まさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ま

映画(203)
ドラマ(6)

ヴェノム(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞中に既に思ってたけど、お話パートとアクションパートのバランスがすごい適切で自分に合ってた。お話多くても退屈しちゃうし、アクション多くても頭空っぽになっちゃうし、ヴェノムはそれが程よいバランスすぎた>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

4.0

独りでいることのもたらす自由、開放感、安定、調和を知ることのできてしまう、素晴らしいけどちょっと自分のためには良くない気がしてくる系映画!

旅先で色んな人とコミュニケーションをとって、色んな文化や色
>>続きを読む

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

4.0

ダニエルラドクリフこんなに魅力的な人に成長していたなんて、、、小さい頃に見たハリーポッターでの少年ないし青年の面影しか記憶になかったため、まずそこに衝撃を受けた。

文学少年たちのセンスしかないやり取
>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

5.0

シュピルマンの生命力の強さと、人脈の広さと、強運は驚くほどだったけれども、簡単に言葉が出てこないほどには重い。

実話に基づいており、展開も不幸せなものが多いにもかかわらず、ホロコースト映画にしては抑
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.5

デンデンデンデンデンデンデンデンデンデンデン

弟くんが可愛すぎてサメになって食べちゃおうかと思った。危険を察知した主人公格が警告するも、信憑性がないからって皆に無視され、結果更なる被害を招く、、、み
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

史実を知らないが故にわからない部分が多かったのでこれを機に勉強をしようというのが一番の感想。

戦争は人をおかしくさせるし、苦しませる。

途中、どうせ助かるんでしょうと思ってしまう節はあった。

アサシン(1993年製作の映画)

5.0

ニキータのあとにセットで見る用の映画。もう初っ端からbased on Luc Besson “NIKITA”って書いてあるし最初は本当に一緒すぎて見るのやめようかと思ったけど

ニキータよりも騒がない
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.0

U-NEXTの仕様が最高に分かりづらいおかげで無事にミスってレンタルしてしまうという経緯で見る羽目になった作品。

松坂桃李は本当にお疲れ様、、、出演者もみんなみんなおつかれ、、、というなんとも言えな
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

レオンじゃないけどレオンだしニキータとレオンが作られた約5年程で2回も蜂の巣にされるジャンレノよ、、、いい加減丸サングラス似合いすぎだよドラえもん

ヒステリックな女は苦手だけど、何をしても様になる美
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.6

わたしの性には合わんのだろうなと思って、見たいと思いつつも後回しにしてたものをやっと見たけど普通に好きだったワロタ

ミッドナイトインパリ的なセンスの光る映像と音楽が素敵でエモーショナルな気持ちになれ
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

5.0

しょうじき駄作だろって思って見てみたらくそ泣いた、、、伊藤淳史ずるい、、、

吉田羊みたいなすてきなお母さんの元に生まれてみたかった。

親父のとってつけたような名古屋弁が何度もひっかかったけど、近年
>>続きを読む

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション(2010年製作の映画)

1.0

終始、心が不安定になる、、、
スノークのおじょうさんの吹替の声とムーミントロールの瞳の色がきれいだったのと、断捨離して爆笑してるシーンが怖すぎた、、、

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

抜群の動体視力と反射神経と三半規管わたしも欲しい。洋楽の知識が深かったら2倍は楽しめたんだろうな〜〜とは思うけど浅くても充分、シンクロ度120%抜群だった。

ヒロイン可愛いのずるいなあ、Tレックス?
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

5.0

ロンドンかぶれがおさまらなくて見たけど、予想以上にロンドン欲を満たしてくれてとっても良かった。クマのビジュアルは置いといて、、、

パディントン駅がパディントン駅すぎて、確実に見てからロンドン行けば良
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

5.0

実話だったのか、、、、、

どんなに変わり果てても、信じ続けて待ち続けて正直に気持ちを伝えながら愛し続けてくれた妻・タヤが素晴らしくてだいぶ心を打たれた。

私も既に生まれている、最近の話であるからこ
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃ勉強になる系映画かと思ってたのにおじさんかわいいドタバタコメディだった。

堺雅人と高良健吾がいくら髪ぼさぼさになっても永遠にかっこいいし人は若さと顔の造りだなあと思ってしまった。

ご飯
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.0

まさかの公開初日にまさかのいつも一緒に仕事してる友達と鑑賞。うさぎはピーターラビットのが可愛かった。読唇術でボケるのってイギリス人好きなんかなあ、、

正直、地上波や動画サービスを待っても良かったなと
>>続きを読む

ポール・スミス Gentleman Designer/モダン・トラッドの英国紳士 ポール・スミス(2012年製作の映画)

