Maiさんの映画レビュー・感想・評価

Mai

Mai

作品のいいところを探して、読んだ人が観てみようかなとなるレビューを書きたい_φ(・_・
試写会に参加することがマイブーム。
Twitterで吉沢亮出演作品の試写会情報を発信中。

映画(80)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.4

ラノベ風近未来SF。

北村匠海は声もいいし、演技もできる人なので、声の出演を楽しみにしていた。
少年声がはまっていたが、もっと抑揚つけたらもっと素敵だなと思った。
また声の出演をしてほしい。

北村
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.7

画面が艶やか。花が舞っているイメージ。
太宰が咳をするたび本当にしんどそう。
愛人が2人ともメンヘラすぎ…

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.4

予告を見て面白そうだと思っていた映画。
ディーンの演じる秘書が予告だと悪役のように映っていたので、実際に見た印象と違った。
個人的には小池栄子が良かった。
天海祐希はどのシーンに出ていたのか分からなか
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.3

血がたくさん出てくるので苦手な人は注意。
犯人が迫ってくるシーンは目が見えていても怖いのに、目が見えなかったら…と考えるとぞっとする。

ナツメの洞察力とハルマのイマドキの若者ならではの発想がよかった
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

2.8

キャストも言っていたように難しい。
小説を読んでいるようだった。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.7

主役2人の顔面偏差値の高さ!
ニセコイより面白いけど、下品なくだりを長々とやりすぎ…
福田組以外の佐藤二朗も面白い。
藤原書記のアニメ声すごい。

台風家族(2019年製作の映画)

3.4

お蔵入りにならずに済んでよかった。
タイトル通り、怒涛の展開が台風のようだった。
中村倫也がなかなか出てこなくて、ほんまに出てるんか?と思った。
開き直りのシーンが面白かった笑

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

2.8

キミスイの二番煎じと言ってしまっては元も子もない…
北村匠海のこの手の役は嵌まり役だと思う。

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.4

劇中でも主題歌を歌うシーンがあるので、すごく耳に残る。
川栄李奈は意外と声優に向いていると思う。

チア男子!!(2019年製作の映画)

2.5

チアの練習は大変だったと思う。
就活の件とか朝井リョウ節が出ていた。

小さな恋のうた(2019年製作の映画)

2.8

高校生バンドの青春ストーリーかと思いきや、意外に政治的内容があって驚いた。
歌は下手くそだが、初々しさが高校らしいと思ったのでよし。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.4

ドラマ未視聴、視聴率不振だったので映画化は驚いた。
三浦春馬の胡散臭さが嵌ってて面白かった。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

2.4

小松菜奈の不良っぽい役が意外だった。
歌はめちゃくちゃ上手いわけではないけど、味があって好き。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.4

窪田正孝がカッコいい映画。
藤原竜也節が物足りないような気がする。

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

2.4

原作はだいぶ昔に読んだことがあるが、初あそこまでアホじゃないと思う…
M!LKは佐野勇斗以外ももっとプッシュしてほしい。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.0

ひらパー兄さんの関西弁が聞けて嬉しかった。
岡田准一は時代劇よりもこの作品のようなアクションがある映画のほうが似合っていると思う。

福田監督臭するキャスト。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

2.5

オリジナル版は小学校に上がる前だったので観ておらず、新鮮な気持ちで観ることができた。

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(2018年製作の映画)

2.4

横浜流星は赤い髪も似合うな。
玲苑がコミカルでよかった。
前作よりは面白かった。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.5

吉田鋼太郎がお茶目でわりと新鮮だった。
笑いどころもあって、予想外に面白かった。
いい話。

チワワちゃん(2018年製作の映画)

2.9

同作者のリバーズ・エッジより分かりやすくてとっつきやすかった。

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.0

地元で撮影があったので、どこが使われているのか楽しみながら見ることができた。

バックハグのシーンは確かに身長差あったほうが映えると思う。

雪の華(2018年製作の映画)

2.1

フィンランドの幻想的な雪景色が綺麗だった。
カバーではなく中島美嘉本人の雪の華が主題歌だったのがよかった。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.9

コスパがいい作品だと思った。
若手キャストの演技が楽しめて、今後が気になる。

サムライマラソン(2019年製作の映画)

2.1

海外のスタッフが製作しているからか、独特の空気感があった。
正直期待ハズレ。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.3

山崎育三郎の演技が素晴らしい。
歴代ゲスト声優でトップクラスによかった。
カチューシャを外した園子がかわいかった。
ラストの蘭とコナンのやりとりがよかった。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.2

吹替、字幕両方鑑賞。
最初はピカチュウのシワシワ感に違和感があったが、最終的にもふもふかわいい、つるつるのほうが違和感があるように思った。
西島秀俊のピカチュウがよかった。

>|