まさやまさんの映画レビュー・感想・評価

まさやま

まさやま

何でも見ますが、近年は憂さ晴らしのバカ映画に手が伸びてます。
70年代以前は極端に見てないので、フレンチなあの辺とかもそのうち見ます。
ベストムービーは決められないので一部の羅列です。

映画(288)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

ただ一つ残念なことは、隣の40ぐらいのカップルが最初からゲラゲラ。酒臭い。
2回目かなんか知らんけど、満員の劇場で隣だけずっと笑ってる。
しかも最後に「わたしENBUの監督知ってるよー」と業界系の方と
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

毎日タグが出てんのな。
養老天命反転地。死なない芸術家。

それはそうと良くできた映画ですね。
サッと終わるような内容かと思ったけど、
何重にも。
アンタッチャブルなもつれを
ゆっくりほどいていくよ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

映像と音声が重ならない絶妙なバランスは見る平衡感覚を刺激する。

Who is keyser soze.

ゴメンちょっと違うけど。

似とるとは全く思ってなかった3人やけど、足して割ると似とるか。
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

こんな世界にいっとっんですね。
メルギブソン。
すいません知りませんでした。

パールハーバーの後にこんなんあったんですね。
日本兵そんな強いの?
こちらが聞いとる話とだいぶ違うけど。

人を救うため
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.0

思っとったんと違い過ぎる感。
カンニバルと屍姦の話。

久々の中身のない映画だった。
というか、MVだな。
綺麗な映像とイメージの世界。

そんなデザイナーはいない。
せめてマークとヴィヴィアンのドキ
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.6

思ったよりちゃんとした映画だった。
スプニっ子だけどな。
そして生首の作り物感がハンパないけどな。

好きか嫌いかで言うと、全然嫌いやけど、
この心情たちはどういう育まれ方をされてきたのかってのは気に
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.7

犠牲を知らないわけではなく、
散々経験したからそこにいる。

行う側は痛まない。
現代の戦争はこうなんだな。

そして責任プロセスの煩雑さと
コンプライアンス。
なかなかになるほどな。

音楽がねぇ。
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.5

鶯谷のダンスホールですね。
ここで見たヤマカタアイと大友のカオスコンダクターは生涯残るほどシビれたなぁ。

で、なんだかんだで草薙がの芝居が一番好きだなぁ。次は中居くん。
でもこれは、あっちの方の3人
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

ライトセイバーがないだけで
スターウォーズじゃなくなる感。

そしてスターウォーズシリーズが昔を意識して作ると、なんだかインディジョーズみたいになるんやな。

衣装も良いし、動きも画も良かったけど、
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

1人で見に行った時に隣が女子だと
気まずい映画。

パロりまくりで気持ち良い!
オープニングで笑いが起きなかったのが不思議なぐらい1人で受けたわ。

マーベルのなかでは異質にふざけた存在。
グロいし、
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.5

映画見る時間がねぇ。
(寝てるだけ)

amazonでパッと目についたの見たんですが、シリーズもんなんですね。

マッドマックス的不条理なマシーンはなかなかにワクワクしますな。

これまた映画リハビリ
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.8

帝一の國で菅田将輝に惚れてきたので、
原題の素敵さで気になってたこれを。

2人主役みたいなもんやし、言うことないな。
して、菅田ちゃんすげーな。
歯まで汚してアホをやりきる。

そこのみにて光り輝く
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.4

太陽は死なない。

その昔、古代神は人間を治め、
人間と暮らしていた。

それで身内戦争勃発。
全くの無味無臭。
予想を遥かに超えることは何一つない、
予想通りの着地を決める映画。

出演陣がやたらと
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

久々の映画だ。

仮面ライダーやるね。
仮面ライダーの時はイマイチ乗り切れてなくて、だーりおしか見てなかったけど、
こういう役やればいいんやな。
仮面ライダーの時よりデカイしな。

しかし、菅田ちゃん
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

4.0

クドカンが友達と作った映画。
脚本だけじゃなく監督もやってます。
長瀬が意外とハマるな。

序盤はなんだか安っちぃ感じで心配なったけど、何とか持ち直した。
音楽がいいわ。
だいたい向井秀徳が書いとって
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

顔デカ。

並んだ時の顔デカ。

RPGでたまに出てくるよね。
ランペイジ。
暴れるやつね。

イヤというほど劇場で見たトレーラーに
有り余るBスメルを感じまくっていたが、
意外と評判良さげなんで見た
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

優秀な人は世界中にワンサカいる。

四月に仕事変わったんですね。
デザイン系から経営分析に。
したら、優秀な人が仕事場に
ワンサカいるんですよね。

頭いい人がいっぱいいる集団(環境)は、
ちょー楽。
>>続きを読む

攻殻機動隊 新劇場版(2015年製作の映画)

