maccoさんの映画レビュー・感想・評価

macco

macco

映画(308)
ドラマ(0)

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.3

主役の3人がとても自由にのびのびしてるエンターテイメント。話はよくわからんけど(笑)ザB級映画って感じ。

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.2

ストーリーは特にあれだけど、猫はかわいい(´・∀・)ゆるゆる。もふもふ。

バクマン。(2015年製作の映画)

3.8

映像が面白かった!原作知らないから、より楽しめたのかも。もう少し恋愛ぽくなるのかと思ったけど、淡い感じで終わるのね。漫画の執筆シーンもよかったけど、エンドロールまで映像が凝ってて面白い。

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.0

身近な人が殺されてしまう日常は、平凡に日本で暮らす私たちには想像できないくらい辛いだろうな。子供達だけで生き延びてきたのも運としか言いようがない。アメリカで命の危機を感じず暮らせるなんて、そりゃあ大喜>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

納屋に監禁される恐怖体験も辛いけど、救出されてからの環境がガラッと変わるのも大変。特に子供は生まれたときからその「部屋」しか知らないのに…実際にこういう事件もあるので、被害者の人たちがゆっくり時間をか>>続きを読む

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

3.8

お父さんみたいなこういう頑固親父いるいる。自分の信じてるものがすべて、みたいな人。伊藤さんのふわっと地に足ついてないところが優しさとも思えるし、ちょっと怖いかな。リリーさんだからかな(笑)悪人とか見て>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.5

さわやかですっきり、前向きになる感じ。だった気がする、けっこう前に見てそんな印象だけ残ってる。

ソウルガールズ(2012年製作の映画)

3.4

これが実話だったのがすごい。ソウル歌手として商業的な成功に向かわなかったのがまたいいなって思う。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

何の期待もなくプライムで見たけど笑えた~。マイムマイム戦法なんやねん(笑)菅田将暉めっちゃ良かった。永野芽都ちゃんと志尊淳くんの朝ドラコンビも可愛かった(^-^)

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.8

この主人公の女優さんが好きで見たやつ。合理的に子供を作ろうとした矢先の出会いからの結婚と、予想外に早く飽きてしまった(ありがち!笑)そこで元嫁に夫を返そうと計画…て面白すぎな発想でしょー。でもちょっと>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.5

特に新しい展開はなく続編、という感じ。好きだけど。映画にするくらいならドラマの新シーズン作ってほしい。てかプライベートで喪服を着る女ってめっちゃ怖くないか?笑

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

初っぱなからかっこいい。スクリーンでこれ見ればよかった。家で見るにしても音量上げて!カーアクションも大好きだから楽しかった!ベイビーがもっと大人な設定だったらもっとカッコよかっただろうな…

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.5

めっちゃコメディ。ワイスピ好きとしてはドウェインが出てくると全部面白くて笑っちゃうんだよね…笑 筋肉と美女が好きな人にはおすすめ。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これが実話だなんて信じられないくらい驚き!なんていうか…カルチャーショック。迷子になってから出会う駅構内のストリートチルドレンたちが人さらいに襲われたり、優しそうだと思ってついていったおばさん&おじさ>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

3.9

息もできない、苦しくて、切なくて、苦しい。これが陳腐な日本映画だったらヨニとサンフンがお互いの境遇について語っちゃったりして興ざめな感じになりそうなのに、そうは持っていかない。それぞれの関係も因果応報>>続きを読む

血と骨(2004年製作の映画)

3.6

有名な作品ながら初めて鑑賞。勝手にたけし映画だと思ってたら違った!主演なだけだった。
それにしてもすごい、たけしの傍若無人で暴力的な様子が半端ない。苦手なひとは見れないだろうなぁ。あと腐った肉を貪るシ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

ひさびさにちゃんとしたやくざ映画を見た気がする。役所さんがすんばらしいし、松坂桃李に震える。こんないい役者になってたのか~。江口洋介の安定のかっこよさも好き。
ざらっとした映像とか、熱さが伝わってくる
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

宮沢りえがすごく良かった。どんなに厳しくても前を向いて行動する姿勢はかっこいいし強い人だなぁと思ったけど、親子の複雑な事情が明るみに出るにつれ弱さも見えてきて。病室での最後の様子は本当に痛々しくてつら>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

