まいまいこさんの映画レビュー・感想・評価

まいまいこ

まいまいこ

自分のための、記録。

映画(468)
ドラマ(1)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

こういう家族のあり方もあるんだよって映画なんだろうけど、、それ以上に犯罪はダメだと思うから、こう言うのもアリだとは思えなかった。日本は万引きなんてしなくても、貧しくてもなんとかして生活していける国だと>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

ストーリーが秀逸すぎる。これぞ好きな映画。あらすじを見て、わかったつもりでいたけど、はるかに想像を超えていた。
ストーリーの素晴らしさに加えて、映像美もアクションも良かった。ラストシーンも、すごく上手
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.9

自分勝手で性格が悪い主人公にイライラする映画。共感ゼロ。タイトルの意味も不明。
これに共感するって言ってる人多いけど、何に共感しているか全くわからん。
コミュ障なのにくるみとだけ友達になれてるという設
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.1

青春映画。卓球したくなる。若いときに見れてたら、部活もう少し頑張れてたかな、と思った。
面白いが、内容がたくさんなのを無理やり時間内に収めようとしている感じがきつかった。これ連ドラとかにした方が良かっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

4.5.6.1.2.3の順に見て、3が1番良かった。
4.5.6に続く伏線が張ってあるのが深いなぁ〜と思い、映像のクオリティも上がってくるし、この順で見たのは本当に正解だったと思った。
終盤の戦闘シー
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.8

公開された順に見ていると、映像のクオリティがどんどん上がっていて、本当に面白い。宇宙都市が素敵。ジェダイと大勢の敵の戦闘シーンも迫力があって楽しい。
中だるみ感はあった。
そしてスターウォーズは全体的
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.4

ストーリーは、かなりつまらなかった。
ただ、5人姉妹が美しくて、出てくる雑貨や部屋や家や全てが綺麗で可愛くておしゃれで、ずっと見ていられた。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.0

宇宙都市の映像が、4.5.6に比べて格段にクオリティアップしていた。あの世界観は映画館で見たかった。
レースシーンが、マリオカートみたいだった。
スターウォーズは常にハラハラして心臓に悪い。しかし、面
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.8

最後のシーンが綺麗でいい。宇宙での戦闘シーンも楽しい。
映画館で見たかった〜

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

感動系の映画だけどたまにシュールに思えるシーンに笑いそうになった。いきなり踊り出すところは笑った。
最後、主人公にとってはハッピーエンドに思えるけど、残された側は逮捕されるだろうし、可哀想じゃない?と
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

1.9

1ミリくらいしか心に響かなかった。ラストシーンのみ。
金があったから好きなことできたんだろ、という感じ。
非常につまらなかった。

ルーム(2015年製作の映画)

4.9

素晴らしかった。
前半1時間の脱出するまでで、ハラハラドキドキ。5歳にして生まれて初めて見る空、人、木などなど世界の全てに感動して戸惑う演技に感動した。
脱出してからも、単純な幸せが待っているのではな
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.1

松嶋菜々子が、顔も声も美しくて、本当に綺麗だな〜〜と思った。
シリーズは全く観ていないが問題なかった。
親子愛に泣いた。親片方がまともだったからまだマシで、両親ともにクズな場合はどうすればいいんだ〜と
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.9

前作より格段に面白かった。
設定がだんだんわかってきて面白くなる感じ。じわる。
ルークが、ベンとヨーダがあれだけ修行しろと言ったのを聞かなかったくせに、ピンチになったらベンに助けを求めるところが都合よ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.8

23歳にして初めてスターウォーズを観た。
かっこよくてスマートなの想像してたら、子供騙し感すごいし仮面ライダーみたいで全然面白くないと思った。
が、終盤の戦闘シーンから見入った。
そして有名なあの音楽
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

ヒトラーについて知識があればもっと面白かっただろうなと思う。途中眠かった。
後半は、映画なのかリアルなのか混乱させられる感じが良かった。
コメディー要素は感じなかった。

セブン(1995年製作の映画)

3.8

前半は波がなくつまらなかったが、途中から入り込めた。
グロいけどそんなにひどくない。
オチは予想できてしまった。そこがこの映画の1番いいところなんだろうけど、、
実は中身は違う人でした、ってオチだった
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.5

