久々に見ても導入が秀逸でついつい引き込まれる。

アニー(1982年製作の映画)

3.6

渡辺多恵子「ファミリー!」に出てきた子役の話の元になった映画だー!
子役たちがみんな可愛いし、ダンスも歌も上手…
でもなんでこの中からアニーが選ばれたのか?
リメイク版見てまあまあだった気がするので、
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

4.1

豪雨の中、映画館に行くのをやめてこっちにした。なかなか面白い!こういうの、イカゲームより前にやってるんだな〜。非現実的なサバイバルゲームでツッコミどころが満載だけど(なぜ列車は走り続けるのか?)、ネク>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

1.0

なんだか目が疲れちゃう〜
吹き替えはほんと秀逸だけど
このキャラデザ好きじゃないの

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.6

萩原みのりの喋り方って、出てきた瞬間から拒否反応…調べたら、この監督と結婚してるんだ…そして、よく見たら「街の上で」のあの子かあ…佐津川愛美似の。
あ、虹郎。

途中でやめようかと思ったけど、皆さん最
>>続きを読む

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

3.3

先日までの早すぎる熱帯夜を思い出した…
青いパパイヤの香りって、やっぱりカメムシみたいな青臭い、初夏の朝に木々が発するあれ?
とにかく映像が生々しく、ギョッとするほどのアップとか、料理の映し方とか、な
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.5

子役、可愛い。キャシー・ベイツ、迫力!
途中寝てしまった。
この監督のナイーブを気取って美しく描こうとするところが苦手。
でもbitter sweet symphony はズルい!
全て持ってかれてし
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.5

主人公の女の子、可愛すぎず、リアルな演技のすごい子だなー、だんだん可愛く見えてきた…と思って調べたら、化粧した顔は韓国美人そのものだった。
静かで落ち着く映画。中学時代ってこんな感じだよな、って思って
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.0

「ボクたちはみんな大人になれなかった」と同じ構成で、しかも伊藤沙莉がヒロインなのも同じ…
「花束みたいな恋をした」でも同じ構成だったし、流石に続くとまたか,ってなっちゃってなかなか見てなかったんだけど
>>続きを読む

私の20世紀(1989年製作の映画)

2.5

な、謎めいててうとうとと眠りの世界へ…
ブダペストへの郷愁のみで鑑賞。
エジソンってハンガリー系?と一瞬思っちゃったけどもちろん違った…

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.8

長い…でも服が降るシーンで終わったら興醒めだったから、次の枯葉が舞うシーンまでがグッと良かった。
前知識入れないものだから、フランス語話してるからフランス映画と途中まで勘違いしてた。
やけに英語がナチ
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.3

邦題で損してるんじゃない?「観覧車」でいいのにさ。見放題終了間近だから見たけど、なかなかおもしろかった。ケイト、この役にピッタリのおばさんになってた…これで40歳?!
カラフルで陽気な遊園地と、そのネ
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.2

わあ!ホラー?ぐらいしか前知識なしで見られて良かった〜面白かった!こういう、どうしてそうなるのかという原因はおいといて、状況を懸命にサバイブするって話,TWDもそうだけど楽しい〜。ガエル・ガルシア・ベ>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.8

チャドウィックのことは全然知らなくて、むしろフィアー・ザ・ウォーキング・デッドのストランドが!とびっくり。マ・レイニーのことも知らなくて、とにかくわがままオバさん…と思ってしまったけど、この時代に才能>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.4

なんだか非常に…辛い…
若気の至り、じゃないのだ。人は揉み消せるものなら全力で揉み消そうとするものなのだ。
大学生の集団レイプ事件、日本もあったよね?
「彼女は頭が悪いから」姫野カオルコ著も読んだけど
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.5

遅ればせながら、3年前にとっても話題になってたこの映画を鑑賞。良かった…
モノクロだし地味だからウォッチリストには入っててもなかなか見始められず…
とにかく、美しく計算された映像。最初の床掃除のシーン
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.3

文句なしの名作。でもGという割には結構子供にはキツいシーンがあった…でも息子は小3のくせに子供向け映画には興味がないので、名優の演技と英語に触れるならいいか、、、
もちろん昔見たんだけど、もうほとんど
>>続きを読む

