makirakiraさんの映画レビュー・感想・評価

makirakira

makirakira

映画(533)
ドラマ(8)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

金曜ロードショーなぜこれチョイス?

題名は前から聞いたことあった
有名だから面白いんだろぅと思ってたら、ここでの評価低くてびっくり🤣

なんで有名になったんだろ?
実写版 奥菜恵のおかげ?
米津玄師
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.3

1人DASH村(°▽°)

食べるためにはそれに伴う苦労があるし、その苦労の先にはご褒美のような美味しいものがある。

生きること、生かされていること、感謝すること。

日本の四季を体感できるとても好
>>続きを読む

先生と迷い猫(2015年製作の映画)

3.5

とても久しぶりの投稿(´ー`A;)

そしてとても久しぶりに映画を観た

今のところ在宅ワークになったので、仕事をしながら(コラコラ)なんとなく観ていられそうなのを選んでみました

野良猫と(たぶん元
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

ショーンがアホすぎるー!!

面白かったです。
結構コメディちっくというか、砕けたストーリー展開だったので重苦しさもなく楽しめました。

トーニャのスパルタすぎる母親が、ドラマ「glee」のスー・シル
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.5

ラストの余韻が素晴らしい…✨

少女のように愛くるしいアン王女は24時間後には憂いを知る大人の女性になった

ほろ苦い、ほろ苦いよ(´°̥̥̥ω°̥̥̥`)


スペイン階段でのアイスのシーン
髪型を
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.7

What a Feelingに始まり、What a Feelingで終わる…この曲は元気出るからとても好き♪

ファッションがおしゃれで良かったな
やっぱり80年代の映画は雰囲気が好きだなぁ

でもス
>>続きを読む

さくらん(2007年製作の映画)

3.3

豪華絢爛な舞台に俳優陣、蜷川実花の作り出す色の世界。
スゴいけど、なにやらもったいないような。

安野モヨコの原作読んでみたい。

(出演者に旦那の庵野秀明の名前あったけど、どこにいたんだー?!)
>>続きを読む

恋の予感?! ~ホテルリノベ奮闘記~(2019年製作の映画)

3.6

クリスティーナ・ミリアン!!って結構昔に流行ったR&Bの子じゃないっけ?私の青春時代にいたような…って調べたら37歳!
だよね(^_^;)

でも映画ではもう少し若い設定かと…。
笑顔がなかなかキュー
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

4.5

夏休み恒例になっている金曜ロードショーのジブリ特集。
自分のデッキに保存してあるのに何故か観ちゃう不思議…(笑)


入道雲を見るとワクワクするのはそこにラピュタがありそうな気がするからかも…(笑)
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

3度目の正直でやっと最後まで観ました😅💨

フィルマのマーク数が多くて、そんなに面白いのかな?って気になって頑張りました(笑)

ジム・キャリーは原田泰造に似てるなぁって思いながら…

普通くらいの面
>>続きを読む

セカンド・アクト(2018年製作の映画)

3.5

ジェニロペ主演のアラフォーガールズムービーという感じでした(*´ω`*)なんじゃそれ。


スーパーに長年勤務してきたアラフォー女子が学歴がないせいでマネージャーになれず腐っていた時に友達のおせっかい
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.7

「ウィルソーーーーーーン!」

やっぱこの映画はこの一言につきますね。

違う?

公開当時しゃべりの面白い友人が、漂流者のトム・ハンクスが無人島でバレーボールを友人にした、と。しかも自分で八つ当たり
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.7

実在のフィリップ・プティさんの世にも恐ろしいクーデター(笑)

ツインタワーにワイヤーをかけて綱渡り…。

こんな事をやろうと思う脳ミソの構造がさっぱりわかりません( ̄▽ ̄)

でもすごい!ほんとにす
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.8

楽しいー!

ラブコメってこれこれ、こういうのって感じ☆

ハッピーで面白くて、久しぶりに映画を観て気分がアガった(o^^o)

レベル・ウィルソンって、おデブだけどかなり美人だと思うのは私だけ??
>>続きを読む

うさぎドロップ(2011年製作の映画)

3.5

お祖父さんの隠し子りんを引き取って暮らすダイキチのおはなし。

りんの母親は当時お祖父さんの家に働きにきていたお手伝いさん。でも彼女はりんとは無関係な生活を既に送っていた。

色々設定などぶっ飛んでい
>>続きを読む

オータム・イン・ニューヨーク(2000年製作の映画)

3.2

秋のニューヨーク、黄色い葉っぱの絨毯が素敵。
雪のニューヨーク、大きなツリーがキラキラ美しい。

心に残ったのは正直それだけ…
味のぼやけた煮物みたいな作品。(言いすぎ?)

