まいさんの映画レビュー・感想・評価

まい

まい

備忘録。下手な文で感想綴る。

映画(186)
ドラマ(0)

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.9

特になんにも起きないし、絵面も変わらないのに、なんかすごく真剣にみてた。色んな人がいるなぁ。知り合いにはいて欲しくないけど、あの子持ちの女性のキャラが面白かった。

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

3.4

あの濡場は必要なのか… SF?チックなとこもあり、サイコ的な要素もあり、撮り方もおもしろく、飽きはこなかった。あれは優しさなのかなんなのか。カメラマンはなぜあんな行動を…。女性記者は罪のない人が殺され>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.2

途中、ドレスのところで中だるみしたけど3時間という長さは感じられなかった。Coccoのキャラがとても愛らしく、はなさんの不器用さも憎めなく、2人の関係が美しかった。驚きのオチで、さらに画面に引き込まれ>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

3.3

雑草うまそう。ご飯食べたくなる。
画が好きだった。内容は普通。拾ってくださいってなんやねん。

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

4.1

SNSで誰かとの密な繋がりを求めた人の末路。SNSでの人との繋がりは、所詮素性の知れない人との繋がりでしかない。触れ合うことのできる、身近な人との関係を大切にしようっていうメッセージを私は感じた。
>>続きを読む

orange(2015年製作の映画)

3.6

なんだかんだこういうの好き。なんも考えずに観られるからかなあー。結末は予想どおりって感じ!

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

鬱映画鬱映画と散々聞いてたから、前回観た時お金のシーンで怖くて途中でやめてしまった。今回意を決して観たがそりゃあもう鬱。最後の急に音がなくなるとこ、怖い。でも、歌を歌うシーンはいつだって綺麗だった。

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

おおおおお。サイコパス!でも、サクッと最後まで観れる

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

人間関係を築いていくことはとても難しい。考えて考えて悩んで悩んで2人は死を選ぼうとしたんだなって思って、泣いた。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

相手を信じてあげることのできなかった人と信じていたのに裏切られた人の話。みんなそれぞれ何か(自分に対しても)に怒りを持っていた。犯人が誰なのか終盤までわからなくて後半は画面に釘付けだった。

ミスト(2007年製作の映画)

3.9

こりゃやべぇ。まじやべぇ。
作った人の気が知れない笑
でも普通に面白くて、のめり込んで観てた。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミストを観た後に観たからか、スーッと入ってきて、終わり方も良かったって思った。どうでもいいけど、子供達の出番が少なすぎて必要だったのかなって思った(笑)

2/デュオ(1997年製作の映画)

3.4

台本なしの全てアドリブによって、依存関係の二人の壊れていく愛が描かれた映画。だからすごく生々しくて、間にインタビューも入り、ドキュメンタリーのように感じた。

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.5

彼は生きるために、幸せを知るために、旅に出たのかな。死を全く怖れていないのだと思ったら違った。 彼のような人がいたということを知れてよかった。

優しい嘘(2014年製作の映画)

4.3

のこされたものも、のこすものも両方辛い。けど、ここが耐えられないからこうするしか方法を知らないからこうするしかないからその道を選ぶ。
あの時ああしていれば、ああしていなければと後悔は絶えない。人生って
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

5.0

泣いた。このやり切れない思いはどうすればよいのか。でもほんとに観てよかった。

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.8

ラストが良い。こうなるのを望んでた!
クスッとできる場面が何回もあり、ほっこり温かい気持ちに。

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.3

オムニバスだから気軽に観られる。少し笑っちゃう。

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

世界で初めて性別適合手術を受けた方の話。
全てが綺麗で美しかった。
余韻がすごい。定期的に観たい。
まだ少ないが今まで観たLGBT関連の映画の中では一番好き。
前半のリリーになることを2人が楽しんでい
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.5

タイトルの意味を観た後に調べた。
最後は、自分のいるべきではない巣から飛んで行ったんだね。
マクマーフィは、ここは、いるべき場所ではないということを伝えていた。

めちゃくちゃ入り込んだ。
医療に興味
>>続きを読む

僕と未来とブエノスアイレス(2004年製作の映画)

-

ブエノスアイレスとまちがえて借りてしまった。せっかくだからとトライしたが、うーん、断念…

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.4

ドキュメンタリーみたい。登場人物がどんどん年を重ねていくのにとてもリアリティがあり、人間が成長していく様子が感じやすかった。マイナス点は、何を伝えたいのかがわかりにくかった(わからなかった)ところ。同>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

-

実話らしい。
私だったら、こんなんなったら早く死にたい。
手に力入る映画。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

時系列がバラバラで混乱し、なかなか入り込めなかった。もう一回観たらも少し入り込めるかも。
トム・ハンセンがサマーに振り向いてもらうために必死なのが可愛い。これみたら女って難しいなって思う。
最後の終わ
>>続きを読む

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

4.0

(LK三作を見て)一つの物語からこんなにも面白く広げられるのすごい。

>|