oideyaaaasuさんの映画レビュー・感想・評価

oideyaaaasu

oideyaaaasu

映画(542)
ドラマ(3)

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.7

「つまらなさそうに、生きてるなよ」

この映画が、杉咲花ちゃんとの出会いだったな、とても良かったのを覚えている。

生きたくても生きられない主人公と、死にたいけど死ねない女の子が交わって変わっていく。
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.5

「どんなに小さなことでも、誰かのためになることなら人は動く」

世の中には、暗い世界と明るい世界がある。だから、あなたには解らないという気持ちすごくわかる。
ゲイツのごめんな、こんな国でという言葉、痛
>>続きを読む

クローバー(2014年製作の映画)

3.0

意外によかった。
上手くまとまってたし、たっちょんかっこよかった!

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.3

フィリップがいつも笑ってるのがよかった。
合わなさそうな相手と実はすごく合ったりする。人は見かけによらないし、ちゃんと知らないとわからないことも多い。偏見や差別問題をコミカルに温かく描いているのがとて
>>続きを読む

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

3.0

まず、農業の大変さを知った。
食べているお野菜くだもの、農業の工夫があってこそ、美味しいごはんを頂けている。

「諦めなければ奇跡は起こる」
ということを、証明したストーリー。それはとても明白なことだ
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.5

大好きシリーズ、レビューしてなかったので備忘録。

不器用だけど、人の気持ちがよくわかって優しい人たち。

どれだけ期待したって欲しかったものは、きっとこれからも手にはいらない。それに私も気付いていた
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.0

「月が綺麗ですね」

当時Yahoo!知恵袋で話題になっていたのは知ってたけど、映画化されるとは。

わたしは、ちえさんのように夏目漱石の言葉を用いて会話するようなタイプではないし、これからも死んだふ
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.3

テンポよく、よくまとまってるので、最後まで飽きずに観れました◎

原作未読だけど、これは原作面白いんだろうなあ。

何度も何度も、死ぬシーンがあって、苦手分野だったけど、何度死んでも死なない設定をどう
>>続きを読む

タイピスト!(2012年製作の映画)

4.4

かわいい!かわいい!かわいい!
って何回心の中で叫んだか!

コーチ×生徒、的な日本の少女漫画にありそうなストーリーだけど、さすがのおフランス。何もかもがお洒落で可愛いので、たまらないです。

お洋服
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

4.2

「気力があるうちに、死にたいの」

とてもよかったです。登場人物どの気持ちにも共感できるし、色んな事を考えさせらるきっかけになる。

人間が老いるということは、出来たことが出来なくなっていくということ
>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

1.5

ねえ、どんでん返しとか、ピークとか、あるよね?!
って思ってるうちに終わってしまった。
これは、、残念がすぎる。
ゴープロで、滑りを撮りたかっただけ?
ミステリーでもサスペンスでもコメディーでも中途半
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.0

2020年初映画は、待ちに待ったSTAR WARS!!嬉しい!!いや~よかった!!

親が誰であっても、どんな血縁を引いていたとしても、関係ない。なりたい自分になれる。

そうゆうメッセージがばんばん
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.2

2019年見納め映画は、このキングオブコメディでした。125本目。

ジョーカーを観てから、ジョーカーが影響を受けた作品と知ってずっと観たかった。

※時間がないので感想はまたこんど

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

顔があんまりタイプじゃないと言う理由であとまわしにしていた、ごめんなさい←
めっちゃ面白かった!◎
飛行機でひとりでめっちゃ笑ってた、さすがDCです笑

兄弟の伏線が、そんなふうに回収されるなんて、
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.9

「正しいことをするわ、どれだけ心が痛んでも」

思いの外面白かったです!
水中バトル、アクション、楽しかった!
王道のようなストーリーだけど、それが水中とゆう映像だけで、なんだかわくわくさせられる。そ
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.8

3回まわってワンのふみちゃんが、可愛い。最後まで楽しく観れました◎
少女漫画の実写化に、なんかおしゃれな音楽がミスマッチだったな..。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

ストーリー自体はわりと普通だったけど、歌やエンターテイメントが圧倒的によきでした◎

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.3

これは、菅田将暉がかわいい!!かっこいい!!すき!!

