maimaiさんの映画レビュー・感想・評価

maimai

maimai

映画(106)
ドラマ(2)

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.9

邦題が少し変わっていて逆に目がいくw
洋題の直訳。
サムネ画像ももう少し他にあっただろう、と思わせる。

ただし、内容は素晴らしい。
最後に、グループセッションで、ヨリになった時のエドガーの表情が、
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.7

英雄が英雄たるお話。

たとえ美談な結果であろうとも、航空業界や命を預かる業界が必ず通るべき試練。
倫理観や真実をしっかり見極める上では、仕方のないことなのかな。

中盤のシュミレーションでの真偽を見
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.3

実話のようですが、
完全なるアメリカのプロパガンダと言えるかと…

テロリスト=悪
アメリカ=正義
とした、もちろんテロリストの行為はあってはならないことですが、
上記のこの構図で、アメリカの正義を全
>>続きを読む

ある戦争(2015年製作の映画)

3.5

アフガニスタンの平和維持のために駐留するデンマーク軍のお話。

歴史背景は複雑なのでその点は詳しくはないけれど、映画そのものとしては個人的に観てよかったと言える作品。

激しい戦闘シーンは特になく、
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

アマプラのPRから鑑賞。
可もなく不可もなく、誰もがおしなべて楽しめる映画と言えるのではないでしょうか。

人はそれぞれ順調そうに見えても、
裏ではいろいろあるんだそ、な感じだが、悩み事もそこまで致命
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

強烈な皮肉が込められた映画、
というのが一番の印象。


最後の警備員の「番組表はどこだ?」に
恐ろしさが込められてる。
人々(視聴者)は垂れ流される情報をただただ疑いなく受け入れ、そしてその熱さが過
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.9

マーティンスコセッシ×レオ様。
ディカプリオこの度もいい演技です。

いろいろあってのどんでん返しに、
なるほど、と張り巡らされた伏線に納得。

1度目はストーリーを楽しみ、
2度目以降では、お話を知
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.9

何が本当で何が嘘か途中から分からなくなる笑
ただ、ウィルスミスが詐欺師を演じても、どんなヒールをやったとしても、人間味ある愛情深い人、ってなっちゃうところが、いいのか悪いのか…。

ステキな愛の物語で
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.6

長尺の中、束の間の出演でしたが、
ブラピ、
いい役ですね。ハッとしました。

主人公は12年経って奴隷から解放されましたが、そんな人はマレのようで、ただただ白人にその命を彼らの所有物として扱われ、働か
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.1

最後のジェシカの表情が、まさに今のアメリカそのもののように感じた。

隊員の「さぁ今から君はどこへ向かうんだ?」という言葉が胸を突く。

標的を倒したが、
さぁ、これで全てが終わりなのか?
突き動かさ
>>続きを読む

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.8

非常に見応えがありました。
どこの世もいろんなしがらみがあって、
真実なんか表に出せない、なんてのは
あるあるな話。
身内の恥など、ましてや国家の信頼に関わることになればなおさら。

法治国家とは…
>>続きを読む

ハイヒールの男(2014年製作の映画)

3.0

うーん…割と高評価が多いのが謎。
設定に甘さが感じられる。
多少の中だるみも。
最後のあれだけの乱闘シーンにも関わらず、スンウォンが生きていたのは救い。

ふと、オールドボーイの一幕を思い出させるよう
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.8

Amazonの関連で出てきました。
こちらも拾い物。
キアヌは本当に謎めいた役にぴったりハマる役者さんです。

お話、カメラアングル、映像、音楽、細部の作り込み、すべてにおいて興味深くカッコいい。
>>続きを読む

不倫する肉体(2014年製作の映画)

3.6

これまた秀逸な作品に当だったという感じ。

いろんな評価ありますが、
私はそもそも不倫=悪であるという短絡的なものの見方しかできない社会通念の方が問題かと。感情なんかどう変わるかわかりませんから。
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.5

ループもの。
途中少し単調ではあったが、
最後の結末に至るに必要だったのかも。

日々の生活で、
みんな自己中心的で、自分や家族やその取り巻く人たちだけが幸せであればいいと思いがちなところへ、
それで
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

死んでリセット。
また闘って
死んでリセット。
あたかも、RPGゲームのよう。

こんな脚本誰が考えたの?と言うくらい
驚きと楽しさとが味わえる作品。笑

命を繰り返すたびに、
戦闘能力がマシマシ。
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.5

なんと深い映画なのか…とため息がでた。
長めの2時間24分があっという間。
もはや哲学さえ感じる深い深い内容で、
1秒も逃さずみていたいと思える映画だった。

レオ様の演技は言わずもがな、
採掘奴隷役
>>続きを読む

スーサイド・ボマー(2018年製作の映画)

3.1

飽きることなく最後まで鑑賞。

ちょっと極端でチカラ技的な要素も否めないが、
アメリカが抱える人種、宗教、はたまたセクシャルなことも含んだ問題を
一人の青年を通して映し出そうとした映画。

人間はその
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

ちょっと退屈。
静けさと暴力と。
あえてカッコよく見せるために、
スローに表現しているのが、バレた感あり。

ただ、ライアンの肉体美は見もの!

