makiさんの映画レビュー・感想・評価

maki

maki

評価甘め

映画(149)
ドラマ(67)

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

3.2

終盤の車での2人の会話は原作ともに良かったがそれまでは物語が淡々としすぎていた。やはり原作の方が物語に深さがある。

映画 あたしンち(2003年製作の映画)

3.7

小さい頃映画館で見て久しぶりに鑑賞。非常によく出来たアニメ。笑いあり涙あり。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

3.8

内容はないけどただただ面白い。これが1番クレヨンしんちゃんらしい映画。エンディングの曲も良き。

死霊館(2013年製作の映画)

3.8

ノンフィクションであるという事実がこの映画の怖さを際立たせている。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

4.5

物語の構成、そしてラスト。最初から最後まで全てが面白く泣ける。オトナ帝国に次ぐ名作。

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

4.0

改めて見直すと小さい頃に見た時とは感動が違う。ポケモン映画屈指の名作だと思う。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.5

いつ何回見ても色褪せない名作。
劇中の歌の良さも際立つながら歌の力は偉大であることにも改めて気付かされる。