ひで姐さんの映画レビュー・感想・評価

ひで姐

ひで姐

映画(88)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

カウントダウン(2019年製作の映画)

3.5

「あなたの寿命がわかるアプリ」をダウンロードした新人看護師。残り寿命があと少しだったけどそんなん嘘やろ?と思ってたら自分のとこに来た患者さんが同じアプリを持っててしかも寿命予告通りに事故死!!え?もし>>続きを読む

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

3.5

湖畔の別荘地にやってきた学生グループ。みんなでウェイウェイしていたら1人がサメに腕を食いちぎられた!助けを呼びたいけれど携帯の電波は届かない…ならばボートを走らせ直接街に助けを求めに行くしかない!…は>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.1

アメリカで最も惨めな街と言われてるロックフォード。ここで暮らす3人のスケーターの12年間を追ったドキュメンタリー。自分もスケートボードを少しやるのでかなり興味を持って鑑賞しました。で、観る前は単なるス>>続きを読む

ワーニング その映画を観るな(2019年製作の映画)

3.0

新進気鋭の女流脚本家、2週間以内に新作の脚本を仕上げろと注文をつけられるもなかなかアイデアが浮かばない。そんな折、観た者が心臓麻痺で死んでしまったり逃げ出したりしたという呪われた映画の噂を耳にし、その>>続きを読む

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

3.9

スーパーマーケットにサメが出るとかどーせB級でしょ?と思って期待値ハードル低め(ある意味高め)で観てみたらこれは思ったよりも正統派!思わぬ拾いモノ的な1作。

海辺の街のスーパーマーケットに突如襲った
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.7

夏だ!海だ!海底だっ!…ってなわけでこちらは1作目。

檻に入って海に潜りそこからサメを見てみようツアーに参加した姉妹。しかしその檻がアクシデントで海の底に落ちてしまった…!周りはサメがウヨウヨしてる
>>続きを読む

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.5

昔レンタルビデオで見たことがあったけど、今この時代にこの作品がスクリーンで見れた!ってのが最大の価値なのではなかろうか?

「スパイナル・タップ」なる(架空の)ロックバンドに密着したドキュメンタリー…
>>続きを読む

MEGALODON ザ・メガロドン(2018年製作の映画)

2.7

サメを倒す話かと思ったらアメリカ海軍VSロシアの軍事機密ハッカーの話だった。ジェイソン・ステイサム主演のあの映画のパチモンB級でございます♪

ステイサムにキャラを被せてきたかのようなハゲなパワハラ大
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.7

イマイチスッキリしない関係の義理姉妹、サメ見学ツアーに参加しようとするもそこに仲良しねーちゃんやってきて「こっちのが面白いよー」と誘われたもんだからじゃあ行っとく?的な感じでやってきた所は海底遺跡のあ>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

束縛彼氏の元から逃げ出したセシリアさん、何とか友人刑事の家に匿ってもらうものの外に出るのも怖がるくらいに追跡を恐れる毎日…。そんなある日束縛野郎が自殺して財産の相続を受ける事に。やったねハッピー♪と思>>続きを読む

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

どうも。ホラーは好きですがお化け屋敷は苦手な私です。その昔富士急ハイランドにあった「戦慄病棟」なるウォークスルーお化け屋敷、普通の人ならばアトラクション内を4〜50分くらい歩き回ってようやく脱出ってく>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.4

警察の仕事が住民同士のトラブル解決しかないくらいに平和な街で突如起きた残虐猟奇事件。全く「事件馴れ」してなさそうな3人の警官はこの事件を解決することができるのか…?ってなお話。

全くもってB級、全く
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.7

家族が旅行に出かけてしまい、仕事の都合もあってとーちゃん1人で留守番してたら二人のギャルが大雨の夜中に突然訪問してきて、親切心からおうちに上げたらさあ大変…ってな話。ちょっと親切にしたらいきなり彼女ヅ>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.8

なんじゃこりゃー!?

前半、エロおっぱいぱーりーうぇいうぇい♪
後半、ピラニアパニックうぇいうぇい♪

何かで読んだんだけど、文章の冒頭に「おっぱい」という単語を混ぜ込んでおっぱいの話をするように思
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.2

過去観賞作プレイバック!

チンピラチームと武器商人チーム。取引現場でそれぞれのチームの下っ端がトラブルを起こしたのをきっかけに何故か両軍入り乱れての銃撃戦が始まってしまう…。そこに謎のスナイパーも加
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.4

やっぱり韓国映画にハズレ無し!

