makirakiraさんの映画レビュー・感想・評価

makirakira

makirakira

もうじき大好きな夏が来ます♪ワクワク
(冷房大嫌いだけど)

ヒューマン、ホラー、ラブ、サスペンスのジャンルをよく観ます。
海外ドラマも色々観ているのでそちらにハマると映画レビュー止まります( ˘ ³˘)

いいねやコメントありがとうございます。
大好きな映画を通して交流出来るっていいですね❤

映画(512)
ドラマ(8)

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

脳死か心臓死か

ある日突然娘が死んだと告げられたら?
ほんの少し前までそこにあった命がパッとなくなったら?

死を受け入れるには時間がかかる

そういうことなんじゃないでしょうか

入れ物が動いてい
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

怖くてドキドキする楽しさはありました!

でもどうも様子があやしい…
あー、そっちへいってしまうのねー
オカルト系?

「マザー!」を観た時のガッカリ感、再びでした(あんなカオスではないけど)

最初
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.6

ALBA ROSA
meJane
LOVE BOAT

ハイビスカス
ルーズソックス
ポケベル
ガングロ白メッシュ
egg
プリクラ

安室奈美恵
hitomi
trf
小沢健二


ははは
懐かし
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アリーとジャックの物語

元のスタア誕生は未鑑賞です。


ジャックはきっと本当は出会った頃のアリーにまた戻って欲しかったんだろうな。

着飾ってきらびやかじゃなくても、歌うだけで輝いてみえた自分だけ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

はぁ~よかった(爽やかな涙)

1回目に観た時よりもっともっと気持ちがイイ✨

ベイリーの生きる目的とは何なのか?

それは絆、きずな、キズナ!

あの人とも、その人とも、それなりに楽しく幸せに犬生を
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.8

とても流行っていた時に観た記憶はあるのに、どんな内容だったか思い出せない…

改めて鑑賞して思ったのは、思い出せないくらいどうでもよいエピソードばかりで、めちゃくちゃほのぼのしていたからかもしれないで
>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

4.0

人間としての尊厳を。

1944年ブラジル、実在の精神科医ニーゼ ダ シルヴェイラという女性が、ロボトミー手術や電極刺激などのショック療法が正しいとされていた精神病院で「行動療法」に取り組み、芸術の才
>>続きを読む

レンタネコ(2011年製作の映画)

4.3

「レンタ~~~~~ネコ!
ネコ・ネコ!
寂しい人にぃ~~
ネコ・貸しますっ」

数日たってもこの石焼き芋風フレーズ、頭から離れません(¯―¯٥)

そしてこの暑苦しい夏の空気感がクセになる。風鈴や蝉の
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

これは面白かった。
悲しく切ない内容ではあるんですが、物語の作りのうまさでどんどん引き込まれました。

私が想像していた事件よりももっと胸がムカムカするような卑劣で最低な事件でした。


雪山で見つか
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.2

小林聡美もたいまさこ組。

huluの契約5月末までだから急いでこれも観てみた。

監督さんが松本佳奈、荻上直子と別の人だと思ったら、雰囲気もやっぱりちょっと違っていた。
原作が桜沢エリカとあったので
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.5

「ロンドン、人生はじめます」

邦題ださっ

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」を完全にパクりましたね?パッケージもそっくりです~。
ダイアンキートン繋がりだからって…。


ロンドンの高級住宅
>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.6

観る前のイメージでは素敵なイングリッシュガーデンが見れて癒されるんだろうな~と思っていましたが、実際はそんなに出てきませんでした(笑)

でも内容は素敵で癒されましたので結果オーライです(´∪`*)
>>続きを読む

パンとスープとネコ日和(2013年製作の映画)

4.0

はぁ~
またしてもまったり癒された…

WOWOWの4話ドラマだけど、映画の分類にありましたね。

編集社で働くアキコ、食堂を営んでいた母が突然死んでしまい、悩んだ末に店を改装し、パンとスープのお店を
>>続きを読む

マザーウォーター(2010年製作の映画)

4.0

『あすもあります』
↑銭湯に掲げてあったことば

水は流れる
同じようで同じじゃない毎日

流れに任せて生きるもよし
時には転んでみるもよし
思った通りに動くもよし

ゆるりとしなやかに
明日もあさっ
>>続きを読む

パッション(2012年製作の映画)

3.3

むむ…

つまらなくもないが面白くもない(笑)

R15にするほどのエロスも残虐性もないけど何故??

展開はありがち。
だからこそ、そんなに面白くなくても見続けられたとも言えますネ。

たまたまレイ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.4

前からレビュー見て気になっていたので観てみました。

どちらかというとネガティブ人間な私。
スコア高めにつけちゃうくらいよかったです。

変えたくても変えられない。
身動きできない辛さは過眠症となって
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.4


(´‐` ○)(てか、白塗りよりもまず服着たら?)