原作は途中までしか読んでなくて、しかも全然覚えてなかったんだけど、なんかお母さんに電話のシーン、ホロリときてしまった。笑

菅田将暉がかわいい!
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

1.5

「僕は人が好きだ」

なんで町田くんは、そんなに優しいの?
みんな、優しくありたい。でもいつもはいられない。だから、町田くんになんでって問いたくて仕方ない。

原作を読んだとき、いい話だけど、なんて綺
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

3.0

ちょ、待って待ってw
原作こんな話だったっけ?ってなって、
原作のあらすじ調べたよね。

そしたら、こんな話だったねw
原作も終わり方があんまり好みじゃなかったんだよな。でも好きになっていく過程がすご
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

「失敗こそ最大の師である。」

あああ、映画館に行く時間がない!
最新作を観れるのは来年だなぁ。泣

光か、闇か。
ダークサイドに落ちる心の弱さも、ジェダイの完璧ではないところも、心の葛藤も迷いも全部
>>続きを読む

orange 未来(2016年製作の映画)

3.3

原作orangeの最終巻の話。未来。
1~5巻が完全にダイジェストになってるので、はしょった感ものすごい、とゆうかあまり上手くまとめられてないので、これ初見だと良さが伝わらないだろうな。
松本の風
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

新作前に復習!
次でスターウォーズが終わっちゃうことが淋しすぎて、もう新作観る前から淋しさがとまらない。この映画の公開が決まったときの嬉しさとわくわくは、最近のことのようにまだ覚えてるのに。

見返し
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

「仕事辞めるより簡単なことってなに?」

朝通勤中に観ちゃって、え、今日会社行かなくてもいいかな?ってなんとも言えない気持ちになった。笑

この映画を、簡単に仕事を頑張らなくていい理由にするのは、解釈
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.2

やりたいことを諦めた人や、好きなことが嫌いになってしまった人が、世の中にどれくらいいると思う?

わたしも少なからずいくつかあるな。

好きが恨みに変わったり。夢が沼に変わったり。年齢という時間制限に
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.7

あわわわ。こんなに後味悪いエンドロールは他にない。

問題作とわかっていたし、苦手ジャンルってわかってたけど、蒼井優×池松壮亮が観たかったんですよ。

人はなぜ人を斬るのか。

人間はなぜ武力行使をす
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.2

お父さんが認知症になって亡くなるまでの7年間の家族のお話でした。

そう書くとなんだか悲しい重いテーマの映画に聞こえてしまうけど、7年の間、悲しくて冷たいことばかりじゃなくて、楽しくて笑えることもたく
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

初めてスパイダーマンを観たときのような、わくわくとハラハラがあって、過去1良かったんじゃないかな。

VRの世界観がすごすぎて完敗、そして完全に騙された。そうだ映画って作り物なんだよな。

トムホラン
>>続きを読む

いちごの唄(2019年製作の映画)

4.1

「今日1年分笑って、ひとりになったら泣いてた」

主人公の挙動不審な感じ、合う合わないきっとあると思うし、現実世界なら受け入れてないかもだけど、この映画の世界で、わたしはあーちゃんと一緒にしっかり救わ
>>続きを読む

ホーム・アローン3(1997年製作の映画)

3.8

ほんと面白いよねぇ、すきです。
あぁクリスマスの時期だなぁってなる。

つっこみどころは多いけど、こうゆうのはつっこんじゃいけない。ただ楽しめばいいシリーズ。この調度忙しい時期に、何にも考えなくてもい
>>続きを読む

黒崎くんの言いなりになんてならない(2016年製作の映画)

1.5

小松菜奈の顔面、ほんとにタイプ←

これはケンティーと千葉くんのファンにはたまんないんでしょうねぇ。
こんなに壁ドン顎クイをいっぺんにたくさんみたのは初めてだよ!笑

黒王子、すごいSだった。Sのシー
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.2

「今は思い出じゃない、現在進行形だ」

17歳の青春は、アオハルなんてキラキラしたもんじゃない。だけどきっと未来の大切な時間になる。そう思う。

難しくこじれる人間関係、蓋をしたい過去、色々考えるのも
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

2.9

「いつになったら何者かになれるのかなあ」

いつも皆の中心にいて、まるで太陽系みたいだった彼。彼とワタシのあの頃。

たまに立ち止まって、過去を想うときはある。眩しかったり、後悔だったり。様々だけど。
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.2

「人の心のなかはわからんのよ、だぁれもね」

ものすごく、よかったです。
言葉に出来ないってレビューが多いのとてもよくわかる。

一組の夫婦の10年間の、ぐるりのこと。
襲いかかる不運な出来事に、鬱に
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.0

「ここに不幸なんてないでしょ」

ホリーはなんでルラメイを捨てたの。
そんなホリーの破天荒さや自由さが、わたしはとても羨ましくてだいすき。
そしてそれを叱ってくれる言葉もだいすき。

何度見ても色褪せ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.1

今日は1日頑張ったので、名作に浸かりたくなった。そんな気分。

シロとクロに加えイエローも交ざって、ストレートに色んなテーマをぶつけてくる、濃い映画だと思う。

毒舌で頑固で孤独な裏側に、きちんとある
>>続きを読む

>|