FUJIさんの映画レビュー・感想・評価

FUJI

FUJI

映画(455)
ドラマ(1)

浅田家!(2020年製作の映画)

4.0

いやー面白かったー。スーパーハートフルウォーミングファミリーヒューマンドラマ。
物語は前半は正志がカメラマンになるまでとなってからの話で、後半が震災が起こってからの話。
前半は本当に面白くて、実際の浅
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

3.0

唐突にゾンビ映画が観たくなる症候群発症。
もーうツッコミどころ満載でしたが、どうゾンビと戦うかというよりもどう生き残るかというのがテーマな映画で面白かったです。

お前らバカなの?バカなノォォ!???
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.5

レビューするの忘れてた。
正直期待していませんでした。
序盤、あ…コレやっちまったか…?と思いながら観ていたのですが、どんどん面白くなってきた。齋藤飛鳥ちゃんのしゃべり方も、舞台チックな演出も、微妙な
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.5

全ての感情を解き放つ為に、誰もいない隅っこの席にて鑑賞。
アニメ版で積み上げてきたものと、抑えても抑えても抑えきれない想いが大爆発するその瞬間ヴァイオレットちゃんと一緒に大号泣です。
ハンカチじゃダメ
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

暴力を振るわれてもそれでも良いところもあるんだと、お母さんもニナちゃんもキアーくんも皆んな言ってた。苦しめられたはずなのに、その人を想って涙を流していた。凄く印象的でした。

ロックフォードという街は
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

まぁよくわかんないまま始まるんですよ。で、よくわかんないまま進んでフッと時計みたら1時間経っててビビりました。主人公も色々説明受けた時に「頭で考えないで感じて」とか言われてました。
だんだんわかってき
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.5

真珠湾攻撃からミッドウェー海戦までの歴史振り返り映画でした。ドラマ性が少なく特に感情移入する事はない、淡々と流れる戦争という映像を眉間にシワを寄せながら鑑賞してました。
銃弾が飛び交う地獄のようなシー
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.0

ついに観ちまったぜ。グロいだのエロいだの鬱になるだの色々聞いてハードル上げまくって中々観れなくてもう観ないと思ってました。
結果、グロもエロも思ってたより…でした。確かにそういうシーンもありますが、原
>>続きを読む

荒野のコトブキ飛行隊 完全版(2020年製作の映画)

4.0

本ポスタービジュアルを見た瞬間「これ絶対面白いやんけ〜」ってことで、完全にノーマークで作品も知らなければ前情報も一切無し状態での鑑賞。結論→面白かったです。アニメの総集編+追加シーンだったようですが、>>続きを読む

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

2.5

キモい…。
コワい…。
無料券で観てよかった。
でも疲れてる中、満腹の状態でも全然眠くならなかったくらいのインパクトはあった。

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.5

まさに、青くて痛くて脆かったです。
ミステリー?サスペンス ?と思っていたら…ところがどっこいでした。
中盤、痛すぎてドン引きなのですが、何か感情移入し始めちゃって。なりたかった自分のシーンとかしんど
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

4.0

名言のオンパレードでした。
トムハンクスが心地良すぎて途中ウトウトが止まらなくなりました…が、良い映画だったと思います。
物語も良かったのですが、やっぱりロジャースさんですよね。どんなに良い人でも色々
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.5

冒頭、おパンツ一丁で水をかけ合う男たちのシーンから始まったかと思ったらすぐさま中々のシリアス展開になり、どういう映画やねんと思いながら始まりました。
キャッチフレーズの通り、友人が大変なら、どこにいて
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.0

吹き替え版鑑賞。
元々魔法が存在する世界なのに、科学の力の方が便利でラクじゃんとどんどん魔法が衰退してしまった世界。面白かった。映像も綺麗で、呪いのシーンとかさすがピクサーって感じです。

最後はお父
>>続きを読む

ぐらんぶる(2019年製作の映画)

3.5

死ぬまでにやりたい事リストに「ダイバーの資格を獲ってジンベイザメと一緒に泳ぐ」というのがありまして、ぐらんぶるってダイビングの漫画だったよな〜程度の感覚で観ました。
なんだこの映画、、超オモシレー
>>続きを読む

ファヒム パリが見た奇跡(2019年製作の映画)

3.8

チェスで昇り詰めていく話かと思いきや…です。中々社会派な映画でした。そして実話ベースということと、現在のファヒムくん…って感じです。こういう話の感想は公の場では言いにくいですな。外国の事だと特に。>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.7

原作未読。マンガ(アニメ)をめちゃめちゃ勧められているのですが、まだ他作品のマラソンをしている為に手が出せず…
でも映画は原作未読の方でもかなり楽しめる内容でした。面白かった。
レースのシーンとかちゃ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の恐竜2006(2006年製作の映画)

