マイコンヌさんの映画レビュー・感想・評価

マイコンヌ

マイコンヌ

映画(289)
ドラマ(0)

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて。

世界で最も成功している女性アーティスト、草間彌生女史。
「日本は100年はアメリカに遅れてる」と草間さんがいう。
ことアートにおいては、むしろ日本ないしは世界が草間彌生の感性に追いつい
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.0

個人的にはめちゃすき。サブカル全開😇
この映画を作れちゃう30半ばの監督の感性が普通に羨ましい。

主役4人の棒読みはあんまり気にならなかった。むしろ無機質に、言葉がただ吐き出される方が合ってる。感情
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.9

とにかく くすくす笑えて仕方ない映画。

これが日本の東京じゃなくて他の国の都市ならどうなってたかなって思うと、やっぱりこうはならなかった気がする。
便利で無機質なシステム、礼儀正しい外面の良い人たち
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

やられたらやり返す、倍返し物語だ!!古
半沢直樹みたいに単純な勧善懲悪とは全然違うけど!
むしろスッキリ日曜劇場とは真逆の泥仕合だしモヤモヤ。でも痺れる。こういう話は嫌いじゃないよ!

何が痺れるって
>>続きを読む

WASP ネットワーク(2019年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭で鑑賞。
隣の人が皮脂臭くてちょっと集中できなかったけど(笑)

純粋なスパイ大作戦!としてワクワクして観るには歴史背景がないと面白みに欠ける。
アメリカの保護国化、キューバ革命、カスト
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.5

評価平均低めだけどわたしは大好き

画面構成比は
ブラピ:宇宙:宇宙船=6:2:2くらい。ぜんぶ最高じゃないですか。

ブラピが演じるのは、任務遂行のために感情を抑制して生きることを決めた男。
その
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

バットマンシリーズに詳しくなくてもいける! 私はアニメで観てたレベルだけど一応jokerの変遷を調べてから(wiki)。

時代によって色んな設定をつけられたジョーカーだけど、今回はもうリアリティが追
>>続きを読む

英雄は嘘がお好き(2018年製作の映画)

3.5

もう認めざるを得ない…わたしはおフランスがお好き。で、何よりコメディのセンスが好きなんだと!

絶妙に洒落っ気のあるセリフまわしと、
チャーミングなキャラクターと、
時々下ネタを入れてくるバランス感覚
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

タイトルとポスターからは想像つかないSci-Fi恋愛パンク映画😂3つの要素が不思議な調和という名のカオスを産む。。

カルトっぽい儀式とか動きが苦手だーー😭 エルファニングが死ぬほど可愛いことが唯一の
>>続きを読む

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

1人で人生について考えたくなる映画が観たい!1人で!!
そんな気分だったので試写会へ🏃‍♂️

最初は、夏帆のキャラ空回りしてて割と痛いなあ〜とハラハラ (同時にあるあるの嵐。要はリアルすぎた)

>>続きを読む

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.5

幼い頃はジェイデンかわいいよね。最近の彼のhip hopの活躍を見てたら思い出した☺️

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

シャロンテート事件の概要を予習すべきだったああ🥺

落ち目と言われて自暴自棄になるリックと、彼を支え続けるスタントマンのクリフ。栄枯盛衰組。

そして実在した女優・シャロンテートと夫で監督のポランスキ
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.7

みんなもふもふ
かわいい〜
すごい

圧倒的なVFXを目にするともう偏差値2くらいの感想しか出てこない。🙏
ただ、ストーリーは完コピ、完全再現を目指してるだけあってno surprise 🙅‍♀️良
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.9

史実を織り交ぜたフィクション。
どこからが創作なのか分からない位自然でのめり込める!のは、菅田くん始めとした俳優陣の演技のおかげ!!

