にこにこさんの映画レビュー・感想・評価

にこにこ

にこにこ

映画(110)
ドラマ(0)

クリスマス・カンパニー(2017年製作の映画)

4.8

クリスマスのプレゼントを準備するサンタとエルフ。
ところがエルフが倒れてしまう。
治療のためにはビタミンCを人間の世界へ取りにいかなければならない。
逮捕されたり、追いかけられたりとドタバタ。
トマの
>>続きを読む

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

4.4

映像美。
オオカミに育てられた人間が家族や仲間たちの為に闘い生きていく物語。
感動します。

クエスト・オブ・キング 魔法使いと4人の騎士(2019年製作の映画)

3.3

キングアーサーが基になった物語。
主人公といじめっ子達が手を取り合って闘う。
いじめも何か一つのことを一緒にやり遂げたら減ったりするのだろうか。
楽しめる作品!

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

4.2

推理ゲームをしていた仲間たちが
本当の事件に巻き込まれていく感じが
テンポも良くて好き^^
それぞれの恋愛模様が一緒に描かれていて楽しめました!

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

4.5

目を覆いたくなりました。

こんなところで死にたくない。

心の叫び。

でも施設で死を迎える人が多いんだろう

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.6

怖くて飛ばして見ました(笑)
サイコパスが熱演すぎて…

火垂るの墓(1988年製作の映画)

5.0

これは何度見ても涙が止まりません。

辛い。節子がドロップの代わりにおはじきを舐めるシーンはただ悲しい。

戦争の映画やアニメはたくさんありますが、ここまでリアルで寂しくて苦しい映画はないだろう。
>>続きを読む

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.6

何度見てきたことか。

何度も再放送されてきた作品ですが
日本に留まらず世界で愛されてきた作品。

小さい頃はカオナシが怖くて見れなかったなぁ。

1番好きなシーンは千尋が銭婆の家へ行った後のシーン。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

あえて最後で、血の繋がった家族と
生活するりんを描いた是枝監督。
治や信代がりんを誘拐したことで
虐待が公になり、りんは守られる。
幸せに描くのではなく、
無くならない虐待の現実を
厳しく描き伝えたい
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

4.4

なんとも言えない美しさ。

セクシャルマイノリティ。

恭一は最初から自分がバイセクシャル
だと分かっていたわけではなく、
恋愛は異性とするもの
なんだろうと思い込んでいた。
だから、好きとかではなく
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

5.0

くよくよしている自分

周りと比べる自分

何かにつけて逃避する自分

周りの目が気になりなる自分

がちっぽけになる。

もっと堂々としていいんだ。

だって私は私。

世界で1人だけの。

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.6

何気ない時

ふと涙が出る。

あなたを思って…

フィクションなのに
リアルな心情を表現できていて
素晴らしい作品。

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

4.8

くだらねぇなぁ

でもこんな家族がいい!

人生めちゃくちゃ楽しんで

笑ってなんぼ!

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

4.8

大切な人がそばにいることの幸せ

人は誰かに支えられてこそ生きていけること。

今ある幸せを大切にしなければならないこと。

感じることが、たくさんある

愛することの意味を教えてくれる映画

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

5.0

もう、ジゼルとハンのお似合いなこと。

この回が一番アクションにおいても胸が熱くなる。

ハンとローマンがジャーと戦うシーンは最高に好き

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.4

ドミニクファミリーが好きだったから、ラムジーが仲間になったのがあんまり。

ハン推しの私にとってもっとも嫌な回だったが、新作ではハンが?!

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

一作目からドムのファミリー愛。
家族に対する思いは素晴らしいと思う。

揺るぎない愛で包むから、ファミリーも自然と誰かのために生きたり助けたりするのだろう。

エレナ・ハン・ジゼル・ヴィンス・ジェシー
>>続きを読む

ジョナサン ふたつの顔の男(2018年製作の映画)

4.0

2つの自分がいる。

共存してきたもう1人の自分に自我?自分らしく生きたいという願い?が芽生える。

2人の自分と共存していきたい。

2人の思いが交差して違う方向に向いてしまい、生活や生命に危機を生
>>続きを読む

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

うーん…
スピード感やコメディ要素があり
楽しいが、途中で飽きがくる。
2回見直しました。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.5

ドムやミアが描かれないことが
今回の不安要素だったが、
今までの作品に絡めて展開されていた。
弟の時から敵同士だったファミリー達が
ドムの子どもを助けるために手を組み、
ショウをファミリーとして迎え入
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

4.0

おじいちゃん達いらなかった(私の希望)
途中誰が誰だかわからなくなるし、一作目の友情をそのまままた観たかったのかも。

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

4.0

まさしくホットサマー
若い時っていろんなことに興味がある。
タバコとかお酒とか、クラブとかドラッグとか…。
若いからとかじゃ済まないこともあるよなぁ。
ひと夏で一生分の青春を経験したような映画でした。
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

5.0

実話を基にした話ではあるけどフィクションとは思えない。
震えが止まらない。
信じたくないような出来事。
ホテルの人達は本当に勇敢すぎる。
お客様は神様。ホテルが私の家です。
って自分が死んでしまうかも
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

スティーブが言った
「夜は怖い、昼は耐えがたい」
という言葉に涙が止まらなかった。
喋ること食べることができない、
壁を殴れない、息子を抱けない、
ミシェルに触れることができない。
痛みを口にできない
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

本当にほっこりする映画。
わがままなリタとドジなホアン。思春期のリジーを養子として受け入れるピーターとエリー。初めは他の家族(親戚)から、育てられる訳ないと言われ逆にやってやる!と後戻りができなくなっ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.6

家族の形を考えさせられる映画でした。
ビリーは家に帰らなかったりと
たくさん迷惑をかけても叱ってくれ、
自分と向き合おうとしてくれる
家族に出会えました。
しかし、ドクター・シヴァナは幼い頃から実の父
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本当に重たい話。
子どもは純粋で、自分の父親が何を隠していて何をしているのか。
同じ男の子なのに、
なぜフェンスの向こう側にいて
縞模様のパジャマを着ているのか。
親としては自分には
ユダヤ人を殺す役
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.0

リアルにしんどい映画。

虐待されていた子供が親になった時
自分の子供にも虐待をする
って言われてるけど、
その人の心には小さい頃から
愛情に欠落があって、
“親に愛されたい”
認めてもらいたかったと
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のシーンは号泣。
悔しいと言うゴルゴにお前は精一杯やった。よく頑張ったと褒める赤鬼。
高校の時、褒めてあげられず結果的に
見放してしまった思いと
高校を辞めてしまったこと。
病気に勝てなかったゴル
>>続きを読む

>|