makoさんの映画レビュー・感想・評価

mako

mako

映画(80)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

フォーカス(2015年製作の映画)

4.0

ずっと騙され続けてた笑 すごい作り込まれた映画だった

チップス 白バイ野郎 ジョン&パンチ再起動!?(2017年製作の映画)

3.0

バイクスタントがかっこよかった!Baby driverが好きな人は、たぶん好き。笑いもあって楽しく観れた。

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

3.4

すごい差別的な場面もあって今じゃ絶対作れない内容。でも目の付け所が最高だった。シリーズ全作みたい。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.5

映画館は子供より大人が多かったなあ〜 ユーモアに溢れてて終始笑いが起こってた!大人も十分楽しめるアニメーションだった。映画のテーマは女性の自立??白雪姫に通じるものがあったと個人的には思う。また観たい>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・ブラック(原題)(2016年製作の映画)

3.5

やりすぎ!! まともな人が誰もいない笑
アメリカンパイのお父さん出てきて、ここでもやっぱりクレイジーだった。

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

3.5

ストーリーはすごくシンプルなんだけど、だからこそジャッキーチェンのアクションが際立ってた
スパイって昔すごい憧れてたな〜 小学生の頃の自分に観せてあげたい

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

マイリーサイラスの「ハンナって呼んで」っていうボケは最高だった

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

下ネタ満載で何も考えずに、ただ笑いたい気分のときに観たくなる映画。
デイックの人生を謳歌する姿は素敵だと思った。年を取っても色んなことを諦めずに楽しみ続けるような人になりたいっていう自分の中の目標がで
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

森の中で二人で妄想を繰り広げてるときの、映像が綺麗。 軽快な音楽とマッチしてた。

フリーダム・ライターズ(2007年製作の映画)

4.0

先生と生徒たちの心の距離が近づいていく一方で、旦那さんとの距離感は遠のいていく。何かを手に入れるっていうことは、同時に何かを犠牲にしてるっていうこと。それは自分以外の他だったり、はたまた自分自身だった>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

家出をした子供がメインのストーリーかと思いきや、子供に家出をさせたくなるような家庭環境を作った親に焦点が置かれてた。愛を知らない両親。だから二人ともセックスを愛だと勘違いしてる。現代を生きるすべての人>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

桃李くんファンは複雑だろうな〜 いくら演技とはいえ色々想像しちゃう そしてセックス激しすぎ!!

アメリカン・パイ3:ウェディング大作戦(2003年製作の映画)

3.5

セクシーな女の子たちを交えたパーティではしゃぐ男三人は最高にキュートだった。
シリーズ三作目にもなると下ネタにも耐性がついてきて、なんか割り切れて観れた。笑 1を初めて観たときはくだらなさに若干呆れた
>>続きを読む

アメリカン・サマー・ストーリー アメリカン・パイ2(2001年製作の映画)

4.0

1よりもみんな大人になってるんだけど、やっぱり女の子とセックスが大好きで、年取ってもそこは変わらないんだ〜って思った。呆れるのを通り越して、むしろかわいい!笑

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日(2008年製作の映画)

3.5

ジョージアに振り回された男の子たちがかわいそうで、、笑
彼女が自分らしさで勝負する姿はかっこよかった!

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

バトルでジャックブラックが客席にダイブしたときに受け止めてもらえた場面、鳥肌立った。認められた瞬間。ロックがオーディエンスの心に響いた瞬間。
ロックは自己中の世界から生み出されるもので、だからこそそれ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.0

グロいけど、コミカル。
ホットファズのシュールな笑いがツボで、こっちも観てみたら当たりだった。

アメリカン・パイ(1999年製作の映画)

3.0

人によってセックスの捉え方は全然違うからこそ、恋愛って難しい。

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

4.0

1より2、2より3っていうように、どんどん面白くなってる。車で町中の走り抜けるシーンをはじめ、迫力あるアクションシーンがたくさんあるからついつい引き込まれる。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

シャバが怖いっていうレッドやブルックスの言葉が心にずどーんってきた。彼らにとっては牢獄での暮らしが日常で、その世界に慣れきっちゃってるから、そこがすべてになってる。だから、牢獄の外の世界が彼らにとって>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.5

正義感の強いマクレーン。最後のシーンがスカッとする。

>|