終わりが唐突だった。
ずっと暗いな〜と思った。
facebookの誕生について知ることができてよかった。
どこまでが真実かは解説を読む。

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.4

どんでん返しのどんでん返しとか伏線の回収とか、レビュー通りであることはわかった。
ただ、頭悪すぎてついていけない。ついていこうとするのがめんどくさくなる複雑さ。。ながら見したのが失敗だった。
頭の回転
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

やっぱりピクサー最高!!!と思った。
動物系も歌系の映画も苦手だから映画館で観なかったけど、後悔した。ピクサーの世界観本当に可愛すぎる。癒し。
ゴリラの親子エピソード泣いた。
洗車のシーンは吹いた。
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.6

何かあったときに、生き残れるのは頭がいい人なんだなと改めて思った。
だから自分は死ぬし、そもそも惑星にたった1人取り残された状態で、生きよう!!と思えなそう。多分、死んだ方が楽だという考えに走って早め
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

1.8

勉強のやる気をだしたくて見たけど、、
はいはい、ありがちな綺麗事映画〜って感じだった。
有村架純より、松井愛莉が可愛い。

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.5

想定通りのクオリティー。
永遠にデスノート映画出せそう。
戸田恵梨香ほんと可愛い。

息もできない(2008年製作の映画)

3.3

息できた。
女子高生イカれてんな、、なんで仲良くなろうとしたんだろう。
人にひどいことして償わないで幸せになるのは癪にさわるから、最後は納得いった。主人公ずっと偉そうにしててむかつくし、冷めた感情しか
>>続きを読む

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.4

「君は本当になんとなく生きてる」、言葉だけ取ると、たしかに刺さる。なんとなく生きてる人、たくさんいると思う。。でも、堺雅人の役柄的に、じゃあお前は生きてる明確な意味持ってんのかよ?と言いたくなった。妻>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.3

半分ドラッグ、半分下ネタな話だった。ぶっとんでて最高。3時間退屈することなく見られた。
そもそも、なんで金持ちになりたかったのか?なんでそんなに金に執着していたのか?が知りたかった。
アメリカの刑務所
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.9

期待してなかったが、楽しめた。スキャンダル好き。
実際の仕事との差分が気になった。
悪評も読んでいて納得できるし、リリーフランキーがとにかくすごいというのも共感。
静みたいな男の人、客観的に見てる分に
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

ヒロインが『校閲ガール』の石原さとみすぎた。あんなに天真爛漫でポジティブに生きてる人って世の中にいるのか。。
よくある御涙頂戴系ラブストーリーだと思っていたけど、違った。ラストが珍しい。姉妹愛もよかっ
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

1.3

都合よくいきすぎ、、、
心があったまる感じがまったくわからん。
あと、1人くらい美人がいないと華がなくてだめだ、、
3人それぞれの過去の、お涙頂戴感が見ててムカつく。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

1.5

面白くなさすぎて見るのやめたかったけど、衝撃の結末というのが気になって見た。たしかに衝撃だったけど、そのオチもつまらなかった。
ただ女が男に弄ばれただけに見えた。

バーレスク(2010年製作の映画)

2.0

ミュージカル映画が苦手な人でもこれは観れるとよく聞くので観た。
確かに観れた。でもシンプルにストーリーが面白くなかった。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.8

これは名作。安藤サクラの女優魂のすごさを改めて感じた。
人間の底辺が主人公の映画で、前半は見ているのがきつかった。ホームレスから目を背けてしまう感覚。。子供に見せてはいけない。
出てくる人みーんなクズ
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

予想通りの展開とオチで、期待は超えなかった。
ドラマのときからとにかく、のりこにイラつきすぎる、、、なんであの人捕まらないの!!1人だけ生きてることに普通にムカついた。
あと、オーナーが噂広めたの普通
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.4

主人公が身勝手で終始うざかった。トラウマ抱えて喋れないって体なのに、わざとらしく積極的で痛いやつだった。
リアルだったら、あのクラスでいじめ起きてると思うし、あんなにうまくいくわけない、、都合良すぎ映
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.5

ただ藤原竜也がクズな映画だと思ったら、、全然違った。終盤で一転二転して、衝撃的に面白かった。
やっぱこういう映画大好き。
オチを知った上でもう一度見たい。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

3.6

あんまり見ない部類の映画。
最初なかなか入り込めなくてつらかったが、途中から入り込めた。
ギャグ要素わりとおもしろい。
理解力がなくて、取引の内容などがよく理解できなかった。

>|