MakiMinamiさんの映画レビュー・感想・評価

MakiMinami

MakiMinami

映画(549)
ドラマ(121)

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

5.0

ビックリ!
レビュー書いてなかった。🤯
8回は見たかなー。
怪獣、恐竜好きとしては、
外せない一品。

My映画史上、ベスト10に加えたいと思いつつ、
惜しくも11位になってしまうが名作。
何度も見て
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

5.0

読んでないけど、
祖父が東京新聞は読みなさい。
と、昔言っていた。
東京の新聞だから、
正しい報道を守るためにも、
あるべき物だと言っていたのを思い出す。

今、マスコミを信じることはできないが、
>>続きを読む

ブレイキング・イン(2018年製作の映画)

3.4

ランニング中に事故に会い亡くなった父、
娘は父と反りが合わず、
何年も会っていなかった。
莫大な遺産相続をすることになり、
父の家を売るため、
遺留品の片付けに娘と息子を連れて訪れる。

平方メートル
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.2

ジョーダンピール監督は、
コメディアンで、
マッドTVというコメディ番組に出ていた。
この番組HDに撮って、
よく見ていましたが、
凄く笑える番組だった😁

キアヌを見て、
予想外に面白くて、
ゲット
>>続きを読む

デッド寿司(2012年製作の映画)

2.8

寿司職人育成映画と思いきや
急にイカらしき化け物が登場し、
こりゃホラーなのかっ?😳
と、前情報無しで見てビックリ🤯

なんてマニアックな映画😅
B級通り越してC級ホラー。
アメリカにキラートマトって
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.2

ヒルズハブアイズの
監督さんだったのですね。
ヒルズはホラーですが、
人をドキドキさせるのが
なかなかお上手です。😙

ハリケーンで連絡がとれなくなった
父親を探しに実家に向かう
水泳選手の娘。
怪我
>>続きを読む

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.5

しあわせのパン、ぶどうのなみだに続く、
大泉洋出演作品第3弾だそうだ。
何がどうってことのない映画ですが、
北海道の大自然の中、
大切な家族と友人たちと、
安全な農作物を作り、
安全な餌を与えた羊を育
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.5

Netflixは、オリジナルが多く、
作品が山程あるので楽しめる。🥰

シャーリーズ・セロンは、
南アフリカ共和国出身の
アフリカ、アメリカ人。
アルコール中毒の父親に発砲され、
娘の命の危機に、母親
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.8

これを見ると肉が食べられなくなる😣
人類の食糧確保のために作られた
スーパーピッグ🐷
少ない餌で巨大に育つ家畜。
しかもこの子達の知能は高い。

F1の種や遺伝子組み換え、
今回のコロナ騒動に紛れて、
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.9

美しい天才チェリスト二人のサスペンス。
展開の読めない演出に
ドキドキと目を離せず見てしまいました。

二人のチェリストの
ダブルチェロ演奏が見事。
少しのお披露目ですが、
演奏がカッコよく、
チェロ
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

4.6

無理が満載していることを
百も承知ということで、
そこは目をつぶってもらえれば、
かなり面白い。

AIの暴走するお話しですが、
現実にあり得ること、
国家権力が強くなってしまうと、
国民の個人の権利
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.8

評価がかなり別れていますが、
私は結構好きです。
B級の匂いがかなりしていますが、
イーオンフラックスの監督、脚本、出演者
と、メジャー作品を手掛けているのですね。

過去に息子を失い別れた妻から、
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

5.0

宝塚から西の宮まで、
たった8駅、7kmほどの阪急電鉄。

到着まで15分の電車の往復の中で起こる、
様々な人間模様を豪華キャストが贈る。

宮本信子のお婆ちゃんが上品で、
言う事が素晴らしくスカッと
>>続きを読む

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

5.0

監督は、SABU。
森田芳光監督の「そろばんずく」で
俳優デビューした、
俳優兼監督の田中博行。

ある時、おじいちゃんが死んだ。
そして、後には小さな女の子が残った。
自分より小さな女の子が伯母さん
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

4.8

これは、かなり危険な
スプラッターホラーだ。
サイコ気味の方は見ないでください。

「兄は生首を隠してる」

若者たちは、
イット・フォローズが怖いと言うが、
こちらが上回ったのはわかる気がします。
>>続きを読む

XX(2017年製作の映画)

2.8

Netflix配信中。
女性監督の4話短編映画。
1作目の出だしは、
映像もよく、これは行けるぞ!
と、思いきや結末はわからず、
結局4作とも意味不明。
結末を求めれば、
消化不良になる作品。
ただ、
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.4

ニッチェの江上さんの演技に大拍手👏

お話しは、結構嫌な感じに、
兄弟、姉妹の憎しみあいの喧嘩、
何とか変わろうとするが、
嫉妬、妬みの感情が、
血を分け合ったもの同士だからこそ、
重くなっていく。😓
>>続きを読む

オズランド 笑顔の魔法おしえます。(2018年製作の映画)

3.4

監督過去作品は、
踊る大捜査線木島丈一郎、SPシリーズ。
原作は、
海猿、S最後の警官の小森陽一作品、
「オズの世界」。

いままでのアクション作品からすると、
随分アットホームな作品を撮ったなー、
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.8

