maiさんの映画レビュー・感想・評価

mai

mai

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡茉優の魅力がてんこ盛り。
笑えて泣けるすばらしい映画と演技。
ただ、お昼休憩にみんなで雑魚寝する会社ってなに…!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

イカれ具合が最高!
チャニング・テイタムほぼ出番なく、エルトン・ジョン大活躍。
なぜかローガン・ラッキーに続いて、感動シーンでのカントリーロード…

アルフィー(2004年製作の映画)

3.3

ジュード・ロウのイケメンっぷりを堪能する映画。

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

ポエティック。色調きれい。
こういうの観てもあまりSF感を感じないくらいAIが現実的になってきてる。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

7、8、9の8である感がイイ!
面白かった。
アダム・ドライバーの表情すばらしくないですか。

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.5

さすがの太賀。若者は脆い。
まだ27歳とかの監督の映画。期待。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.8

エル・ファニングめちゃくちゃに可愛い!
画がきれいな良いシーンばっかり。あと、皆での夕食シーンとオーガニックおじさんの諸々のシーンは面白かった。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.7

ノーマークで危うく見逃すとこだった!
日本文化へのリスペクトがあって、ストップモーションの映像もよかった。
ストーリーはアメコミ的で、ん?って思うシーンとか設定もあったけど、含まれてるテーマはすごく好
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

フランクとメアリーが夕焼けをバックにして会話するシーンが素敵だった。
"フレッド思う故に我あり"
人を思うことで自分が存在する。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

思いの外シュールめな笑いで、最後にはほっこり、ホロっとした。
近年売れっ子のアダム・ドライバーはやはり、よかった!腕が吸い込まれたシーンがくだらなくてなんか笑った。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

ライアン・ゴズリング、哀しい男の役が似合う。Kとジョイが切なかったけど、ラストのKはとても人間らしかった。

ラブストーリーズ コナーの涙(2013年製作の映画)

3.3

アトミック・ブロンドを観たことで、ジェイムズ・マカヴォイが見たくなった。普通の人の役をやってる貴重な映画。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

ジョン・ウィック系の、ボコボコになりつつガッツリ殺す戦闘シーンに興奮!階段の長回しのシーン最高。シャーリーズ・セロンは瞳が美しすぎる。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

技術者を目指したメアリー・ジャクソンが特に毅然としてて格好良かった。ケビン・コスナーは理想の上司像。

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.3

歌がよかった!
ジェイミー・フォックスの歌声◎
けど、ちょっとわざとらしさと食べ物でおちゃらけるシーンが多過ぎた。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

戦争に感情移入し過ぎず、出来事としてリアリティがあった。
最後のトム・ハーディの英雄感がかっこいいけど悲しい!
音響・映像の魅力が圧倒的だから、家で観てもダメなパターン。

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

変わり映えのない毎日も同じ日はない、今のところ。詩は書かなくても、こんな風に生きたい。
穏やかで優しいアダム・ドライバーが良すぎた!

あと、ランドリーでラップを歌う男のシーンがなんか良かった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

音楽と画のリンク、センスが爆発してて素晴らしすぎ。映画館の爆音でアドレナリン出まくり。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

少々のツッコミ所はどうでもよくなるくらいダイアナが美しくてかっこいい!
テーマソングが流れた時の胸の高まり!

なかなか期待を超えないけど、DCのダークトーンが好き。

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

4.0

観ててすごい心地よい、好み。
なによりアーサー(わんこ)とアナがすんごいかわいい。
ビギナーだから上手くいかないこともあるし、本物になるには長い長ーい時間がかかる。

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.7

アイリッシュグリーンが印象的。
地元を出た全世界の女の子が共感し得る物語。

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.5

ボクシングが特に好きなわけじゃないのに、なぜかボクシング映画はとても好き。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

ストーリー<アクションでひたすら殺し屋キアヌを楽しむ!
結構やられるけど全然死ななくて、敵を容赦なくきっちり殺す感じがいい。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

衛生兵っていう存在を初めて知ったし、実話であることが衝撃。
沈黙につづき、アンドリュー・ガーフィールドは日本に縁があるのかな。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

前作より圧倒的に楽しめた。
何と言っても、グルートの可愛さ。
この世でいちばん可愛いかもしれない。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

マンチェスターバイザシーの曇り空とケイシー・アフレック。
「乗り越えられない」結末がよかった。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

LGBT映画じゃなくて、シンプルなヒューマンドラマ。

>|