4.2

よく出来出るなぁ。
あぁ、ほんとよく出来てるなぁ。

最初の話なんね。

何度も何度も焼き直された士郎政宗。
たまに外れたものもあるけど、
あの時代にこんだけのものをプロットした士郎。

シリーズ数多
>>続きを読む

セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ(2000年製作の映画)

3.8

色々と気を使ってる。
けどフォレストガンプは出てくる。
それはオーケーなんや。

分かりやすい設定ではあるけど、
なかなかに好きな感じ。

アレ撮った人の作品とのことです。

ハードコア(2015年製作の映画)

4.2

ジャケットとポップ感が違いやせんか??
(ジャケットダサくねぇか??)

こんな映画を撮ろうとしたヤツはごまんとおるやろうし、こんな自主映画は数多あるだろう。
けど、これはスゲエわ。
ガチのパルクール
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.4

もはやミュータントではなく。

いかにデカイもの飛ばして、
いかにテレキネシスが強いか
頂上決戦!!

最後の敵は神。

神ではなかったな。
チート級に強いのに、
そんなジーンって・・・。

マグニー
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.7

新年が起動して、答えを求める朝が来る。
湯気が上がるみたいに、目が覚めて、空高くのぼってしまった夢を、飛ぶ風船みたいに眺めている。〜
今日の私は、昨日の私を、
無視できるから美しい。

「朝」
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

キリンジのエイリアンいいよね。
あのフワッとしたエイリアンの言い方。
能年ちゃんのCMも良かったよね。



どこまでフォトジェニックな構図なんや。
逆光活かしすぎやろが。

日本が高度成長ぐらいだっ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.4

コマンダーはシガニーウィーバーに見える。

スペクタルエイリアン。

しかしエイリアンみたいには戦えない。
銃ないからね。
そう考えるとエイリアンは宇宙船の中で
ぶっ放しとったな。

え?そっち?

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.4

二本立て。

途中ちょっと見逃したらパラレルに突っ込んで、回想なのか、別の現実なのか分からんようになってもた。

踊らない。
スペクタル。
ちょっと笑ってしまう。
笑ったらあかんのやけど。
転換のタイ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.6

テンションが違いすぎやしないか。

まぁウルヴァリンではなく、
ローガンなんやろけど。

X-menではないな。
ヒューマンドラマだな。

CAPCOMのマーベルヒーローの
ウルヴァリンは強かったよ。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

泣いたね。

主人公がおんなじタイミングで泣いてたね。
あっ、俺主人公かも。


スピルバーグさんよ。
まだこんなテンションの映画作れますか。
キレイにキレイに弧を描く導線。

オトナな事情考えると、
>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.7

こんな家に住みたい。
日本だとどこだろうか。
勝手に家建てたい。
勝手に住みついて、
勝手に死にたい。


トム様はSFアクションにハマりますね。
美形だからかな。
そしてオルガ美しす。
美形はいいね
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

カイジュウ。

ザ・何も考えずに見れる映画。
ザ・バチコン。

前回いつやった??
出張の機内モニターで見たけん
相当昔な気がする。

というわけで何も考えずに見れるとは言いましたが、海馬のはるか奥を
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

意外と重いんね。
内容としては王道邦画エンタメ的な匂いなんやけど、所々に節が出とる。

抜群の役者陣がおって、完璧に成り立っとる。
リリーは大好きなんやけど、ここまでやれるか。素でヤバい人。
そしてな
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.7

浄化ぁぁあ!!

なんかリアリティあっていい。
イかれたコスチュームも良い。
こんなパラレルならあったかもな。
ていうか、清教徒の時代はこれよな。

やり過ぎな演技もいいな。

てかシリーズなんね。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

Never be enough.

かっけー。
これ練習しよ。
あの手振りで歌いたいわ。
絶対カラオケで歌ったろ。
imusicにあるかな。
ブラックパンサーはあったんやけどな。
ラララララランドも。
>>続きを読む

ゾンビ・ガール(2014年製作の映画)

3.6

2人ともクソかわいい。

いいやん。
バカバカしいけど、
もいっぱいバカらしさが欲しかったかな。

どちらもタイプです。
どちらもタイプです。

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.7

ようやく映画見れた。
お久しぶりです。

Bluetoothのヘッドホンをオフにすると、
「your headset is disconect」
と言う。(綴り合ってる?)

心は違う場所で浮遊してい
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

ちょっとハードル上がり過ぎとったか。

割と淡々と隠喩的に進んで行く物語が、
ちょっと物足りん感じがした。
そこが推しなんやろうけど。

細ガリが、ザ黒人になる様は憧れる。
マッチョになりたい(努力は
>>続きを読む

>|