こまったさんさんの映画レビュー・感想・評価

こまったさん

こまったさん

映画(76)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.7

私はすきだったな、キャスティングもストーリーも。
50になった大人達夫婦達もそれぞれの有り方を模索してもがいて悩んでいるんだな、と。
離婚届が出てきたところから展開するっていうのが技あり感。

自分自
>>続きを読む

神様はバリにいる(2014年製作の映画)

3.2

啓発系映画。
人の縁、笑顔、周りを大切にすること…最初は正直尾野真千子の声が結構キンキンするのが気になって観続けるか迷ったけど、大切なこと言ってるし玉木宏のエピソードからは真剣に観てたかな。
堤さんの
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

2時間半を全く長いと思わずに寧ろ えっもう?と感じるほどの内容。
終わった後の映画館のなんとも言えない雰囲気、私もその一員だったかな。
前後作だし早くも来年が楽しみ。

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

2.0

藤原竜也と山田孝之、等などの実力派俳優さんたちの無駄遣い。

ドラマSPEC的な超人類2人のバトル!なんだろうけど
自分は人と違う・誰も分かってくれない・の承認欲求にしてはやりすぎ。
そもそも藤原竜也
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

究極のパーソナリティ障害の奥さんって感じ。
旦那さんが紹介時「女の人って怖い…って思う映画だった」って言っていたけど、まさにその通り。
女は大なり小なりこんなもんなんですな。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.5

何回観ても泣ける。
王道ストーリーなんだけど、キャラ立ちもすごくいいし
各々のキャラをちゃんとストーリーの中で大切にしてるのが伝わってくる。
頑固一徹のお父さんなんだけど、娘のことが大好きなのも
人類
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.3

小さい頃から何度も何度も観てるのに
いつもハラハラさせられて、
ターミネーターとジョンの触れ合いにほっとして
ターミネーターの強さに惚れ惚れして
ジョンが美しくてサラがしなやかで
悪役は恐ろしくて、
>>続きを読む

龍が如く 劇場版(2007年製作の映画)

2.6

この系統は全然見ないんだけど、
大好きな北村一輝にトモロヲさんに松重豊、エンケンさんにムロツヨシ!
内容どうこうより目福な映画…
闘う北村一輝かっこいい。すき。

キャラのクセは強いけども。
あと紗栄
>>続きを読む

潔く柔く(2013年製作の映画)

-

長澤まさみが美しい。
長身だから友達も波瑠ちゃんなのかな。

もうこれは仕方ないんだけど…
メンツ4人はどうみても15歳に見えなくて…
高校生のちょっともさったい感じが全然なくて
洗練されすぎだよまさ
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.2

佐藤健くん神木隆之介くんを筆頭にすごいアクション。
もちろん藤原竜也も大迫力。最終章も観なきゃ~

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

3.0

ハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンがかっこいい映画。
ゲイリー・オールドマンはレオンの時といい何らかの思想に囚われたサイコパスが似合うなあ。
展開や倫理的には「それでいいの?粗くない?」って感
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.7

3部作の真ん中だから中弛みを覚悟していたけど、ずっと面白かった。
絶望から救い出されるところもいい。
世界が終わるほどの滅亡に、様々な種族が力を持つあわせて立ち向かう、レゴラスとギムリの掛け合いは唯一
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.7

少し前に観た時は長くて思わず寝てしまったんだけど、
今回は少し予備知識を入れて鑑賞。
面白かった。
映画の中では語られない膨大な世界観を理解するのも楽しい。

高校の頃アラゴルン好きだったなー

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

さすがの大迫力。
規模としては国内外のいざこざで、地球救済ヒーローというわけではないかな。
かっこよかった、終始興奮してた!