5.0

イギリス恋しさに見ちゃったポールスミス本人を追ったドキュメンタリー。ロンドン、パリ、東京、の順に舞台が移っていったけれどやっぱり東京の何とも平たい感じ、、、

でも何かそうやって比較して優越感とか劣等
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

続編を先に見ちゃったから逆に人物の把握がしやすかったし、伏線が分かってそれはそれで面白かった

こっちのが豊富にアリを使いこなしてるしごりごりのCGでアントマンの世界観ものすごく伝わってきて楽しかった
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

5.0

女同士の友情も好きだし、相手の事を思って何か伝えるタイミングを見計らったり仲違いしても、最後には本音で仲直りする感じ素敵でした。

何となく選んで見た映画だけど、またも舞台がロンドンで、ロンドンかぶれ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

世界観かわいすぎ映画、次回作もきになるし、最後のエンドクレジット的なアニメーションもかわいい。フェリックスきもかわいい。

カート作る工程楽しそうだったし、最後のレースではちょっと強すぎひん?みたいに
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

5.0

アフリカ系のヒーロー映画、新鮮すぎてヒーローは世界各地どこにでも、きっと私のすぐそばにもいるんだなって思わされた。

素早い革新を遂げる技術と、重く守られた伝統とがうまい具合に組み合わさってて新しいの
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

ラスト30分、心臓の興奮が止まらないしこんなにハラハラしながら見た映画久しぶりすぎて軽率にスコア50.0つけたい。って思った。

公開当初からずっと見たかったとは言え、なんでもっと早く見ようとしなかっ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

1を見てないんだけど見たすぎて見ちゃったやつ。けど全然楽しめた!

映画見ると数日はその作品に影響されちゃう野郎だから、鑑賞後お昼ご飯食べてる時、壁に虫が止まってたんだけどちょっと親近感わいちゃったレ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

サーカスを完成させるまでの技術的な苦労とかがもっと見られるかと思ってたら、予想と違ってヒュージャックマンカワイイ多様性推進映画だった!

英語音声英語字幕で見ちゃったから理解出来てないかもしれないシリ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

ドクターストレンジとガーディアンズ・オブ・ギャラクシー観なきゃなって焦った。

飛行機で見たから吹替しかなく、吹替で見たけど、米倉涼子で沸いた!声優たちの中で少し浮いてる感は否めないけどそれでも米倉涼
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

ロンドンから帰国する飛行機の中で見たら行ったところがたくさん出てきて数倍楽しめた気がする。実際に行ったハロッズ、あまりにも商品綺麗に並びすぎてたし、ちょっと荒らしてみたいなって邪念が浮かばなくもなかっ>>続きを読む

猫の恩返し(2002年製作の映画)

4.0

リアルタイムで劇場に見に行った記憶も、曲の記憶も、ハルちゃんの顔も制服も、美人猫ユキちゃんの顔も覚えてるのに話の内容すっかり忘れてた。かなしい!

猫ってやっぱり可愛いな犬より好きだな。バロンと王子が
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

神撮影班と犬の名演技。完全に猫派だけど犬もかわええなあって思えるけどやっぱ猫だな、うーん。

一途に孤独を貫いたイーサンに対してちゃっかり結婚出産、一通り人生幸せに暮らしちゃってたヒロインよ。ちゃっか
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

トランスフォーマー系どんどん話が大きくなっていく収拾つかないCGかっこいいドタバタアクションハラハラ映画として、とっても好きだなあ、4Dで見た甲斐あり。私も猛獣手懐けたい。

ブルーとオーウェンの、完
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

就活終わって1年以上経った今観たから思う感想なのかもしれないけど、就活ってこんな苦しいものだったっけ、ってなった。辛いことどんどん忘れてく質だから忘れちゃっただけかな?就活得意ではなかったしバンドもや>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

5.0

初めてのIMAX、小学生並の感想だが、よかった。

確かに、振り返ってみればスターウォーズらしくない、今どきのアクション映画感の強さがある。が、そのおかげで逆に見やすさはあったと思う。
SWシリーズ観
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.0

犯人の炙り出し方、記者会見、急展開、結末。話の展開のスピードと佐藤浩市の演技力のおかげで最後まですっかり見入ってしまったけど、少し無茶なのでは、とは思った。

しかし、正しいことを貫いて組織ではなく1
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.0

ここ最近ずっと中身のシンプルなどんちゃん映画ばっかり見てきたから、久々に脳を動かされる映画を見たくなって、平成最後の夏だし、ということで。

豪華俳優陣に見惚れながら、記事クラブの態度に、県警上層部の
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.5

差別良くないとかそういう深いストーリーがたくさん詰まってるって話は前情報として何度も目にしてたけど、すっからかんの休日脳でお昼にピザ食べながら見た私には「ニックが良すぎる」という印象が一番大きかった。>>続きを読む