嫌な話だろーと避けていたのですが、
魔が差して見てしまった。😞
案の定だった。😥
評価高いアカデミー作品ですが、
これは、バットマンとは別物の気がする。
これでは、バットマンの最大の敵、
狡猾で頭のい
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.8

しもネタ😓オンパレード😥
Netflixディズニー検索で
これは出していいのか?
でも、映像と色が綺麗🥰

スーパーの商品たちは、
お客さんに買われて、
外に出ることが天国に行くことと、
日々夢見てい
>>続きを読む

フラクチャード(2019年製作の映画)

2.6

怪我をした娘を病院に連れて行ったら、
妻と娘がいなくなった。
二人がいなくなったことを
病院にも警官にも伝えるが、
誰も見ていないという。
二人を見つけるため、
彼は一人奮闘する。

主役はアバターの
>>続きを読む

エージェント・ゾーハン(2008年製作の映画)

3.8

アダムサンドラーいっき見Netflix。
しもネタ、お下劣で
目を覆うシーンも多いので、
お子様には見せられません。😣

アメリカでは、
子供にも人気の俳優さんですが、
おフザケが過ぎることが、
問題
>>続きを読む

サンディ・ウェクスラー(2017年製作の映画)

3.8

ハリウッドで成功させるマネージャー、
ハリウッドキングのサンディ。
ちょいと今回は、
ウザい役作りのアダムサンドラー。😅

遊園地で見つけた歌手をスカウト。
なんて凄い声なんだ!😳
あー、ジェニファー
>>続きを読む

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(2007年製作の映画)

4.2

青春SF。
評価が意外と低いのですが、
わたしは好きです。

市原隼人、浅利陽介、三浦春馬が若い。
今はもうすっかりプロの域ですが、
まだ初々しい3人。

一番カッコ良かったのは、
関めぐみ🤗
CG満
>>続きを読む

マーダー・ミステリー(2018年製作の映画)

2.8

フレンズのジェニファー・アニストン
元ブラピの嫁とアダムサンドラーの
ミステリーコメディ。
ネットフリックスオリジナル

なんだかこの内容
オリエント急行の臭いがする。😥
その終わり方ー😳
やっぱりそ
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.4

くだらないけど、笑ってしまう。😣
題名の通りに余りにも
パワハラ、セクハラのひどい上司たち。
幼馴染の3人はお互いの上司を殺そう!
と、殺人を企てる。

殺人をするために、
3人はお互いの上司のプライ
>>続きを読む

天国は、ほんとうにある(2014年製作の映画)

2.8

キリスト教濃い映画です。

虫垂炎で命を落としそうになった
息子が天国を見てきたと、
優しい神父の父親に話す。
父親は息子の話を信じるが、
妻さえも信じようとしない。

ストーリーは、ともかくも、
>>続きを読む

きみがくれた未来(2010年製作の映画)

4.2

ヨットでスタンフォード特待生になり、
卒業式の夜事故にあってしまい、
未来が一変してしまう。
心優しく、弟と仲良しで、
弟をとても可愛がっていた。
大砲がなる夕暮れ時に、
森でキャッチボールをする約束
>>続きを読む

ブラック・ルーム(2016年製作の映画)

2.8

インシディアスのリン・シェイが
冒頭から出ていたので、
これは、インシディアスのラインか?
と、期待してみましたが、
エロ映画でした。
80%エロでした。😱
エロ悪魔映画です。😞
綺麗なお姉さんもいま
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

3.2

主人公を愛しすぎるストーカーマックス。
ゾンビになり切れず、
血清を摂るための大事な半ゾンビで、
拘束される。
このキャラは気持ち悪いけど最高です。

どう見ても主役の彼女は、
人類を救う血清を作れる
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.8

想像していたのとは違い、
シャイニングの懐かしい場面も
取り入れながら新しいものになっている。
そこが、新鮮だった。

この作品、
キューブリックとスティーブンキング
なものだから、
皆様のレビューが
>>続きを読む

ディアボリカル(2014年製作の映画)

2.8

ヒーローズやバイオハザードで
カッコ良かったアリ-アータ主演SF。
ちょいと猪木入ってますが...。😣
あー😣残念。
テーマも面白いし、映像もよく、
子供達も可愛い。
しかし、全部積み残してないか??
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

4.6

何てかわいいラブコメだろう。💖
浜辺美波ちゃんは、表情豊かで、
コメディが似合う女優さん。
崖っぷちホテルのパティシエ役で
明るく元気にまっすぐ
とことんプラス思考の役柄が、
見ている側を元気にさせて
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

引き続きPart2。
前回からそのまま続いているので、
1,2セットで見た方が良さそうです。
予算もupしたのか、
前回よりもお金が少しかかっているようです。

Part1で解決したはずのループと殺人
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.2

少々チープでよくありそうな
内容ではありますが、
前半のタイムループのしつこさは
ともかくとして、以外に楽しめました。

タイムループもので、
この映画に似ているのは、
オールユー・ニード・イズ・キル
>>続きを読む

自虐の詩(2007年製作の映画)

3.8

😔😔😔
前半は民度の低い話しで、
バカばっかりで見てると
落ち込む😣

底辺の人間に似つかわしく無い
主役に中谷美紀と阿部寛。

ちゃぶ台を何度もひっくり返す
食事を無駄にするシーンは
今どきですか?
>>続きを読む

>|