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.3

スカーレット・ヨハンソン素敵。
ビートたけしと桃井かおりも出てるのね。
電脳化が進んで、人の倫理観がとても問われる映画。
ちょっと難しかった。
原作はもっと難しいんだろうな。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

終始お洒落な服と美人な人たちを眺めて幸せになれる映画。
3回くらい観た

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

3部構成の真ん中だしこんなもんかなという印象。
大事どころのメインキャストが引き継がれている割にダース・モールとか提督?なんかはどこに行っちゃったんだろう。
ベンを精神的に操るスノークの倒され方のあっ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

ずっと楽しみにしていた映画。
映画館で、字幕で、是非観るべき。
内容は王道ではあったんだけど曲の迫力がすごくてマッチしてた。
サントラ欲しい。

昼顔(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラマの時から伊藤歩の「自意識が高いうえに頭が良くて面倒な女」の演技が上手くて北野婦人大嫌いだったけど、やっぱりやってくれたなって感じ。
死にオチは嫌だよ。悲しすぎるよ。
倫理的には絶対に駄目なのは大
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

邦題と全然違うけど、これくらいキャッチーな方が目に付いたかも。
どこの国でも老後は大変なんだな…
おじいちゃん達のキャラクターも良くてほっこりして観てよかった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

もっとハッピーなラストだと思っていたけど、切なかったな。
もしあのときこうしていれば…っていう回想が辛かった。
でも音楽も映像も素晴らしかった。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

初期スパイダーマンのキャスティングが好きで、その後のスパイダーマン作品全然観てなかったのだけどMCU フェーズ3の4作目としては鑑賞しないわけには…と、ようやく手をつけた。
結果的には若々しく危なっか
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.5

実話を元にしてる映画。
こんなに人生に勝負をしかけた医師がいたなんて。
やってることは確かに極端ではあるけど、医療系に進む人は授業で観てほしいくらいQOLの大切さを感じさせてくれる内容。
笑いって偉大
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.3

野球がほぼわからない状態で観たので、
分かっていたらもっと面白かったと思う。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

映画館でも飛行機の中でも観たけど面白い。
会議のための会議、エンジンのかかりの遅い国の偉い人、ことを大事にしたくない人達…
日本人って感じが迸ってる。
変身段階があるとは知らず、第一形態のときは「これ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.4

アン・ハサウェイの可愛い美しさは勿論ロバート・デ・ニーロの紳士も炸裂してる
物語的には限りなくフィクションに近いと思うけれど笑
思い望むラスト。

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.8

猿も人間も一緒。
恨みを恨みで返そうとするもの、新しい道を見つけようとするもの。
切なくて辛かった。
あとおさるさんの毛ツヤがCGとは思えない程繊細だった。
続き観たいなー

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

昔の映画のリメイクということで鑑賞したけど、
アルツハイマー治療薬がまずウイルス由来ってところから、人間に免疫がないときて
最終的には隣人のパイロットからニューヨークに蔓延するっていうなるほどなラスト
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.3

1960年代でこのクオリティはすごい。
ラストの衝撃は今見ても変わらず

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.4

ピピ島に行く前と鑑賞。
アメリカ版純文学系青春群像劇、的な感じかなあ。
雰囲気のある映画。

20代のディカプリオは結局何をやってもディカプリオ、なんて言われてるらしい
と聞いていたけどすごく迫力の
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

映像美。
ラストはちょっと「おお!」と思ったけど、
少し詳細が荒いかなぁ

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

キャラの再現度が高くて、好きな俳優さんも多くて
ずるいなー観に行きたくなっちゃうよなー
皆すごいんだけど、菅田将暉くんの鬼ちゃんの影がひとパーツもない完全地味眼鏡の再現率と
安田顕ちゃんのお兄様が最高
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.5

電子機器諸々が使えなくなったら…
眠れなくなったときにたまに考えたりしていたけど、
序盤の「どうにかなるでしょ」感からじわじわ「おかしいんじゃないか」っていうのが妙日本人らしかった。
ちょこちょこ家族
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.8

純文学系の映画は儚い。
菅田くんや桐谷さんの芸人演技も抜群だったし、
二丁拳銃の人が相方しててそれがかなりしつっくり来てた。
売れてる芸人は氷山の一角なんだな、こうやって儚くなり悔しくてやるせない気持
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.3

今までより総合的に観やすくなっていいとこどり!
ヒロインの北川景子がとにかく美しすぎた。
洋ちゃんの演技が抜群によかった切なかった松田龍平の戦闘シーンかっこよすぎた松重豊さん良い味出しすぎ…
あっちゃ
>>続きを読む

>|