FUJIさんの映画レビュー・感想・評価

FUJI

FUJI

★5 一生見続けるレベル、円盤買い
★4.5 限りなく星5に近い、でも5ではない
★4 人に勧めるレベル
★3.5 人に勧めたくなるレベル
★3 普通に楽しめる
★2.5 普通

映画(175)
ドラマ(0)

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.5

エル・ファニングをスクリーンで観たのはこの映画が初だったかもしれない。

予告編は謎だらけなんですよね。何かいるんだけど見えない。上手い予告編作りやがって…って思いながら映画館に行ったのを思い出しまし
>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

4.0

これはSF映画ではなく…ヒューマンドラマだ!

家族愛が素晴らしいです。
喜びと感動で泣ける、観た後ハッピーになれる映画だと思います。久々に観たけどやっぱり面白かった。

予告編の横跳びフックのシーン
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

4.0

最後の岡田くんの表情が印象的で、思い出しただけで胸が痛いです。
相変わらず影響を受けやすいタイプなので、要所要所で涙が止まりませんでした。
凄く見応えがあって、勉強にもなる映画だった。

ラストミッション(2014年製作の映画)

3.5

元CIAエージェントのパパが病気で余命を宣告され、残りの時間を別れた家族の元で過ごそうとするんだけど、娘さんと上手くいかなかったり、引退したのに荒仕事押し付けられたりでさぁ大変って内容です。

ツッコ
>>続きを読む

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)

4.0

特撮とCGの融合…素晴らしいです。
やっぱ人が入ってるってだけで、なんか温かみとか感じちゃう。動きとか(笑)
フルCGのハリウッド映画とは全然違う。

そして自衛隊のリアルな戦術!
本物の戦車や戦闘機
>>続きを読む

バンクーバーの朝日(2014年製作の映画)

3.5

面白かった。スポーツはいいな。
高畑充希の演技が上手すぎて涙ちょちょぎれました。
終わり方が切なくて…。
この映画で朝日チームのことを知れて良かったです。そう思える映画でした。

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.5

気になってたのに観てなかったやつ。
ユアン・マクレガーが格好良すぎでした。主人公よりも断然ユアンでした。
正直そこまで期待していなかったので…期待以上でした!

イノセンス(2004年製作の映画)

3.5

昔観た時は30%くらいしか理解できていなかったであろうイノセンス。この映画は前作を観ていないとダメだったんですね。今回で60%は理解したつもりです。

未来な話なのにアジア的なディストピア感ハンパない
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

やっと…完結した。ずーっと観続けてきたのに、ファイナルだけ見逃してた。
高校生の時に1を観てめちゃくちゃ面白くて、続きが公開される度に楽しみにしていた記憶が蘇る。ホラー映画苦手なのにゾンビ映画は大丈夫
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

面白かった、そして確かに感想述べにくい!
最初の約30分でん?ん?と思った箇所の伏線回収が笑える笑える。
正直思ってたのと違ったし、目新しさはさほど感じなかったけど…もう色々超えてくる面白さだった。よ
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.0

未来的でSFで小難しい話が好きなわけで。
この世界観と作り込まれた設定がやっぱり面白いし、さすが原点故に傑作だった。
S.A.C.から入ったので若干の違いが違和感だったけど、そうか、昨年のハリウッド版
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

面白かった!前半やりたい放題!後半のシリアス展開は、結構原作に忠実だった。
吉沢亮はハマってたな。ファン増えたな。
銀魂は毎年やってほしい。

蛍火の杜へ(2011年製作の映画)

4.5

緑川ゆき先生の、切ない…けどほっこりするストーリーが本当に好きです。しばらく余韻に浸ってボーっとしたくなります。
「来い、蛍」って言った時の、ギンの笑顔から涙腺が崩壊しました。そこからエンドロールの後
>>続きを読む

鬼はさまよう(2015年製作の映画)

3.0

今年覚えた言葉→韓国ノワール

中盤に、なんでやって展開になりますが。
「生きたいんだ」ってセリフからのあの行動は重かった。邦画に比べて映像がリアル、故にグロ耐性がついてきたかもしれない。

シャワー
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

マトモじゃないですね。
前半から後半へのシリアス展開、マトモだった人もマトモじゃなくなる感じ。
そしてコメディ部分が…キツい(笑)

トンネルの辺りからのシーンがもうなんとも。
猟奇的殺人者(であろう
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.0

今までとテイストが違うポケモン映画だった。登場人物たちの様々な物語で、題名の通り。どれもわかりやすかったけど、ちょ〜っと盛り込み過ぎてたかなと。でも、ちゃんと全てに落とし所があって、実は感動しちゃった>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

4.0

成り上がる系ってやっぱり面白い。普段ヒップホップを聴かない私ですら、カッコいいなと思わざるを得ない。ラップにしないと伝わりきらないくらいの熱量が込められてました。

PBNJが生み出される所は、足踏み
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

子どもの時のブルーちゃん可愛すぎでしょ。

めっちゃくちゃ恐かったな。過去作のジュラシックパークを思い出します。

結構重い内容だった。
前作は完全に大衆向けな作品だったのに対し、今作はディープで大人
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

4.0

めっちゃ面白かった。
終わり方よ(笑)
「高慢と偏見」もNetflixに入れてください。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.0

ディープとアルマゲ、こんな大作が近い時期にやってたなんてな〜って。今考えると凄いわ。最高だわ。
人間ドラマがどれもちゃんと描かれてて、すんごく質量のある内容だと思う。
観終わった後はめちゃめちゃ疲れて
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.5

やっぱラストで泣いちゃう。
トリックファンにはたまらない。
今でも好きなドラマ不動の一位。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.5

頭が良くて、変化を受け入れ順応できて、太平を見渡せる、信長の言葉が良き。こんな人に憧れる。

森蘭丸に濱田岳を起用してるところがなんとも秀逸で、この濱田岳がホントに良いキャラ。

感慨深いセリフが沢山
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

2.5

高校生くらいの時にレンタルビデオ店で借りて観たのを思い出した。あまり内容覚えてなかったけど「いっせーのせっ」で女子高生たちが飛ぶシーンは印象的で覚えてた。相変わらず意味不明だった。

監督、園子温だ
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)(1999年製作の映画)

3.5

伝説の三鳥カッコいい。
孤高。
ルギアには無双して欲しかったかな。
みんなの物語の期待値が上がった。

劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ(2005年製作の映画)

4.0

ミュウツーの逆襲よりも、水の都の護神よりも、波導の勇者が私は好きなのだ。一番好きなのだ。
チョコレート食べたい。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

あぁ、こうして彼はアウトロー街道まっしぐらになるんだなと。

まだまだ明かされていない事が多そうだし、次回作があれば私の好きなあのキャラも出てきそうだし、続編希望。

スターウォーズシリーズというか、
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

意味わかんないとこ全部ひっくるめてパンク

でも言わんとしていることは伝わってくる

時代劇風現代劇(バリバリフィクション)

あれ、よくよく考えるとすごく良く出来た映画だったかもしれない

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

今年一泣いた。衝撃だった。
鑑賞後に公式見に行ったけど、紹介文に泣ける。

時間離脱者(2015年製作の映画)

3.5

タイム◯◯系は面白い…が、タイムパラドックスの事を思うとモヤモヤする。つい小難しい事を考えてしまう。

けど、最後まで飽きずに観ていたし、伏線の回収も良かったし、実は泣いたし、面白かったです。

私は
>>続きを読む