まいさんの映画レビュー・感想・評価

まい

まい

備忘録。下手な文で感想綴る。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.7

時系列がバラバラで混乱し、なかなか入り込めなかった。もう一回観たらも少し入り込めるかも。
トム・ハンセンがサマーに振り向いてもらうために必死なのが可愛い。これみたら女って難しいなって思う。
最後の終わ
>>続きを読む

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

4.0

(LK三作を見て)一つの物語からこんなにも面白く広げられるのすごい。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

5.0

これとても好き。雨、静止… 今の私だからとても共感できた気がする。

ハーモニー 心をつなぐ歌(2010年製作の映画)

4.2

実話を元にした映画らしいけど、作られた感が結構ある。
でも、なんか引くほど泣いてた。
母子の愛要素が強かった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

映画としては、泣けたしとても面白かった。
何を伝えようとしてるのかがわかりやすい。
けれど、この映画から何かを得るまではいかない。うまく行き過ぎだし、そんな簡単なものではないと感じた。
いじめられてて
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.5

周りの大人は気づいているはずなのに、誰も手を差し伸べず知らないふり。救うことはいくらでもできるはずなのに。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

なかなかの忠実さ。 けど、原作知っている人には物足りなかったかな。

アントキノイノチ(2011年製作の映画)

3.1

榮倉奈々ちゃん可愛い。オチが残念。そういう結末にしなくてもよかったのにな。

彼とわたしの漂流日記(2009年製作の映画)

3.3

クスッと笑える。
何もないところで自分の生活作るこういうの少しだけ体験してみたい

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

4.4

内容は重いけど、ところどころのユーモアがそれを軽減している。
最後の方は泣けるけど、御涙頂戴感がなくて良い。
腫れ物に触るように扱われるのは嫌だよね。1日に10年分もの経験をして、両親のことを考えられ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.7

胸糞映画。めっちゃ面白かった。
ずっと展開がどうなるのかワクワクしながらみてた。

君が生きた証(2014年製作の映画)

4.4

後半で真実を知って、見方がガラリと変わった。見方を変えた自分が嫌になった。
本当のことを知ったらこうやってみちゃうんだなって。

「自分の息子」って人に言えるようになって、受け入れられるようになったの
>>続きを読む