ハっ、いかん!いかんいかん。
そういうツッコミをしていい作品ではないのだ!
とてもピュアに、透明に(透明人間だけに)人を愛する物語なのだから!
>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.0

ひっそり楽しみに観ているデンマークサスペンス・特捜部Qの第4弾。
TSUTAYA様レンタルありがとう♪

ツンデレ激しいカールにさすがに愛想をつかし始めたアサド。ついに昇進して異動する日が近づいていた
>>続きを読む

さいはてにて やさしい香りと待ちながら(2014年製作の映画)

4.5

小学3年生のお姉ちゃんと、1年生の弟くんが頑張ってる映画でした。(主役じゃないですけど)

私は子供がいないし、自分が子供だった時は俯瞰で見られないからわからないけど、子供ってこんなにけなげでかわいい
>>続きを読む

解夏(2003年製作の映画)

3.8

「解夏」の意味も何も知らずに、石田ゆり子さんが好きなので本当になんとなく観てみたのだけど、これは呼ばれたのかな。

最近思うところあり、仏教や禅について学びたくて本を読みはじめたところだったので。
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

キムタクVSニノ

いつも通りの演技で、優劣つける点はなかったかなぁ。ニノが急に豹変する演技は他でも目にしていたのでこれも特に驚きはない。
でもどちらも好演でしたので、2時間楽しく観賞することはできま
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

闇が深い。

いろいろと。

でも刹那の中に幸せな永遠が見えた。

その一瞬を忘れずに生きていけば
また歩き出せる気がする。


見終わってみて一言感想を述べるなら「残念」

作品自体が残念なわけじゃ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.9

「She」Elvis Costello

この曲といえばこの映画、この映画といえばこの曲、というくらい私に刷り込まれた名作。

最近はフィルマを始めるよりも前に観て好きだった作品を再度観賞してレビュー
>>続きを読む

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

3.5

エミリーブラントを好きになった最初の作品がこれだったなぁ~と、久しぶりに観賞。

黒のショートボブに薄い瞳の色、紺のミニフレアワンピースを着た彼女がとてもかわいくてほぼ一目惚れでした❤
当時24歳です
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

3.7

「オーロラの彼方」と名のつく作品がいくつかあって紛らわしい(笑)

すごく昔に観た事があって、確か息子が過去のお父さんと無線で話をするんだよねって部分しか覚えておらず、こんなにハラハラして面白い話だっ
>>続きを読む

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ(2018年製作の映画)

3.3

イギリス英語を聞くとあのタレ目の(かつての)イケメン俳優が浮かんできてしまう私。
【パグ アクチュアリー】という、しょーもない邦題を考えた人もそうなのでしょうか…

崖っぷち女子が奮闘して人生頑張る系
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

グリーンブックからの、ヴィゴモーテンセン出演作品。
私はあまり彼が出ている作品を観たことがなかったので観てみようかなと。
ジャケットの見た目からコメディかと勝手に思いこんでいたけど、いたって真面目なヒ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

ふぅ~💨、面白かった。

90分でちょうどよくずーっとドキドキしっぱなし!

しょっぱなから「89日目」ということですっかり変わり果てた世界から始まるのもいい。

普通はフラグ立った人々がまずは出てく
>>続きを読む

ANON アノン(2018年製作の映画)

3.1

TSUTAYAの新作コーナーでたまたま手に取り、大好きなアマンダ・セイフライドが出ているので借りてみましたが、うーん、単調すぎて一瞬居眠りを(笑)

この監督さん「ガタカ」「タイム」は面白かったですけ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

いい意味で割りと薄味だった。

アカデミー賞というタイトルのおかげで「さぞやすごい大作なんだろう」ってちょっと身構えてしまったけど(笑)、壮大でも大号泣でも超感動でもなく、ほんのり暖かい気持ちが残るよ
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.8

1→3→2の順番での観賞になっちゃいましたが、問題なく楽しめました!

過去の未解決事件を再捜査する特捜部Qの事件簿♪

そもそも、はみ出し刑事カールを追いやるための地下部署だったけども、カールと新相
>>続きを読む

ゲーム・ナイト(2018年製作の映画)

3.2

久しぶりにコメディ映画を観たけど、いまいち乗りきれなかった。

シリアスなものを観たい気分が自分的にまだ続いているらしい…

でも内容は面白かったです。
結構くだらなくて笑えました。

誘拐ゲームのつ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.3

あ、あ、あ~?
そういうセリフ言う時に限って…?
まさかね?

こういう類いの危険に立ち向かうお話って、誰かに死亡フラグたつんじゃないかと常にドキドキしてしまいます。
イイ人達ばかりだと尚更(>_<)
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

わーいわーい、映画館で観れたよー♪

あまりにも皆が【劇場で観るべき】って推してるから(フィルマ含め)従ってみましたww

確かにライブエイドのシーンは大画面の方がよいですね。感動しました✨✨

でも
>>続きを読む

ハプニング(2008年製作の映画)

3.5

あれ、わたしには結構面白かった 笑

評価低いし、モヤモヤ~っとするのかなと覚悟して観ましたが…

セントラルパークから始まる奇異な出来事。次々に自殺をする人々。
その行為は徐々に場所を拡げ、逃げ惑
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.7

2作目は借りられず、飛んで3作目。

前作でカールに何かあったんだろうなと推測されるが、この物語には影響なかったのでよかった。これだけ見ても問題なしです。

1作目で初めてバディとなったアサドとカール
>>続きを読む

>|