海野孫七さんの映画レビュー・感想・評価

海野孫七

海野孫七

映画とまぜご飯が好き。2017年2月19日以降に初めて鑑賞した映画を記して生きたいと思います。

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.3

やっぱりこのシリーズになってからのエリックとチャールズ、良いですなあ。老ver.も好きなんですが、若い二人の友情(言葉を変えれば因縁)描写の脚本もいいんだろうなあ。
飲んだくれエンジェルからの〜のシー
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.1

ローラうるせぇ!!ってなっても最後までみてください。
ありがとうございました。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

5.0

20年経って変わるもの変わらないもの。変わった上でまた変わるもの…。ありがとうございました。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.6

ラッセルクロウが酔ってるのみるとお酒が飲みたくなります。

ありがとうございました。

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.9

日本のパニックホラー、北米のパニックホラー、欧州のパニックホラーそれぞれに濃い色があると思いますがこの映画は(ヒロインのイモージェン・プーツの見た目も要素だと思いますが)全体的に「ヨーロッパ的な」空気>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

4.2

山崎努演じる鈴木貫太郎総理、役所広司演じる阿南大臣をはじめ、モッくん、松坂桃李、その他の多くの登場人物達、それぞれの演技が素晴らしかった。
ありがとうございました。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.5

前半星5つの後半0個でした。制作発表なされた時から小生が期待していた様な「バットやブーメランで銃火器持った犯罪者に正面から飛び込む」ようなスーサイドスクワッドはいませんでしたが、それでもハーレクイン筆>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.4

「災いに抗う日本国民」映画としてとても良かったです。戦う人間達(現場の自衛隊員であり、内閣であり、巨災対であり、即ち国民)に胸が熱くなりました。
敵か味方かわからない、ただ生きたいように生き、与え奪う
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

小生の古い友人に敬虔なクリスチャンの方がいますが、まだ感想を聞いてませんでした。控えめに言って窪塚洋介さんの無双でした。
ありがとうございました。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.8

音がなくなり鳥になる所(ネタバレにならないように比喩です。)で小生心停止しました。
ありがとうございました。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

5.0

控えめに言って最高でした。デッカード、あの人と折紙………。小生都合上2Dで観たので2度目はIMAX3Dに。
ありがとうございました。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

3.9

物語も良かった。
戦国時代の戦の中の細かい描写がよく現されていたのも良かった。

ありがとうございました。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

ドリーにイライラしながらキャラクター全員が愛しくなる映画でした。

ありがとうございました。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

5年後に観たらまた何か変わるかも知れません。

ありがとうございました。

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

desireのunder your spellを口ずさみながら走り出しました。車のない小生は徒歩です。

ありがとうございました。

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

4.4

小生も28歳で死ぬと漠然と思ってました。

ありがとうございました。