minminさんの映画レビュー・感想・評価

minmin

minmin

23歳。2019年度だけのを記録しています。
基本評価高め。一言だけだったり長く書いてみたり思ったことストレートに。役者のひよっこ。

映画(52)
ドラマ(0)

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.4

午前十時の映画祭にて
初めて観たのは18歳のとき、観てはいけない映画を観てしまった…とあまり楽しめなかったのですが、二度目の今回はゆっくり観ることができました。刑務所のシーンあんなに面白かったっけ…看
>>続きを読む

劇場版 そして、生きる(2019年製作の映画)

3.6

有村架純さんがずっと可愛い。
御涙頂戴感は否めませんが、そう長く引っ張らずどちらかというと前向き淡々に進んでいくのが逆に観やすい(総集編?だからかな?)
有村架純さんがずっと可愛い。
岡山天音さんのお
>>続きを読む

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

3.2

TUTAYAでタイトル見た瞬間「いやwww何上手いこと言ってんだよwww」と思いながら気づけばレジに持って行ってる自分がいましたwww

暇な昼間に頭からっぽにして観れるちょ〜どいい映画ですね〜。
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

5.0

いまの自分を受け入れて初めて
全てが始まるんだ。
間違いなく今年ナンバーワン。

だってこの映画に自分を見たから。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.7

シリーズで一番ド派手で面白かったです〜ほとんどついていけなかったけど〜。
不覚にも元敵ベネディクトにキュンとしてしまいました。
終わり方男前すぎる。

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.2

ジュリアロバーツww
レーザー交わす神業ww
ライナスママめっちゃカッコいいww

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

公開中の「ワンス〜」を観てブラピ出演作品を見直そうと思って鑑賞しましたが

未練タラタラジョージ・クルーニーと
ぼくもぼくもー!マット・デイモンが
只々可愛い映画でした。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

IMAXで観て大正解!!
ラスト10分ほんと笑った🤣
タラちゃん、やっぱあんた最高だよ!!

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年製作の映画)

3.5

スタンピードを観てから見返したくなり鑑賞。
公開当時9歳の私、怖すぎて劇場で泣きました。しかもこれが初めて観た劇場版(笑)
2度目の鑑賞は16歳の時、FILM Z公開前に。「へぇ〜これって時かけとサマ
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.8

こんなにも沢山の人がいて
こんなにも有難い環境があって
こんなにも未知の可能性が常にあるのに

自分だけの人生にするのはあまりにも
寂しすぎるし勿体ない

まさに素晴らしき哉、人生!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

伏線回収もちゃんとしてる。
程良いどんでん返しもある。
何よりシンプルかつ重要なメッセージ性が最後までブレない。

久しぶりに滝のように泣ける映画に
出会いました。

なんでもっと早く観なかった私💢
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.4

制作されたアーティストの方々を
同じ人類として尊敬します…

是非とも2のキアラとコブの物語も
実写化して欲しい!!!!!!!

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.5


そうこれはあくまでも、同窓会です!
同窓会として見ましょうか!笑

かつて麦わらの一味と闘った愛すべきお馬鹿たち(主に○ギー)がギャグ要員としていっぱい出てくれて幸せでした。

ローが…紳士すぎて…
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.4


近年観た邦画の中で一番面白かったです。
映像も芝居も圧倒的!

内容は単純明快、一人ひとりがお互いの良さを引き立て合ってて全く飽きないあっという間の2時間でした。

淡々とリズミカルに、それでいてコ
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.7

キャスト・内容がぶっ飛んでて面白かったです。ぶっ飛んでて。

なんでだろう、、観終わったあと友達と
めちゃくちゃ盛り上がった。
このスコアでも不思議と観て損したとかは思わない。

天気の子(2019年製作の映画)

3.2

アニメーションと思えない鮮やかな太陽の光や少し不気味な積乱雲、そして東京都心の街並み。「君の名は。」から3年、アニメーションの可能性と進化をさらに魅せられました。

感じ方は十人十色。ネタバレしたくな
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

昨年映画館で鑑賞した友人の感想
「いやなんか、よその家のホームビデオ見た感じやったわ」

同じく映画館で鑑賞した従兄弟の感想
「いやちょっと、ホラーやったわ」

先程金ローで鑑賞した私
「いや、納得だ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5


トムホとゼンデイヤちゃんの
Wヒロインでお送りしております。

後半の戦闘シーンがヤヴァイ
2回目4DXで観るか本気で考え中。

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

4.0


シングストリートが好きな私は
どストライク映画。

脚本は絵本のようにシンプルで、
それでいてこちらが求めている温かな言葉を沢山与えてくれます。

どんな事があっても時間は進み続ける。
どんな事があ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0


主人公の選択に、グッときました。

概念というものを一度捨てて
もう一度観ます。

「 伝える 」ことが非常に重要なキーワードになっている作品ではありますが
良い作品ほど黙っていたくなるもので…
>>続きを読む

エルム街の悪夢2/フレディの復讐(1985年製作の映画)

2.5


(勝手に)未だ観たことが無かった
エルム街の悪夢シリーズを
一気見してみようキャンペーン第二弾。


夢、関係無くない?

CGなどを使用していない
特殊メイクなどはお見事。
めっちゃキモい。

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.5


(勝手に)未だ観たことが無かった
エルム街の悪夢シリーズを
一気見してみようキャンペーン第一弾。

BGMカッコよ…
7弾まであるとなると、フレディの過去やらなんやらは追々分かってくるということでし
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

音楽・カット割・俳優
かっこよすぎて引き込まれました〜。
しかしこの構成は好き嫌いが分かれそう。

レビュー見てる皆さん、好きか嫌いかは自分で本篇観てみないと分からないですよ。


犯罪を犯す際は、ご
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.3


こういう勇気ある人たちが、
時代を作っていくんだと思った。

いまの時代に、自分にどれだけの自由が
与えられているのか

いま自分たちが生きているこの瞬間は
誰かが生きたかった時間だということを
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.5

二度と観たくない。
でも観て本当に良かった。

例えば緑色の葉っぱに対して
「これはピンクです。それは変わることのない事実です。」
と言われたとして、それを納得するには
自分の中にある固定された概念を
>>続きを読む

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0


「え!?観たことないの!!?上京してる人なら尚更観なきゃダメだよ!!?」
と勧められ、お恥ずかしいながら22歳にして初めて観ました。

只でさえ文章にすることが苦手なので
この溢れる気持ちをどう表現
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.8

あんなおバカな戦闘シーンのあとに
あんな号泣シーンが待っていようとは…

普通に考えさせられましたね。

>|