Maiさんの映画レビュー・感想・評価

Mai

Mai

映画が大好き。映画の『音楽』が大好き。
主に、ファンタジー・ミュージカル映画 中心のレビューです。

映画(301)
ドラマ(0)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

「ワイルド・スピード」シリーズの通算9作目となる本作は、ホブスとショウが主役。かつては敵同士で何もかも正反対の2人ですが…いがみ合いながらもタッグを組み、敵を倒すために共に闘う姿は本当にカッコいい!!>>続きを読む

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

4.0

昨日見た1が面白かったので、翌日には2を観ている私がいました…。
前作よりも更に展示物キャラクターの幅が広がって、知っている人物や作品も次々と登場!
中でも絵画の中に入り込む描写や、ジェフクーンズのバ
>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

4.4

夜になると、博物館の展示物が動き出す…
人々が“怖いな”と感じる部分と、“もしこうだったら…”という興味の部分、そして“憧れ”や“ロマン”が物語の中に全て詰まっていて、本当に楽しかった!!
登場する展
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

サノス、もう異次元の強さですよね。
前編を通してサノスとの闘いを描いているからか、これまでのように敵に勝ってスカッとするような感覚が味わえない部分はありましたが、だからこそやっぱりエンドゲームが凄い訳
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.4

試写会で鑑賞しました。
日本語吹き替え版を担当された賀来賢人さん、門山葉子さん、テーマソングを歌われているRIRIさんの舞台挨拶があり、IMAX・3Dでの上映でした。

〈超実写版〉という言葉の通り、
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.6

いやー、面白かったです!
最強のヒーロー同士の闘いって、凄い迫力❗️相手が極悪の敵ではなく“仲間”というところが斬新。こんな描写、初めて見ました…。
『アベンジャーズ』シリーズとして出しても良いくらい
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.3

エンドゲームから、MCU作品を遡って観ています。やっと6作品目。
シリーズ全作から新たな仲間も加わり、更にパワーアップしたキャップが拝めて大満足!
そして、何と言っても本作はバッキーの存在が大きいです
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.4

80年代のオリジナル版とはまた違った、2019年版「チャイルド・プレイ」。
チャッキーが“AI技術”を搭載したバディ人形なので、起動した瞬間から“魂が宿る”し、まるでロボットのよう!

色々な作品の香
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.6

試写会で字幕版を鑑賞しました。

前作は、マックスとデュークを中心に “人間の留守中にペットたちがどのように過ごしているのか”をテーマに描かれていました。
そして、今作は“人間と共に生活する中で起こる
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

長い間ずっと愛されている「トイストーリー」シリーズ。
オリジナルのキャラクターに加えて、回数を重ねるごとに新キャラクターが登場するのも楽しみのひとつですよね。今回も、フォーキーを筆頭にギャビー・ギャビ
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.8

蜷川実花さんの創る世界観… そこに広がる異次元の空間は反則級に美しく、色たちが生き生きとしています。
まず、劇中に登場する料理の数々。ナイフの刺さったハンバーガーやスキンのスフレ、ピーマンのパスタやカ
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.4

試写会で鑑賞しました。

主人公は、音楽を聴くと勝手に身体が踊り出してしまう、歌い出してしまう、ミュージカルスターのようになってしまう!
邦画では、音楽を題材にした作品はあっても“歌い踊る”ミュージカ
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

学生時代、体操の授業がキャプテンアメリカのビデオだったらもっと真剣に取り組んだ。補修がキャプテンアメリカのビデオならむしろ行きたい。アイアンマンってやっぱりかっこいい。トニーが着てる猫のTシャツ可愛い>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.9

映画を観ている最中に、「こんなに楽しい時間をありがとう。本当に幸せ。」と心が喜んでいるのを確かに感じました。
個人的に、今年はそんな映画に恵まれています。エンドゲームに始まり、アラジン、スパイダーマン
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.7

タイムトラベルの方法、斬新でした。
ダニー・エルフマンの音楽が不思議な空気感を創り出して、更に良い味出してるんですよね…
印象に残った台詞は「オレはアイディアが尽き果ててスープ缶やバナナを描いてるっ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

ウィル・スミス、アラン・メンケンが来日した際、イベントにも参加した大切な作品。

“ディズニーで、お気に入りの作品は?”と聞かれると、きっとほとんどの人が何かしらの作品やキャラクターを思い浮かべること
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.9

毎週・全話ではないけれど、ドラマを見ていました!
映画版だけあって、香港が舞台なだけあって、スケールが大きかった✨
何処からがダー子ちゃん達の戦略か全く分からず、今回もまんまと騙されました…。(笑)
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