あと、ゴロツキの悪の旦那に、
あの純粋そうな奥さんはち
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.3

韓国映画が好きなので、
何の気なしに観たにもかかわらず!
なんだこの映画!
掘り出しもの中の掘り出しものじゃないか!

なんといっても、アクションとカメラワーク!
生身のスタント、カー・バイクスタント
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.7

近未来的だけど、あながちそんな遠くない将来なのかも…と思わされる。
映像も綺麗だし、戦闘シーンもスピード感あってダレてないし、細かいところきっちり作り込まれてるし、暇つぶしに観たが、結構楽しめた作品だ
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.2

良くも悪くも印象にあまり残らない。
割と単調にコトが進む。

強いていうと、
ジェイソンステイサムカッコいいなってのがw
あの髪型でカッコいいと思えるのだから、本物は相当カッコいいだろう。

それぞれ
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.2

マジで言うと、
単なる復讐劇で誰も幸せになってない話。


この作品に意味を見出すとすると、
娘時代の演技が素晴らしく、とても美しい。大人になってからのゾーイもすごく綺麗で、戦闘シーンもキレッキレ。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

トモダチタイセツ
ジョセイニヤサシク

のっけのシーンから楽しかったなぁ。
ウソでしょwってなるけど、
イーサンだからあるある笑

あふれんばかりの情で生きるイーサンなので、それに応える人もまた然り。
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.8

これはジェイミーの映画で、
トムクルーズはそれを立たせるための名脇役とさえ感じるほどだった。
何てゆうか、俳優の演技力のぶつかり合いの映画といえるのでは。

ただイケメンが過ぎるのと、イーサンハントの
>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.5

よくあるスパイ映画の感じ。
でも退屈はしないです。
ピアーズ・ブロスナンシブいけど、
個人的にはアクションもさほどキレがないし、どうしてもルークブレイシーに目移り笑
あと、ロシアっぽいBGMが映画全体
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

2時間20分があっという間。
サミュエル・エル・ジャクソンと、ケビン・スペイシーの存在感が圧巻。
脇もいい!

智力、話術、知識、経験をフル活用して交渉に挑む姿は見ていても気持ちいいし、
殺人容疑の汚
>>続きを読む

ラストスタンド(2013年製作の映画)

3.8

歳を重ねてもすごく味がある。
この時すでに65歳を越えているシュワちゃん。
威圧感と存在感はハリウッドスター現在です。

お話はよくある感じではありますが、
配役の妙が素晴らしく、
いつのまにかこのチ
>>続きを読む

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

4.0

ひとときも目は離せません。
「憎しみはさらなる憎しみをうむ」を双方のアングルからこれでもかと見せつけてくる作品。

銃撃戦やテロ行為のシーン、
はハリウッドならではの凄まじさ。

サウジのテロリストを
>>続きを読む

インターセクション(2013年製作の映画)

3.0

リュックベッソンと期待させるのが
ちょっとしんどい。
評価3.0としました。

異国情緒あふれるモロッコの風景や砂漠、BGMも手伝って、個人的には最後まで退屈することもなかった。
展開もあるし、誰が悪
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.5

面白かったです。
なんとなくみたのですが、
拾い物でした!

邦題もなかなかですね。

フランスの美しい建造物や街並みが
スパイスになっている感じ。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

4.2

軽い気持ちで観てみたが、
掘り出しものに出逢った気分です。

エリートホワイトカラーが、
まさかのギャングのトップに登りつめるお話。

刑務所内、ギャング同士で、
「俺らの勝ち負けは、腕っ節とか筋肉ム
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

非常に見応えあり。
派手な演出や、ヒーロー的な要素も組み込んでいないのも好印象。
たんたんと、それでいて堅実に取材を重ね、感情に溺れず確実に獲物を仕留める様は観ていて圧巻。
これが実話なのだから、本当
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.0


落ちが見つからない結末。

結局ガサ入れも麻薬の方で
朝鮮人のバイト君が不明だからではなく…どちらかと言うとコメディ寄りなんだけど、人種差別というか、社会格差が顕著に出ており、韓国社会の切ないところ
>>続きを読む

ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官(2016年製作の映画)

3.4

マフィに対するの潜入捜査モノ。
初の中国映画でしたが、見応えありました。
初めは騙し騙されなのでわからないけど、
途中で誰が警察官か分かってきます。

たくさんの人が自分のことを守ろうとして亡くなって
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

メキシコの闇がすごい。
節操なく手っ取り早く稼げる仕事を選ばざるを得ない環境が、殺人、麻薬、誘拐、移民ビジネスに拍車をかけている…

あるテロ事件から発した見切り発車で危険なプロジェクトが発動。
友情
>>続きを読む

>|