余命わずかな22歳シャー
>>続きを読む

天使のいる図書館(2017年製作の映画)

3.3

久しぶりに映画を観ました。

で、なんでコレや?
マイナーですよね(笑)

ネトフリで観るもの探していて、図書館という文字に惹かれまして(´∀`)

私は図書館という空間が大好き♪

本来静かすぎる場
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

お日様が長いこと顔を見せてくれないので気分は滅入るし、頭も痛い…(´-ω-`)
何もしたくないけどしなきゃいけないことだらけ…

ふと浮かんだのはこの映画。
雨の御苑が綺麗だったなぁと思い出し、ちょっ
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.4

フィルマで観てる人少ない…( ̄▽ ̄;)

まだアメリカニュージャージー州で同性婚が認められていない頃。

警部補になる事を目指してバリバリやってる女性警官が生涯の恋人(女性)を見つけ、マイホームを持ち
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

私この写真の人、おじさんだとずっと思ってました。

20代の若者でした。ごめんよ。

白人の彼女ローズの実家に泊まりに行く黒人の彼クリス。
黒人の彼氏を家に連れて行くのは初めてというローズに、クリスは
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.6

それまでのモヤがかかったような浮遊感から
真白のお母さんに全部持ってかれました

え…すごい…強烈…



黒木華はやはり魅力的

白くてモチモチしたお餅みたいなほっぺと二の腕

声が心地よくてずっと
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

脳死か心臓死か

ある日突然娘が死んだと告げられたら?
ほんの少し前までそこにあった命がパッとなくなったら?

死を受け入れるには時間がかかる

そういうことなんじゃないでしょうか

入れ物が動いてい
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

怖くてドキドキする楽しさはありました!

でもどうも様子があやしい…
あー、そっちへいってしまうのねー
オカルト系?

「マザー!」を観た時のガッカリ感、再びでした(あんなカオスではないけど)

最初
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.4

ALBA ROSA
meJane
LOVE BOAT

ハイビスカス
ルーズソックス
ポケベル
ガングロ白メッシュ
egg
プリクラ

安室奈美恵
hitomi
trf
小沢健二


ははは
懐かし
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アリーとジャックの物語

元のスタア誕生は未鑑賞です。


ジャックはきっと本当は出会った頃のアリーにまた戻って欲しかったんだろうな。

着飾ってきらびやかじゃなくても、歌うだけで輝いてみえた自分だけ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

はぁ~よかった(爽やかな涙)

1回目に観た時よりもっともっと気持ちがイイ✨

ベイリーの生きる目的とは何なのか?

それは絆、きずな、キズナ!

あの人とも、その人とも、それなりに楽しく幸せに犬生を
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.8

とても流行っていた時に観た記憶はあるのに、どんな内容だったか思い出せない…

改めて鑑賞して思ったのは、思い出せないくらいどうでもよいエピソードばかりで、めちゃくちゃほのぼのしていたからかもしれないで
>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

4.0

人間としての尊厳を。

1944年ブラジル、実在の精神科医ニーゼ ダ シルヴェイラという女性が、ロボトミー手術や電極刺激などのショック療法が正しいとされていた精神病院で「行動療法」に取り組み、芸術の才
>>続きを読む

レンタネコ(2011年製作の映画)

4.3

「レンタ~~~~~ネコ!
ネコ・ネコ!
寂しい人にぃ~~
ネコ・貸しますっ」

数日たってもこの石焼き芋風フレーズ、頭から離れません(¯―¯٥)

そしてこの暑苦しい夏の空気感がクセになる。風鈴や蝉の
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

これは面白かった。
悲しく切ない内容ではあるんですが、物語の作りのうまさでどんどん引き込まれました。

私が想像していた事件よりももっと胸がムカムカするような卑劣で最低な事件でした。


雪山で見つか
>>続きを読む

プール(2009年製作の映画)

3.2

小林聡美もたいまさこ組。

huluの契約5月末までだから急いでこれも観てみた。

監督さんが松本佳奈、荻上直子と別の人だと思ったら、雰囲気もやっぱりちょっと違っていた。
原作が桜沢エリカとあったので
>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.5

「ロンドン、人生はじめます」

邦題ださっ

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」を完全にパクりましたね?パッケージもそっくりです~。
ダイアンキートン繋がりだからって…。


ロンドンの高級住宅
>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.6

観る前のイメージでは素敵なイングリッシュガーデンが見れて癒されるんだろうな~と思っていましたが、実際はそんなに出てきませんでした(笑)

でも内容は素敵で癒されましたので結果オーライです(´∪`*)
>>続きを読む

パンとスープとネコ日和(2013年製作の映画)

4.3

はぁ~
またしてもまったり癒された…

WOWOWの4話ドラマだけど、映画の分類にありましたね。

編集社で働くアキコ、食堂を営んでいた母が突然死んでしまい、悩んだ末に店を改装し、パンとスープのお店を
>>続きを読む

マザーウォーター(2010年製作の映画)

4.2

『あすもあります』
↑銭湯に掲げてあったことば

水は流れる
同じようで同じじゃない毎日

流れに任せて生きるもよし
時には転んでみるもよし
思った通りに動くもよし

ゆるりとしなやかに
明日もあさっ
>>続きを読む

パッション(2012年製作の映画)

3.3

むむ…

つまらなくもないが面白くもない(笑)

R15にするほどのエロスも残虐性もないけど何故??

展開はありがち。
だからこそ、そんなに面白くなくても見続けられたとも言えますネ。

たまたまレイ
>>続きを読む

>|