MaiSawadaさんの映画レビュー・感想・評価

MaiSawada

MaiSawada

ひとりでもみんなでも映画館での鑑賞を好みます。平日のファーストショーにも出没します。

  • List view
  • Grid view

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.0

暗い画面とライトの当て方が独特で演劇を見ているような感覚でした。
原作を読もうと思います。

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

字幕鑑賞。音楽も映像も素晴らしい。最後の吹替宣伝は萎えたけど、アニメを懐かしみながら吹替も見たいです。

重力ピエロ(2009年製作の映画)

5.0

顔は全く似ていないのにものすごく父子に見える小日向さんと加瀬さんの演技が素晴らしかった。この作品での岡田さんのオーラは今でも忘れられない。

ミュージアム(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主題歌聞きたくていきました。描写はかなり不安があったのですが見せ方がうまくてドキドキしたけど気分悪くはならなかったのでよかった。
最後のフレームのズームからゾワッとなって主題歌の入り方にはとても満足。
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.0

キャストの皆さまと音楽に満足する反面、期待していたものとは違ったようでもやもやしてしまいました。全体的にストーリーの転がり方が好みではない気がしました。場面のつながりが唐突で気か散ると言うか何回か集中>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.5

染谷さんと二階堂さんの演技に恐ろしいほどの凄みを感じた

告白(2010年製作の映画)

4.4

原作とあわせて楽しめました。少女も楽しみ。

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

映画館で鑑賞しDVDも購入。思考の中に分け入る感覚が映像で伝わりとても素晴らしい体験でした。女の子がとてもかわいい。

>|