MKさんの映画レビュー・感想・評価

MK

MK

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

4.3

寂しさや、社会に居心地の悪さやを少しでも感じたことがある人が見たら、刺さる何かがあると思う映画だった。
お母さんの大きな愛に涙。

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)

4.1

人が壁を乗り越えていく姿をとても静かに、本当に静かに描いた映画だと思った。ファッションや色使いなどとにかく映像がすごくきれいで好きだった。
小説も読み直さなきゃ!

リスペクト(2021年製作の映画)

4.9

今年見た中の1位2位になりそうなくらいすごくよかった。
ジェニファーハドソンがすごいのかアレサフランクリンがすごいのか、映画でもセリフにあったように何回もぶっ倒れそうになったし歌う度に感動して泣けた。
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

4.1

映像や世界観はとても好きだった。
ヨンソクが割とダメ男な印象を持ってしまったけど、普通の大学生って感じで逆によかったのかな?切なくなるけど、瞬間の2人のキラキラした時間がすごく優しくてあったかくて、全
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

ジュディとニックの関係性がすてきだった!動物のアニメはあまり見なかったけどこれはすごく楽しく見れた🥕

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.6

マーベルはあまり見たことなかったけど面白い!シリーズを全部見てみたいな。
ちょうどアメリカのアフガニスタン撤退のニュースを見たから、最初少しあ、となった。

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.4

最初に音楽がかかった瞬間から、もう大好きだった。あまり日本人はアイデンティティとか考える機会がないけど、自分たちのルーツに対する姿勢は色々考えさせられた。とにかく音楽が最高に良い。piraguaの歌を>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.3

そわそわぞわぞわ。
役者さんの演技が本当に見事で、目線、間、指の動き1つ1つで心の動きをたくさん想像させてくれた。
時々出てくる文学調の台詞が全体の奇妙な雰囲気と人の強さみたいなのを表現してたようです
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.7

若者が変わろうとしている時、
説教をしても何も効果はない。
自分の変化はちゃんと分かっているから。


土曜日の補習の1日を描いた映画。
オープニングからエンディングまでの関係性の変化を見るのが面白い
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.8

障害やLGBTと少し重い話かと思ったけど、ブラジルの素敵な街並みとポップミュージックと共に、爽やかな気持ちの良いお話だった!
恋する人はみんなキラキラだなあ〜!自転車2人乗りにきゅんとした夏の昼下がり
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.6

ラブストーリーかと思ってたらドラッグがメインのハラハラする物語だった!映像の90sぽい感じはすごく好きだったし、悪いことしてイケてる感じだしてるけどなんか残念なティモシー可愛かった。
最後はハリケーン
>>続きを読む

薔薇の名前(1986年製作の映画)

3.8

全体おどろおどろしいのになぜか引き込まれてしまう。。中世のヨーロッパが舞台で建物内が本当に素敵だったけど、この時代CGなくてすべてセットなのかな、凄すぎる!

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

4.6

アメリカで問題になってるホームレスに焦点を当てた物語を重すぎず軽すぎず描いていて面白く見られた。
正しいことより優しいことを、の言葉を思い出した。
初っ端にかかるラップがかっこいい!

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.1

落ち込むことがあった週のお休みに見たい映画。大事なのは自信と勇気。音楽もよかったしハッピーな気分になれた。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.6

電車に揺られてたら、とかそういう表現の仕方1つでポイント貯まるのわかる。。
トーストは必ずバターを塗った方から先に落ちるとか、ファミレスで頼んでないパフェ来ちゃったりとか、坂元裕二さんらしくてとてもき
>>続きを読む

アクロス・ザ・ユニバース(2007年製作の映画)

4.8

1960年代のアメリカがビートルズと共によく学べる映画。
ベトナム戦争とか公民権運動?とか、そんなシリアスな内容を含んでるけれど、ビートルズが優しく救ってくれる。
映像の雰囲気がタイプでした〜

さくら(2020年製作の映画)

4.9

西加奈子さんの大好きな大好きなとても大切な小説の映画。嬉しくて公開日が待ちきれなかった〜
好き同士の魔法、フェラーリ、夜中から降る雨、きれいな封筒、神様の悪送球。
2時間だから端折ってるところもあった
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.1

物語序盤のスティーヴィーの、曇ったところが一つもない笑顔が印象的だった。
お酒飲んだりタバコ吸っちゃったりして、背伸びしてるような、一生懸命大人になろうとしているような。
思いの外突然終わって、その先
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

4.7

赤と青がわかりやすく強調されてた。相変わらず映像がほんとに綺麗で好き。
マキシムに意地悪しちゃうマティアスの不自然な行動が、小学生の好きな子に対する態度みたいで、かわいかった。
ドランのちょっと顔を歪
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.6

その人の行動や目の動き、言葉1つ1つに、その人の心の細かい動きがすべて表現されてるみたいで、ずっと目が離せなかった。
側から見たら狂気だけど、息子を守ろうと一生懸命な姿が、切なくて見終わった後苦しくな
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.6

後半ずうっと泣けた。
幸せ、ではなく、仕合わせ とした中島みゆきの歌詞も素晴らしすぎる。
ストーリーも分かりやすく、役者さんも皆とっても素敵な演技でした。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

4.2

他者と一定の距離を保つことを信条にしてた楓が、ほんとうは1番他者とつながりたかったのかも。
吉沢亮の目のドアップ!

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

4.0

ワンダーから気になってたノア・ジュプくん。とっても可愛かった、、!
登場人物たちの会話から気持ちを理解することが難しかったけれど、オーティスの話を聞かず、ジェームズが感情的に喋りまくるシーンは、すごく
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

4.8

撮影の時、晴れちゃったんだろうな〜てシーンが多々あるけれど、それも、雨と光の差し込み具合がとてもきれいだった。
コメディ要素多め。
ピアノを弾くティモシーシャラメは、いつだって優勝。

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

4.3

劇中、嫌な気持ちになることが一回もなく、ハラハラドキドキも一回もない。(良い意味)
男子高校生、経験してみたかったなあ〜

カケラ(2009年製作の映画)

4.0

言葉の一つ一つとか、仕草の一つ一つが愛おしい感じ。
なあんも予定ない日にだらっとした格好で見たい。

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

なんだこの脚本!と思ったら三谷幸喜が書いてるし、脚本賞取ってたのね、!
ダム決壊するし宇宙行くしもうずっと意味わかんなくて面白い。
キュー出しする唐沢寿明の目力が好きだ〜
そして共演者がめちゃめちゃ豪
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

公開日をとても楽しみにしてた作品。
レディバードでハマった、グレタガーウィグ×シアーシャローナン。
夢に生きる女の子の話かと思いきや、がっつり若草物語で、家族のお話。
姉妹や家族の絆、眩しい恋、信念を
>>続きを読む

>|