1987年の韓国。独裁政治の下、警察の行き過ぎた取り調べにより1人の学生運動家が死亡。警察はこれを隠蔽しようとするが、真実を突き止めようとする検察、マスコミ、活動家達
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

予告見た時点では単なるゾンビ映画かなー?と思ってたけど、(それだけでも自分的には十分OKだったけど)それだけではありませんでした。

「何か」に感染したゾンビが乗り込んでしまったために一転して乗客が次
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.6

ジョーカーと別れたハーレイクイン(というかマーゴットロビー)がただただかわいい映画。憎いあんちくしょーがいなくてもアタシ頑張るもん!ってな「女性の自立」という裏テーマがあるようだけど、そういう難しい事>>続きを読む

みぽりん(2019年製作の映画)

3.2

地下アイドルのセンターを務める神田優花。ソロデビューを飾ることになったものの致命的に歌唱力が無い…というわけで事務所はボイストレーナーに優花を預けることにしたのだが…?ってなお話。

ミザリー+シャイ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.7

夏至の北欧某所で開催される90年に一度の祭。祭に参加した学生達の運命や如何に?ってなお話。

たぶん何を書いてもネタバレになってしまうと思うので簡潔に。怖かった。驚いたじゃなくて怖かった。ストーリー自
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

いやいやいや恐れ入りました。面白いだろうなとは思ってたけどここまでとは…。パンフレットに「ネタバレはしないでください」と監督自らのコメントが載っていたのでストーリーに関する事は伏せますが、思っていた結>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.1

新感染以降、韓国映画がなかなかアツいです。そんなにたくさん観たわけじゃありませんが今のところハズレ映画が見当たらない。文化の違いからなのか主人公以外のキャラがだいたい自己中でイライラさせられたりもしま>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

個人的に今まで観てきた中でも5本の指に入る傑作(またかよ…と思わんでくれ。前レビュー(キラーコンドーム)参照)でもある89年のオリジナル版、劇場公開当時エンディング主題歌をラモーンズが担当してると聞い>>続きを読む

キラーコンドーム(1996年製作の映画)

4.7

遅ればせながら明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします♪新年一発目レビューはこれを書こうと決めてました。

自分が今まで観た映画の中でも確実に5本の指に入る程の傑作…しかし万人に
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.2

実在した連続殺人鬼の話。自分はこのテッドバンディという人物を知らなかったのだが、日本でもテレビで取り上げられたくらいの有名人(?)だそうで。

わかっているだけでも30人が殺害され、89年に死刑が執行
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.6

1999年に公開された「ブレアウィッチプロジェクト」。ワシ、この映画大好きなんですよ。ブレアの森に纏わる魔女伝説の検証ドキュメンタリーを作るために問題の森に入っていった学生チームが行方不明になり、捜索>>続きを読む

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

とりあえず山場は2ヵ所。予告にもあった目ん玉に蛍光灯が刺さるとことエンドロールのビリー・アイリッシュ。あとは…うーん…。

とにかくストーリーが弱い。いろいろはしょり過ぎてる。結局ブランドン君が何者な
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.7

冒頭、コロンバスさんが本作を見てくれてる我々に感謝のセリフを言ってくれるのだけど、まさにこれ!前作から10年、というかまさか続編が作られるとはまっっっったく思いもよらなかった。しかしその10年ぶりの続>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.5

これ、かなりキテます。祖父母の家を訪ねた幼い姉弟の身にふりかかった「出来事」とは…?という話。勘のいい人ならばオチは読めるかも知れないけど、とりあえずあたしゃ「え??そうなの!?!?」となりました。>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

観賞前のワシ・(filmarkを始めとするレビューサイトを斜め読みしながら)
…んん?何だかリッチーの評判がいいけど、あの無駄口メガネ野郎にそんなに評判よくなるような要素なんてあったかな???

観賞
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

完結編の前に改めて観賞。ホラーというよか青春映画ってのはもう色んな方々が言ってるけど、やっぱり最後のチューの後の「Bye…」なのよ。

嗚呼、青春。

べバリーちゃんにあんなん言われたらキュン死確定だ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

ビートルズのI wanna hold your handは直訳すると「手をつなぎたい」なのに邦題が「抱きしめたい」なのは何故なのか?この歌の主人公は相手の子の事を抱きしめたい程大好きなのに恥ずかしくて>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.9

巨大ハリケーン近づくとある街。両親の離婚を期にやや疎遠になっていた父親の安否が気になり様子を見に行った娘。かつて住んでいた家に着き、父親を探してみると床下に横たわる父親を発見。何とか連れ出そうとすると>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.3

家族の待つおうちに向かって車を走らせるパパさん。車がトンネルに入るとそのトンネルが崩落してしまった!何とか命は取り止めたものの周りは土砂瓦礫で身動きが取れない。手元にあるのは水2本と娘へのケーキとバッ>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.8

何ともタイムリーなタイミングで飛び込んできたこちらのニュース!

四肢まひの男性、脳信号で制御するパワードスーツで歩行 研究 https://www.afpbb.com/articles/-/3247
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

本作の紹介で「笑いと狂気は紙一重」的な文を何度か見かけたのですが、昔ロブゾンビ監督がマーダーライドショーを作った時に「悲鳴よりも怖いのは笑い声だ」と言ってたのを思い出しました。

アメコミ界で最も有名
>>続きを読む

>|