mさんの映画レビュー・感想・評価

m

m

映画(591)
ドラマ(21)

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.0

思えば長澤まさみのお芝居って観たことがなくて、予告が良かったのだけどあの役をやるにはちょっと難しかったのかなと思った。「子供より男、行きずりの男とすぐに関係を持ち自堕落な生活を送る女」にはどうしても見>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

短編がとても面白かったがこちらはまた違ったお話。

差別主義者に育てられたら、そういう思想が当たり前と思って生きてきたら、後悔してやり直そうと思う人とそうじゃない人の違いってなんなんだろう。ブライオン
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

4.0

こういうストーリーの映画は色々あるしありきたりな展開かもしれないけどやっぱり良いよなと思わせてくれる映画だった。周りが良い人ばかりでそんな上手くいくかい!!と思うところもあったけど、それでも良いのだ。>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

2.0

私には面白さが分からなく眠気との戦いだった。何回か入るVFXを使った子供の頃の事故のシーンのところは好きだった。

コリーニ事件(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

頭良さそ~な感想を書こうと思ってドイツの法制度をおさらいしたが難しくて余計に分からなくなったのでやめた。

思っていたより面白かったのだけど、なんとなく私がちょっと苦手なちょいダサ演出がたまにあってせ
>>続きを読む

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

4.0

宗教のことは難しい。ホテル・ムンバイのテロリストの少年達を思い出してしまった。信じるものがあるのは良いことだけど怖い。ラストが良かった。最後はやはり母親なんだな。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.0

中学生の頃母に貰って読んだ若草物語。このストーリーが時代設定はそのままに現代の映画としてどんな風になっているのかと思っていたが、あのラストは原作へのリスペクトもありつつ今の時代に合っていて今の世の中も>>続きを読む

許された子どもたち(2019年製作の映画)

5.0

数年前内藤監督がこの映画を撮るのに子どもたちとワークショップをしている様子をTwitterで見ていた。それからずっと公開を楽しみにしていた。構想から何年もかけて完成させた作品だけあって話も子役たちも大>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.5

26日からの長編前に基となった無料公開中の短編。人種差別が招く悲劇。目には目を的な展開かと思ったけど違った。この発想はなかった。。。18日まで無料公開らしいので観て欲しい。

Curve(原題)(2016年製作の映画)

1.0

全然ドキドキしなかったけど指が痛いよ~って感じで食べてたアイス血の味してきた

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

思っていたような話、展開ではなかった。エイミーがあそこで嘘をつくとは思わなかったし最初から感じていた違和感というのが、きっとほとんどの人間が持つ差別意識は根深いということ、そしてそれを解決するのは困難>>続きを読む

美代子阿佐ヶ谷気分(2009年製作の映画)

3.0

公開当時鑑賞
原作というか安部慎一が好きで漫画も色々買い漁り読んでいたので映画となるとどうかなと思っていたが町田マリーが良かった

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

凄い映画だったのだけど私の言葉ではそれを伝えられなくて感想を書くことができない。とてつもない偏見と差別、性差別、人種差別、それによって起こる暴力。本当にこんな事があるのかと思うけれど、この時代だけでは>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なにやら評判があまり良くないみたいだけど私はとても好きだった!しかし最初、映画館で映画が観られる喜びがプラスされて好き度☆5個にしちゃったけど我に返って☆4.5個!

冒頭パトカーの中で『デッド・ドン
>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

4.0

冒頭、麻薬捜査班のヒョンミンと情報屋の男が市場に行ってそこに現れたテオと3人で冷麺のような食べ物をすすりながら話しているところからこりゃ面白そうだと期待が高まった。この映画で暗数殺人というのが警察の調>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

4.0

母はよく家で映画を観ていたのだけど、小学生の頃ある日家に帰ったら映画を観ながら泣いていて、なんかあまり見てはいけないような気がして声も掛けず自分の部屋に行った。そして中学生くらいになった時にこの映画を>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.0

子供の頃なぜか父に薦められて一緒に観た。可愛くて結構エグい。もしかしたら初めて観た映画かも。

疾走(2005年製作の映画)

2.5

数年前に鑑賞
重松清の原作が好き過ぎたので映画は物足りなさを感じた。

とっておきの料理(2014年製作の映画)

4.5

面白かった。たった13分だけどラストに向かうまでの主人公の気持ちがちゃんと描かれていた。長編で観たい。デザートが彼の帰る場所、居場所なのか。それが良いのか悪いのかは分からないが。食べ物を捨てるやつは私>>続きを読む

アグネス(2014年製作の映画)

4.0

大好きなお兄ちゃんの彼女が来ると知って、お気に入りの少し大人っぽい黒いスカートにはきかえるアグネスがとても可愛い。そしてはいた後はくるっとひとまわり。私も子供の頃、裁縫上手だった母が作ってくれたワンピ>>続きを読む

ハグ(2015年製作の映画)

-

言いたいことは分かるし素敵な話だけどなんか薄いよな~これで感動させたいってこと??と思ってたらオチ!!

>|