3.5

新恐竜観たらこっちも観たくなりました。
そして、こっち観終わってからもう1回新恐竜観ました。ピー助ぇ〜〜〜
すんごく沢山オマージュってたのですね。
こちらには完全な悪がいて、子どもを殺そうとするほどの
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ホラー苦手な人にはオススメしませんな。それは何故か、怖かったからです。カメラワークが嫌すぎました。

復讐完了で個人的にはスッキリしましたけど、あれって、セシリアはいつからあの方法を思いついてたんだろ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

恐竜好きの私には超楽しかったです。最初のオープニングのシーンとかワクワク止まらないです。主題歌も素晴らしい。観終わった後はしばらく口ずさんでました。

一つ気になったのはマイノリティでもいいじゃないで
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

今回も豪腕ビンタが炸裂。
これよ、私の兄貴のイメージはこれなのよ。
ヤクザの親分と暴力デカ、そして新勢力・連続殺人鬼。殺人鬼、兄貴のこと刺しちゃった。でも兄貴全身筋肉だから致命傷を負わせられない。兄貴
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.0

最初はセリフの多さにちょっと疲れましたがそのうち慣れます。金持ちしか出てこないので、家広〜とかゴージャス〜とかシャラメくん美し〜とか思いながら目で楽しむ映画でもありました。

何か思ってたのと違ったと
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版(2018年製作の映画)

4.0

去年観た面白すぎ戦車映画がディレクターズカット版で帰ってきた。今レビューを書き込もうとしてやっと気づいたのですが、私が観たのはマークしていたダイナミック完全版より更に追加シーンがある最強バージョンだっ>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

ずっと観たい観たい観たいと思ってたらいつのまにかNetflixに入ってました。
昇進目前の父親が急に仕事を辞めてきた、家族には何の説明も無し、話そうともしない、退職祝いに昔一緒に遊んだプレステとFF買
>>続きを読む

ロード・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.5

超絶感動から早1年ちょい、傑作キングオブモンスターズのパロディーってだけでちょっと観たいと思ってしまった。そして課金してしまいました。評価はご覧の通りですが意外と内容が作り込まれていて、なくはない…の>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.5

原作愛で3.5点つけましたが、もうひとこえほしかったかなっちゅーのが正直な感想です。後ろの方から笑い声が聞こえてきましたが、私はそこまでだった…。

でも、キャラクター達の掛け合いはドラマと変わらずで
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.5

前作観てません!

ほぼのシーンが水中でした。面白かった反面、暗かったり土埃だったりでよくわからん…という場面もチラホラ。今誰が喋ってんの⁉︎ってなったりしました。
女子高生4人組が水中地下宮殿に行く
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.0

めちゃめちゃシンプルな内容で、比較的子ども向けな感じでした。完全に先の読める内容なので、物語を楽しむというよりはドリトル先生と動物達とのかけ合いを楽しむというスタンスで鑑賞すると楽しめると思います。>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.0

もう何回観たかわからない作品ですが、今までで1番しっかり観たかも。そしたら、色んなメッセージを感じ取れたような気がします。
成長だったり、解放だったり、環境問題だったり、あとなんだ?本当、大人も子ども
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.0

最初はナレーションで始まりますが、途中からは犯人の視点と心の声で進んでいきます。だからあまり怖くなかったのかな。見えない所から襲ってくる的な、これから何をされるかわからないという恐怖はさほどなかったで>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

4.0

歌手を目指す人がスターになるまでを描くようなよくある音楽映画とは一味違いました。
音楽よりも、人間関係や女性の生き方にスポットが当たっていたと思います。

ご都合主義な感じで進んでいくけど、とにかく主
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.8

ゲド戦記は元々海外の長編ファンタジー小説で、2時間の映画に収まるもんでは到底ないわけで。しかも色んな話から大事なとこだけ抜粋して掛け合わしてるもんだから、そりゃ分かりにくいわ。浮かんだ疑問のほとんどが>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.5

新作そっちのけでジブリを観てます。
ナウシカは以前マークしていたので割愛。

劇場でのジブリデビュー作がもののけ姫でした。当時は近場に映画館が1つしかなくて、それはもう激混みの自由席の立ち見有りの大混
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

警官トリオのほのぼのというか、ゆったりというか、あの空気感サイコー。皆んな言ってるけど、アダム・ドライバーが面白すぎて。行動全てがなんか笑える。不思議です。テーマ曲流れすぎです。

超強い謎の女性葬儀
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.5

性のなんたるかをまだわかっていない子ども達が、気になるあのコとのファーストキスの為に冒険の旅に出る的な。とにかく皆んながめっっっかわなので満足です。ジェイコブくんのいちいち全力な演技は本当に素晴らしい>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

ほぼの人がその名を知る超有名物語ですが、4人姉妹の物語って事くらいしか存じておりませんでした。
リメイクだの続編だのが多い昨今ですが、こうやって名作に触れる事ができるのはありがたいもんです。

若草物
>>続きを読む

>|