まきえもんさんの映画レビュー・感想・評価

まきえもん

まきえもん

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

4.0

どんどん高まる緊迫感、
追い詰められる主人公。

自分の不祥事でテレビからラジオに。
そこにかかってきたリスナーからの電話。
適当にあしらって次!って。しつこく食い下がるリスナーにオンエア切って罵声を
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.1

R18だったから、どれ程のホラー?見れる?わたし。ってビクビクしながら。
前半と後半でのカラーの違い、緊迫感。もったいったら、オープニングからもう最高で。
後半なんて笑っちゃうくらいのホラーでサスペン
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.8

もともと見れたら見たいなって思ってた映画。でも、見たら、すごくよかった。想像の何倍も✨

安定のリーアム・ニーソン。
トラック野郎で、兄弟愛に、ギリギリの過酷な状況。それ以上のいろんなことあって。予想
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

みる前からすごく楽しみにしてて、たくさんの人のいろんな感想きいてたから。

壮大なストーリー。たくさんの登場人物。
だけど、なんとなくのりきれなかったのは、なんでかな?もったいないなって。

丁寧に説
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

3.9

短い子ども向けの映画と思っていたけど評判がすごくよかったので。

子どもだけじゃなくみんなにみてほしいくらい優しくてあったかくて。

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ(2021年製作の映画)

3.9

前回もないちゃったけど、今回も。近くにいた子どもに、泣いてる人もいるんだねって。。。
もともと、とかげ推しなので、もう、最初から😭

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.0

最初みた時、本当にニコール?っておもったくらいで、迫力ありまくり。

最後までみると、あっ!ってなる。過去に何があって、今がこうなってるのかわかってくるんだけど、なんとなく、のりきれないとこがあって、
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

3.3

映画館で見れなくて、やっと。
好きなタイプだろうなと思ったら、その通り。ママ役の人、チアアップの人だった。声がかわいいんだよねぇ。
絶縁状態だった息子が死んじゃって、残されたゲイバーを引き継ぐっておは
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.3

前半のわちゃわちゃした男子のノリが、いまいちついていけないかなぁと思いつつ、ちょこちょこ出てくる死。
このノリについていけるかどうか。後半にかけてがいいかな。
わたしは、ほろっとするとこいくつかあった
>>続きを読む

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者(2018年製作の映画)

3.6

よく見てないと、聞いてないとってお話。
途中から、これ、もしかして??と思った通りだったけど、実際は??って何度も思ったし、うわぁー!ってなった

炎の裁き/疑惑の炎(2018年製作の映画)

3.5

ローラ・ダーン目当てでみたんだけど、実話ベースなのね。

偏見で公平に裁判を受けられないなんて。
「あいつならやりそう」そんな偏見が目を曇らせるってよくあることなんだろうけとど、司法の場でもこうなら、
>>続きを読む

死ぬほどあなたを愛してる(2019年製作の映画)

3.1

実話なんだと思うと恐ろしい。
どこかで歯車が狂ってしまうのか、最初から自己認知、自己承認欲求が強いのか。こどもは、自らを肯定するための道具なのか。
母親もむすめも他に選択肢はなかったのか。

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

3.4

予習して映画館へ。これは気持ちいいくらいにバタバタと。
けど、なんだか、出てくる人なんで?ってくらい残念で、なんで?って感じなんだけど、彼の前では仕方ないの?
人違いするとこの描写は秀逸。次のラストは
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

-

劇団四季のを何回もみたことある。ミューミュージカルのもつものがなんにもなくて悲しい。曲のワクワクする感じとか、ダンスのキレとか、場面の展開とか。
まず、造形?見た目?猫らしいようで全く別で気持ち悪いし
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.3

コメディでもあり、アクションもあって、かるーい感じで、ながら見もできちゃうくらいの飽きないし、どうなるんだろ??って見れる。細かいところはきにしちゃダメ。

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.7

どんなだろう?と思ったのを軽く裏切ってきて斬新で残酷で悲しい。
音楽が入るタイミングがとてもユニークというか、スタイリッシュ?

