05さんの映画レビュー・感想・評価

05

05

Record :)

映画(21)
ドラマ(0)
  • 21Marks
  • 9Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

パディントン(2014年製作の映画)

5.0

のっけからホロリとなるアッタカイ映画
パディントンベアは実在した。
パパの漢気とママの優しさ。モヒモヒ動いてるパディントンの口周りがまた可愛い
ひさびさに家族で何の気なしに楽しめる「映画」って感じ。
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.5

良くも悪くも「面白いんじゃない?」
お菓子の家の兄妹が大人になった設定。
両親の想いとか そうだったら救われるね!って設定で結構いい感じかも!
ジェレミーは射撃って設定なのも良いかも。
内容があるよう
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.4

ファッション見てるだけでもほんっとうに楽しい!
アンハサウェイは可愛いしメリルストリープの演技もカッコいいし!
ストーリーも面白い!
そしてサイモンベイカー大好きです!

RONIN(1998年製作の映画)

3.5

カーチェイス最高!
デニーロとジャンレノの友情も良い!
しかし…どんな内容だったっけ?あれ?w
な一本。
でもこれは一度は観ておくことおすすめ!

エスター(2009年製作の映画)

3.3

サイコスリラー。
エスターのことを知ると、うわぁ。そういうことか…と。そしてこのジャケットの顔の影が、そういう風に見えてくる。
人間が一番恐ろしいとはこのこと。
古典手法が多いので逆にドキドキが止まら
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

復活からのカーネギー
なにより耳が幸せー!
ハバナの風と一緒に心地よい映画。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

SWの中でかなりの傑作ではなかろうか?!当たり前だけどちゃんと繋がっていって。そして昔観たあのシーン。キャリーフィッシャーは流石に後ろ姿だけかな?と思いきや!
一番のポイントは劇伴。最後の最後まであの
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

なんども見てしまう。DVDも持っているのにテレビのオンエアでも見てしまう。日本を上手く表現しているし、リドリーらしいブレードランナー様の日本風景。最後のダグラスが粋!高倉健の表情も。ここがとくに日本映>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.5

これほどビックリ?ビックリなのかな?した映画は他にない!
まずは何も聞かず何も知らずに観てほしい!

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

美味しそう!
マーティンがめっちゃオトコマエ!こんな良いオトコはそうそういない!
そしてオトコの料理シーンはとってもセクシー!
キューバサンドがめっちゃ食べたくなる
そして料理したくなる一本。
mar
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

4.0

新旧イケメンのーなんて言われていたけれど、レッドフォードの格好良さには敵わない!歳が紡ぐ色気と余裕。たしかにお爺ちゃんになっちゃってるよーって思うけどその年輪があってこそ。ベタベタな格好良さなんだけど>>続きを読む

(1990年製作の映画)

3.7

色と光と影の洪水。
CGを多用する昨今にはない。必然を織り成して撮る その瞬間を切り出す 風景 色 香り最大級の我儘がフィルムに収められている。本当に夢を観ている。

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.5

実話だからモヤっとする気もするけれど
実話だからこその終わり方。
男の嫉妬ほどオッカナイものはない!が映像化されたと言っても過言ではないかも。
フランス版の蛍の光 また会えるよ一時の別れにすぎないよ。
>>続きを読む

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

4.5

子供の頃観た時は エヴリンの変わっていく姿にスカッと女ってステキだよ!と思った。エヴリンの歳に近付いていく今 彼女のように二ニーの話にのめり込み涙が止まらなくなった。友情とか愛とか「何かの形」みたいな>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

多分手紙の主は途中で何かを期待もしたのだろうか?
最後は途中途中そんな気がしないでもなくまさかなとは過ぎらなかったわけではないけれど。
歴史上の上部の知識しかなく視点観念変えて考えてもみるけれど何を言
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.5

カメラワーク 構成・見せ方そして魅せ方
可愛い女の子のアニメかいな?って思ったら大間違いのかなり ぶっといステキな作品!飲み込まれる!
みんなして
ガルパンはいいぞ!
ってなによ?と思っていたけれど、
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

4.3

パブの名前かいっ!て思ったけれど
正しい?意味でもWORLD'S END
突拍子もなさが初見当時も今の私をも救うよwと。
ビールは間違いなく呑みたくなるし
三つ子の魂百までだなって思う。

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

4.0

人は必ずしも老いるし失敗もする。胃がぎゅーってなる位に、理想の人が老いる姿は観る側には過酷な気持ちだけれどホームズって実在したんじゃないかな?なんて夢を持たせてくれる。ホームズは様々な作品でとても派手>>続きを読む

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.0

ただひたすらにマッツを愛でる。ラフなスタイルのダメ男を あーやばい♡といいながら観る作品。以外の感想が出てこないが最後はちょっと感動する。

キャリー(1976年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

安心?させてからの、ドン!ギャー!ビクっ!なんなのよ…。の手法の始まりってキャリーなのかな?と思ってしまうくらいにホラー映画での古典手法になりつつあるけれど何度見てもそうなるの解っているのにビビるとい>>続きを読む

パッション(2012年製作の映画)

3.5

デ・パルマはキャリーで衝撃を受けた監督。ひっさびさに「女!」と「え!?…?」なラストにデ・パルマを感じる。ノオミ・ラパスの狂気を観るだけでもいいかも。