まーちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

まーちゃん

まーちゃん

映画(117)
ドラマ(0)

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.0

呑気に観れます。下ネタがからっと吹き荒れるコメディ。この手のコメディってなんでいつも主人公の女性が木に引っかかってるところをイケメンが助けにくるの?笑

あの日の指輪を待つきみへ(2007年製作の映画)

3.3

戦争に巻き込まれた友情と愛情の物語。指輪を地中から発見した15歳の少年の無垢さ(無知さ?)と戦争を体験した人々の対比がうまい具合にいい影響をあたえていたと思う。

戦争を憎んでいる主人公の演技がいい感
>>続きを読む

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

フーフィットの行動の心情的な裏付けとが足りないと思った。ショコラの最期になぜふらっと現れたのか、最期を看取るシーンは必要だったのか。結局のところ肌の色を越えた友情はないのか、と感じてもの悲しくなる感想>>続きを読む

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

実際にあった物語。
精神障害をもつ患者たちで労働組合を立ち上げ、寄せ木作りをする団体で成功する。ネッロの情熱が、精神を病んだ患者たちを動かしイタリアからパリへ成功を広げる。途中ジージョにつきつけられた
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

強烈に泣いた!
遺伝的に目が見えなくなる病気のセルマは、ミュージカルの大好きな心の綺麗な女性(というより女の子)。同じ病を持つ息子の目を治すためにチェコからアメリカへ渡り、昼間は工場、夜は内職をしてこ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

なかなかよかった!
キーラかわいいのと、歌の力っての、感じた

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ヒロシがイーコックの元から消えたあと、洋装になって死の間際のアナの前に現れるシーンが印象的でした。背後のダーウィンのような帽子、「long trip」の言葉、直前に「ガラパゴス諸島に連れていきたい」と>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

公開前の宣伝で、期待しすぎた。
少年たちのキャラクターがもっと出てきたらよかった。タイムスリップとかパラレルワールドの様な緻密なストーリーかと思いきや、エイリアンが出てくるし、定番化する親子の薄っぺら
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

うそやん、うそやーん(笑)(笑)!
ちょっと度肝を抜くシチュエーションから始まり、楽しく観れました。

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

3.0

国際線で鑑賞。途中寝てしまった。

いくじなしのあまり高校の同級生たちをカテゴライズし自分の居場所を守る主人公。それをやすやすと見抜いているレイチェル。レイチェルのように鋭い子は本来なら主人公にとって
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

5.0

キャストの表情一つ、目線一つに深い心情がこもっていて、一瞬も目を離せない映画でした。3人共素晴らしい演技。曲、画面の演出、オシャレ。
ダイアンが、世の中の"普通の"息子を持つ母親が経験する未来を見てい
>>続きを読む

>|