maco

maco

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.7

フランス映画は苦手なんだけど、予告に惹かれて観ちゃいました
よかったです
フランス映画苦手な方もいけますww
湿度低めでカラッとしてるし、音楽もよかった

自分で植え付けた先入観とか、理想に縛られてる
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

SFだしみないつもりだったんだけど、レビューを見て観に行きました
観て正解でした
予想を裏切って深く面白かったです
原題がarrivalなんですよね?到達とかそんな意味ですよね〜
そっちがしっくりくる
>>続きを読む

赤毛のアン(2015年製作の映画)

3.0

他の人たちも書いてますが、ブツブツと切ってつなげた感が半端ないw
編集が雑なのが残念ですが、美しいプリンスエドワード島と登場人物達は素敵です
ストーリーは何度も読んでアニメも映画も観て、すっかり頭に入
>>続きを読む

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.3

穏やかな話で親子の会話が中心
前半でラストの予想はついちゃうけど、残された人は前を向いて幸せにならないとね
老いた母には穏やかな幸せな最後なんだろうなと思うし、町子の決断に安心したんだろうなとも思う

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.0

う〜ん
どうなんだろう
ハッピーエンドなのだろうか?
世間の目や常識にとらわれずに自分の欲望に正直に生きる、みたいにも見えるけど、彼女は本当にあれが望みなの?
親友の死から立ち直っての新たな恋なの?
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.5

綾瀬はるかはラブコメっぽいちょっと飛んでる女の子をやると本当に可愛いと思う

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.5

軽いものが観たくて鑑賞
終始微笑ましい
少女漫画らしいラブコメ
猛男が可愛い
鈴木亮平の増量も凄いけど、表情も振り切っててステキw

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.5

タイムのセリフがなかなか深くて良かった
「過去はかえられないけど、過去から学ぶことはできる」
他にもいろいろ納得しちゃう

そして赤の女王の過去も
衣装はやっぱりステキ

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

軽い感じのものが観たくて鑑賞
ストーリーもちゃんとしてるし、何気に出演してる人達が豪華(誰かわかりづらいけど)
ちょっと安っぽいけど、音楽も良かったし楽しめました

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.5

前後編続けて鑑賞
とにかく豪華な顔ぶれで、重厚感たっぷり
対組織だと対立してしまうけど、対個人なら信用もできる
でも組織の中にいる以上、個人の考えを貫くのは難しい

原作とはラストが違うらしいので、原
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.1

ヘレンミレンが素敵だった
ちょっと抽象的な言い回しが多くて哲学的な感じなのかな?なんて思ってたけど、最後にファンタジーな終わり方なのがちょっと…
奥さんのエピソード、同僚たちのエピソード、みんなが優し
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.8

重くて長い映画、観るか迷ってたけどやっと観てきました
深く考えさせられます
終始、宗教ってなんなんだろう…?と思う
神を信じてないわけではないが、無宗教なので共感はできなかったりする
キリスト教の人達
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

前半の自堕落な生活とダラダラしたテンポから、徐々に表情の変化とか動きや体型など全てが引き締まっていく感じ
そこに音楽も加わって引き込まれる
安藤さくらはやっぱり凄いなぁ
面白かったです

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.5

エリザベス王女のだんだんとキラキラしていく感じがとてもステキ
一夜限り、切ないけどそれがまた覚悟と自覚になっていく感じ

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

当時、なんとなくニュースで見てたけど
よくわかってなかったから、映画でみたらとてもわかりやすかった

いまのネット社会で、頭のいい人たちにかかったらプライバシーなんてないんだなと実感
あとは倫理観やモ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

凄く良かった‼️
映画館で号泣

宮沢りえはもちろん良かったし、オダギリジョーのダメオヤジっぷりもステキだったけど、娘役の杉咲花が素晴らしかったと思う

映画終わった後、みんなトイレ直行
女性はメイク
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

面白かった〜
最初は地名や勢力図的なものに混乱したけど、すぐ物語に入り込めました
繋ぎのアナザーストーリーらしく、悲しくも希望を繋いだ人達が描かれてて良かった
しかし、ダースベイダーは強いね

セッション(2014年製作の映画)

3.8

凄いな…狂気だなと思う
途中まではフレッチャースパルタ過ぎだけど、指導者としてまぁ理解できるかな、と
でも後半、人間としてクズだろ〜とw
しかし、それを超えて挑む主人公がすべてを凌駕するのは見応えあり
>>続きを読む

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.0

いろんな意味で痛かった
ラスト、この後どう生きていくんだろうか…とスッキリしないけど、そういう作品なのかしらね

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

とにかくアギレラの歌に圧倒された
パワフルでシビれます
そして、前向きで大胆でキュート
ほかの人たちもみんなキャラが素敵だな
ダメなところも魅力的

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.7

みんな書いてるけど、前作2作に比べると謎解き少なめ
原作読んでなくでも楽しめると思う
原作読むとさらに深く歴史と謎解き要素が楽しめるけど、映画サイズに凝縮するとこのくらいがちょうどいいのかも

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.7

ダヴィンチコードに続き、インフェルノを見に行く前に鑑賞
こちらも期待を裏切らず面白い
宗教と科学って相容れないのね
信仰心がないので、わからないけど
このちらも原作を読むと更に楽しめますw
気持ちよく
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.7

インフェルノを見に行く前に、と思って久しぶりに鑑賞
面白い
ハラハラして、二転三転して、最後はうまく収まる感じ
私はキリスト教とか中世ヨーロッパの文化歴史には詳しくないので(興味はあるけど)原作読むと
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

久しぶりの岩井作品鑑賞
やっぱりこの空気感好きだなぁ
少し悲しげで儚げなファンタジーのような世界感

黒木華のために書いた作品というのがよくわかる
静かで控えめな演技なのに、魅力的でスルスルと心に入っ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

子供の演技が素晴らしくて、外に出たときの戸惑いとか、景色の描写が丁寧で良かったと思う

やっとの思いで外に出たはずなのに、現実に適応できず、消せない過去に葛藤する母親が苦しかった
そして、広い世界を知
>>続きを読む

武士の献立(2013年製作の映画)

3.8

じんわり良い作品
良い奥さんだなぁ上戸彩
ちょっとダメな、というか腹の据わってないというか、過去に未練タラタラな旦那を見守り励ましつつ、一番大事なとこは譲らない芯の通った奥さん
黙って自分の役目を果た
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.8

こういう話好きだなぁと改めて思いました

素晴らしい自然の中で歌う子供達の映像は本当に素敵で、実際に爽やかな風がふいてきそうな感じ
そして、やっぱりいい歌だなぁと
子供達の成長も、切ないけど力強い
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.5

凄く素敵な話だし、年を重ねても一途な旦那さんが切なくて素敵なんだけど…
次の展開が予想通りすぎて…全てが予想通りすぎて…泣けなかった
ラブストーリーだし予想外な展開はなくてもいいんだけど、ちょっと物足
>>続きを読む

>|