田中泯さんが後半主役を食ってた!
そして意外と館さんは出番少ない
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.9

監督は乳フェチで確定😂

後篇はすこし失速感があったかなあ〜前篇が神がかってたので惜しい。。

冒頭の競馬場のシーンでの「血の宿命」と
徐々にケンジの言葉に現れる「繋がり」がテーマに見えた。

ボクシ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

ただのアニメーションの枠をとっくに越えてるエンターテイメントだ!と思う

「細部まで再現された街の描写」がやっぱり新海作品の特徴で、
実写で何気なく街を映すのと、
意思を持って描くのはこんなに違うもの
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.3

前情報なしがおすすめ🙆‍♀️
(むしろ予告編がうまくできすぎ君!笑)

『カメ止め』レベルの極上のアハ!体験にはならないけど、
ミステリー小説でよくある「あ〜」な謎解き感覚は味わえる作品👏🏻

細か
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

結末は予想してたものの、じーんときちゃう!ストーリー自体はオトナ向き。

ただ、随所に遊び心があって度々笑えて、子どもももちろん好きだよね(レイトショーで1人もいなかったけど笑)
キャラクター全員愛お
>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

3.6

真面目な映画観たあとにふざけた映画観たくなったときに重宝◎
ズーランダーがアホかわおもしろい。と思ったら結果もれなく全員アホだった◎

今見ても全然変わってなくてやばいトランプ大統領とか、今は亡きデヴ
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

多部ちゃんがとにかくモテまくる映画です!そして結構セクシーにがんばってる!かわいい!好きになる!!

木村文乃さんの演技だけ浮いてて集中できなかった😭 けどそもそも流して観るのに適している映画だ。

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.3

なんなの菅田将暉って日本の宝?
演技がうますぎる。全カット気を抜いてないのが伝わってくるっ!
ただ菅田くんだけでなくみなさんうまいので引き込まれるんだけども。

シンジにスポットライト当たって終わった
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

音楽とアクションとクルマのMix Tape感は大好きなんだけど、心臓弱い人にはオススメできない😹

最初は、寡黙な天才ドライバーが逃し屋…『ドライブ』のライアン・ゴズリング?!って既視感あったけど途中
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.8

とにかくシュール。
世界一無駄なクリスプラットの使い方!

有名なキャラたちが出てきて小ネタをかましてくる。

全部がレゴブロック!そういえばこんなパーツあったわ!ってなっていちいち可愛い

いわゆ
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

4.1

きれいな切ない話だ!好物!

過保護すぎる両親の元で育った、美しい姉妹を回顧する男のコの語りで進む。
語り手は姉妹を愛する4人組の男子のうちの誰か。
しかし最後まで彼らはアノニマスで、鑑賞側と同じ視点
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.9

海のシーンの美しさ
自分の子どもの頃を少し思い出した
ぺぺが天使
女は孤独

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

頭の中がずっとウィルスミス。恋。

この映画を語る上で音楽は欠かせないね🙏
アニメ版うろ覚えだったけど、本当に曲がいい。アランメンケン〜現代アレンジを加えて復活してるし〜(しかも新曲つき)
最初のAr
>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.8

Childish Gambino もとい Donald Gloverの長編のMVを観ているような。
+カリビアンなバックミュージック◎

タイトルがお気楽だけど中身はそれだけじゃ終わらない。
最後のR
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

セリフもキャラも演技も演出もおもしろい

仲よさそうに話してた人たちみんな妄想かーい!
こんなにコミュ力あるなんてヨシカやばい奴ー!って思ってたらー!
こんな風に色んな人と心開けたらすてきなのにねー!
>>続きを読む

バンディッツ(1997年製作の映画)

4.1

4人の女囚人が刑務所で出会って
なぜかバンドを組むことになって
脱走。
逃避行しながら、世間を騒がせる大人気バンドに…?!

というプロットもすごいけど中身もまあしっちゃかめっちゃか!!
追われてる身
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.8

邦題のダサさはともかく良質なラブコメディ👏🏻笑えるってすばらしい。
障害を笑いのネタにしてるわけではないし安心して観れる◎

ジョークとか言い回しがどれも洒落てて集めてながめていたい。
そしてルルドに
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

すごい作品があるもんじゃ。。

「人工知能の感情は人工的なものなの?リアルじゃないの?
AIでも人間らしい感覚もってるもん、身体がなくてもいいじゃない!」
…序盤はそんな感じでAIとの関係性について悩
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.1

片思いの痛々しさと愛おしさ😭
ほぼ全員片思いを拗らせてる、、
これはハチクロの再来(?)
実際はハチクロをより現実に、生々しく落とし込んだかんじね。

もう無理→やっぱ好き→無理を繰り返すうちにもう
>>続きを読む

>|