いじめる側といじめられる側、簡単なようで簡単でなく、エスカレートしてい
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.3

なんだかガイ・リッチーっていったら、思い浮かぶたくさんの人が出てきてわちゃわちゃするけど、最後には、ひっくり返ってカチッとはまるみたいのを期待していくとがっかりするかも。

キャンディマン(2021年製作の映画)

3.7

全く期待してなかったけど、すごくよかった。オープニングから、期待値が上がってワクワクして、画廊での2人がグロくてきれいで最高だったけど、それ以降はそのシーンは見せないタイプなんだなって。でも、それはそ>>続きを読む

アトラクション -侵略-(2020年製作の映画)

3.0

前作とどっち?ってなると難しいけど本当に宇宙船とか水とかきれい。よくできてる

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

3.0

話はそんなだけど、宇宙船が本当にきれい。よくできてる。
最初の宇宙船が落ちてくるシーンがとってもよくて、その事で最後まで見てられる。
主人公の彼氏が全く魅力的じゃなくて、びっくり

サムワン・インサイド(2021年製作の映画)

2.4

Netflixあけたら、これ大きくでてきて、「スクリーム」的な。。。みたいなこと書いてあったからみたんだけど、残念なかんじだったかなぁ。1つ1つは、いたっ!ったなるんだけど、すごく面白くなりそうな犯人>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.4

イーサン・ホーク目当て。
ゆるーい感じの銀行強盗が始まって、終始ゆるーくて、しまらない感じなんだけど、もしかして、悪人じゃない?って思ってしまう。ストックホルムシンドロームが、ストックホルムで起こった
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.3

息子くん、どっかで見たことあるとおもったらsummer of 84の子だった。大きくなってた。
中盤までなんだかホラー?ちょっと退屈な感じで見るのやめようかとおもっちゃったけど、フロッキング、フロッグ
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.1

最初から最後まで???だし、なんで?って感じ。
なんで英語と中国語ならってたんだ?その上なんか先生変だし。2人で何の仕事したかったんだ?
いまいち現実感がない。婚約者のが素敵な感じがするのに出会っちゃ
>>続きを読む

明日の食卓(2021年製作の映画)

3.8

3人のお母さんたち、それぞれうまい。こどもたちも。
私も2人育ててるけど、わかるなぁってとこと、ここまで?ってとこと。特にそれぞれの旦那はいるなぁっておもったり。
見る前の広告のやり方があんまりすきぞ
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

3.9

なんとなーく、誰なのか分かるんだけど、ハラハラ落ち着かない感じで、どうなっちゃう??って。
緊迫感のある展開、派手すぎないキャストたち、抑えた感じで。

ケイト(2021年製作の映画)

3.0

なんで浅野忠信の声が急に変わる?
キラキラした日本。外国からみたいかにもな日本。マンガみたいな、先が読めちゃうおはなし。
アクションもよかったし、ケイトも。MIYAVIも浅野忠信も國村さんも、ものすご
>>続きを読む

罠 Deep Trap(2015年製作の映画)

1.9

マブリー大好きなのに😢
こういう役はあわないなぁ。
でも実話だなんて怖すぎ

あの頃。(2021年製作の映画)

3.4

思ってたのと違った。
でも、嫌いじゃないけど、ずっと乗りきれない。なんでだろ?おじさんだけど、オタクで、みんなでいればなんでもできるみたいな、自分達の世界が全てだけど、発信もしてるし、健全。
こずみん
>>続きを読む

ホテルローヤル(2020年製作の映画)

3.1

でてる人よかったし、期待してたんだけど、もったいなかったっていうか、もっと広げられたのにって言うか。
お父さんの年取っていくメイクとか、コント?って感じがしたし、お母さんはなんで?
閉塞感とか、行き詰
>>続きを読む

ベイビーティース(2019年製作の映画)

3.3

途中ブツブツ切れるのが私にはダメだったかな。でもなきれいな色をたくさん使ってるミラが儚くて切なくて痛々しくて。予測してる結末に向かっていくのが分かってて、よくありがちなんだけど、違うのは、焦点が当たっ>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.3

今度こそ!と期待してみにいったけど、なんかなぁ。。面白くない訳じゃないんだけど。。なんだろ?って感じ

最初から不穏な音とか、いやぁな感じが続くんだけど、家族できたビーチリゾート、訳ありそうな人たち。
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.6

予告を見て、どんなものを、どんな理由で飲み込んでしまうのかと。

みていたら、イプセンの「人形の家」を思い出した。

飲み込むのがどんどんエスカレートしてしまう。見ていると痛くて辛い。でも、これ以上に
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.8

ショーン・ペンは、最初から最後まですごい。1つ1つの動作や表情が。

自分が知らないだけで、辞書の裏にこんなことがあったのかと。そして、膨大な言葉を編纂していくことに、やっかみや他国との競争や権力争い
>>続きを読む

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

3.9

映画館で見れなかったので覚悟してみました。

なんでこんなに理不尽に冷酷に奪われるのか。罪人だから、女だから。

差別って言うと、舞台はアメリカってイメージだったけど、どこの国にもあるんだなって。主人
>>続きを読む

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

3.1

知的障がいのある妹が友達にいじめられて美人局をやらされて、その事が原因で売られちゃって。
警察に訴えても信じてもらえないし、1人で戦う姉。

韓国の映画みると、いつも警察は信じてくれなくて無能で、学校
>>続きを読む

>|