チョコレートドーナツを思い出した。あそこまで悲劇的な終わり方ではなかったけど。リンコさんがいつも丁寧で人に対してもきちんとしてるのは、お母さんに愛されて大切にされてきたからなんだろうなぁ。ともちゃんの>>続きを読む

結婚(2017年製作の映画)

2.5

ディーンはかっこいい。特にそれ以外に面白いところはないけど…騙された女たちに詰められる修羅場でさえ安っぽい感じだったなぁ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

オープニングから格好いいし、ヒュージャックマンがとにかく素晴らしかった!暗闇から立ち上がる強さがパワフルで、ショーは圧巻。ひげ女役の人の歌声とかほんとすごい。もう一度スクリーンで観たかったな。

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.6

大統領に美味しいと思ってもらえるよう丁寧に作られてるところがすごくプロだな~と思った。出てくる料理がどれも美味しそう!
これからどんな場所でどんな料理人になるのかな?

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.0

ぎこちない空気とかみあってないようなテンポの悪い会話で始まって、だんだんと空気が和やかになってくる、だらけた気分の時に見る映画。何かが起きるのを期待する映画ではないね。喪失感とか虚無感とか、窪塚洋介と>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.0

ピュアで優柔不断で理想を追い求めるタイプの40代売れない監督、25才の若者が突然「あなたを尊敬してる」て言って来たらそりゃあ嬉しいだろうな。でも若者と同じ立場でつるもうとする姿はなんだか痛々しく見えて>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

長年連れ添ってきた素敵な夫婦。エレベーターは確かにほしいけど、まだしばらくはこの部屋にいたい。愛犬もまた歩けるようになったし。ちょこちょこ出てくる少女をいつかお茶に招くのかな?
最後、あの感じ悪い夫婦
>>続きを読む

しあわせはどこにある(2014年製作の映画)

4.5

日常に行き詰まりを感じたときに見るとスッと入ってくる。「あなたにとって幸せとは?」て突然聞かれたらなんて答えるかな?
家族を大事にするアフリカのシーンが印象的だった。
幸せを感じるとやっぱり人は生き生
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

こんなに感動すると思わなかった!泣いてしまった。
綾瀬はるかのわがまま姫っぷりに最初は笑ってたけど、坂口健太郎の真摯に彼女に向き合うところとか、最後のシーンとかたまらない。
あとちょいちょい出てくる北
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.8

映像がきれいで、千と千尋みたいな不思議な世界観。妖怪が可愛いのもあれば気持ち悪いのもあり。話はラブストーリーで、夫婦の絆っていいな~て本当に思える映画。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.7

歌舞伎町のいろんな人間模様が見れて意外と面白かった。お金のために…ていう人多いだろうし、その中で韓国人のデリヘル嬢の子の「ここでのこと全部忘れるから」て一言が全てだなって思った。時効を待つ松重さんと南>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブリジットずっと観てて、相変わらずやらかすタイプ(笑)で面白かった〜ラスト幸せになれてよかった!30〜40代の独身女性なら共感できる人も多いんじゃないかな。ドジだけど素直でまっすぐだから憎めないわ。

シネマ歌舞伎 め組の喧嘩(2017年製作の映画)

3.8

勘三郎さんいいなぁ。最後後ろが開いて神輿が入ってきて修さんとかお孫さんとか七之助さんとかみんなで笑ってる感動シーン、うるっときたけど要るかな…いやあれが平成中村座の醍醐味だけど。。いつか今の勘九郎さん>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

2.7

映像の美しさは好き、でももどかしさとかなんかイライラしちゃって笑
さっさと思ってること言いなよって。もっと感情爆発するヒリヒリする感じかと思ったけど全然予想と違った。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

辛い少年時代に出会えた自分を助けてくれた人ってそれだけで影響が大きいのかな。麻薬売人であっても。ゲイの部分だけやたら評判で取り上げられてた気がするけど、それほど重要じゃない感じ。お決まりの人生を歩んで>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

filmarksさんの試写会で行ってきました。
お土産に映画の中に出てくるあられもいただけて嬉しかったです。ホタテ風味で美味しそう。
主役の相変わらずのコンビのゆるい感じ好きですね~笑えるところも多か
>>続きを読む

>|