西洋医学と東洋医学を比較、共有させながら…そこに魔法も加わって物語が進んでいくのが面白い。
医学の分野は、私たちの現実生活には欠かせないものではあるけれど、沢山の専門的なことを学んだ限られた人達が力を
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.5

キャプテン・アメリカ誕生の物語。
エンド・ゲームのタイムトラベルが楽しめる理由、そして感動のラストシーンはこの作品に繋がっています。
ヒーローには“正義”という言葉が付き物だけど、これまでに出会った数
>>続きを読む

未知との遭遇 ファイナル・カット版(2002年製作の映画)

3.5

当時、映画公開後から「宇宙人と遭遇した」という一般報告が増えたエピソードをはじめ、宇宙人の存在や姿かたちまで様々なところに影響を与えた作品だと思います。
スピルバーグ監督が「E.T.」を生み出す前の作
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.1

推しは、キャプテン・アメリカです。
でも本作はホークアイに夢中でした。
『君たちが何者でも関係ない。でも外へ出たら戦え。残るなら誰かをよこす。
でも一歩外へ出たら、君はアベンジャーズだ。』
この台詞。
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.5

ポケモンは、小学生時代の青春の一つ。
初代の151匹は未だに全部覚えていて、ゲームボーイもしてました。パンのシールを必死に集めていたし、下敷きはミュウでした。(笑)
さすがにアニメ版は見なくなってしま
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

「エンドゲーム」を観てから、今更世界観にハマってしまい…まずは、こちらから。
VS ロキ ですね。
まさにタイムスリップして過去に戻るような感覚で楽しめました。
最初はヒーローたちの個人の主張が激しい
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.9

これは… すごくすごく面白かった。
色々書きたいところですが、ネタバレになってしまうので控えめに。。☺️

実は、マーベルの作品はあまり観たことがなくて(アイアンマンは観ました)そんなコンディションの
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

アクションとコメディが絶妙に混ざり合った…混ざり合ってるんだけど、どこかアンバランス?!。。。でもいいやっ!😳面白いわ!🤣ってなる作品。
時代背景とか、複雑な登場人物とか…難しいことを一切考えずに、純
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

舞台は、1960年代のアメリカ。
初の“有人宇宙飛行計画”を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフ3人の知られざる功績を描く伝記ドラマ。
今年の映画『グリーンブック』『ファーストマン』がどちらも素晴らし
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

劇場版コナンは、4年前から1年に1回の楽しみとして毎年映画館へ行くようになりました。
漫画とアニメを見ている歴はそこそこ長いですが、劇場版はまだまだ浅いです…。
そんな中スコアを付けるのも難しいし、そ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.4

SNSを使っていなければ、事件が起きることはなかった。
SNSを使っていなければ、事件を解決することができなかった。

使い方次第では素晴らしいものとなり、一歩間違えればとても危ないものになってしまう
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.9

個人的にこのシリーズには常に“新しい何か”を求めているので、どうしても過去の作品を振り返って観るとアナログを感じる瞬間があるけれど…それはそれで当時の色や味があって本当に楽しいです。
パーティー会場、
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

やっと観れた。私の中で、やっと完結した。
3作品とも観ましたが、やっぱり「結び」なだけあって… とても良かった。

劇中には沢山の名言が散りばめられていて、前向きになれるパワーをもらえました。
臨場感
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

4.4

子供の頃から親しみのあるキャラクター。
しかし、ストーリーや細かなところはうろ覚え…。そのまま実写版を観に行くことになったのですが、逆にそれが良かったのか…?ティム・バートン版 映画「DUMBO」とし
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けている主人公。しかし、音楽を聴くことでそれらがかき消されるとともに驚異的なドライビングテクニックが覚醒、誰も止めることができない…追いつくことすらできない>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.7

『トランスフォーマー』シリーズ最新作は、バンブルビーのはじまりの物語。
舞台は1980年代。これまで語られることの無かった“エピソード”が初めて明かされます!

物語の軸となるのが地球外生命体と出会っ
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

“フォルトゥナの瞳”という描写が非現実的であったとしても、物語はとても現実的で、改めて1日1日を大切に過ごそうと心から思わせてくれる… シンプルで、透明感のある作品でした。
劇中に登場する神戸の街も美
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人ジャズピアニストとイタリア系白人運転手の2人が演奏旅行を続けるなかで友情を深めていく姿を、実話をもとに描いた作品です。
※『グリーンブック』
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.5

1949年ロサンゼルス、実在したギャング ミッキー・コーエンとその組織を潰すべく作られた警察チームの闘いを描いた映画。
エマ・ストーンとライアン・ゴズリングの共演作品は制覇したかったので、鑑賞。私にと
>>続きを読む

>|