ブリタニー・ランズ・ア・マラソン(2019年製作の映画)

3.7

アメリカの、女性向けコメディって普段は見ないけどマラソンと来れば見ないわけにはいかない…
ふーん、よくこれだけ痩せたなあとか思いながら見てたら、不覚にも最後ちょっと泣いてしまった…あの大規模都市型マラ
>>続きを読む

娘よ(2014年製作の映画)

3.9

衣装も女優さんも美しい…でも逃げるなら男装くらいしないと、原色は目立ちすぎるでしょう…。白ひげの爺さんが10歳の女の子と結婚だなんて、まるで生贄だわ。母親も25歳だなんて…

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.7

え、これで終わり?!というエンディング…
何もかも共感できず、呆気に取られてる私はこの中では1番母親に近いんだろうから仕方なし…
とはいえ、そりゃ一応スチャダラからのビースティーやらスパイク・ジョーン
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.5

いかにもコメディな演出に、これはもしかして邦画だったら見ないような恋愛青春ドタバタモノなのかな…と若干引きながら見てたんだけど、温泉のシーンあたり、best partかも?と思い始め、でもやっぱり最後>>続きを読む

嘘をつく男(1968年製作の映画)

1.9

途中離脱…眠い。いつかまた見てみる。



翌日、遅い昼を食べながら見てみたけど、全く面白くなかった…こういうのが前衛とされていたのかな?

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

3.6

うとうとしながら見てたけど、お陰で残虐シーンはうっすらと…ぺ・ドゥナ可愛いな!

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.5

予告で見てみたかったはずなのだけど、決して悪くはないのだけど、私はあまり見ないTikTok的な?YouTube的な?歌はサラリと聴き心地良く流れて行ってあまり残らなかったかな。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.7

ググっとえぐってくるなー、ノア・バームバック…離婚って地獄だな。そして結婚も、人とのリレーションシップも、全てしないほうがマシって思えてくるな…事実そういう世界になってきてるし。徹底的に感情を洗い出す>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

4.1

とりあえずなまはげって悪趣味だな…絶対トラウマになるし。
だけど!太賀は切ない。太賀のなまはげは切ない。吉岡里帆の役は…強いなあ。こんなにキッパリと拒絶できるものなのだろうか、人は。
主題歌は折坂悠太
>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

3.5

イ・ランの本に尊敬する監督として出てきたし、前からお気に入りに入ってたから鑑賞。
休日の早朝から見るには重苦しくて、主演の人が過剰で、すごいけど疲れた。
でも、そっか、バーニングの監督だ!

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

1.0

なにこれ?全然良くない。これで女性監督??
沙莉ちゃんの良さもかき消す…ぜ…
尖った演技しようとしてる他のみんなが鬱陶しい。特にこの全裸監督2に出てた人、なんなの。
愛美ちゃんも痛々しいわ〜
なんで見
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

4.4

ホアキン・フェニックスの凄さを堪能。
アルコール依存症って本当に根の深い問題。
Drink water!
ジャック・ブラックちょい役だったにも関わらず素晴らしかった。

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.4

良かった…去年見損ねてて、だいぶ経っちゃったけど、やっぱり綾野剛はすごい役者!
プライベートなんか興味ないから、役者道(ヤクザ道)をひた走って欲しいです。サ道のイメージが強い磯村勇斗、さいしょ菅田将暉
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

4.0

ふと見たら、プライム配信終了間近だったので観てみた。良い。アーティストはかくあるべし!といったナイーブで偏屈なサリンジャー。
でも、若い頃もあの文体と内容が読めなかったから、年取った今はなおのこと受け
>>続きを読む

パッチギ!(2004年製作の映画)

4.3

とにかく暴力が嫌で、それで当時は見なかったのかな。でもこういう京都弁がどこか懐かしく(8歳まで住んでた)、在日コリアンの歴史と複雑な想いもとてもよく掬っていて、豪華な役者陣も魅力的。
オダギリジョーや
>>続きを読む

>|