M子さんの映画レビュー・感想・評価

M子

M子

2017/3〜🎬

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

想像を上回る絶叫シーン…
衝撃すぎて少し笑っちゃうくらいの

スタンド・バイ・ミーを連想させられるという理由がよく分かった、こういう映画いいよね…

個人的にリッチーの破天荒キャラとても好きでした

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5


長期戦の恋愛をしている女の子の純粋さと気持ち悪さがリアルに表現されていた。

女子は皆同感できる部分があるはず…

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

今回も独特な悪の組織との戦い、笑っちゃうくらいかっこよすぎるアクションシーン…見ていてスカッ!とする!

今回も涙あり笑いあり、カントリーロードを歌うシーンは泣けました…

カッコイイがギュッと詰まっ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

じれったい、見ててイライラした、すれ違いすぎて笑えるという意見が多いけど、現実でも有り得そうなよく出来たと言うかリアルなすれ違い方だと思った。

最初から2人の間には愛があった、遠回りし過ぎたからこそ
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.3

THEマンガの世界。
斉木楠雄のキャラ設定がぶっ飛んでて笑えます。
個人的に賀来賢人のキャラが好きすぎました。

モテキ(2011年製作の映画)

3.7

これはもう森山未來サイコー映画。

これこそクセになる映画、Perfumeと踊るシーンは何度見ても笑う!

物語は〜ちと不安定〜!

BECK(2010年製作の映画)

3.5

小雪の歌を聞かずとしてここまで感動できるの逆に凄いですよね…

今観るとキャストも物凄いし、
かなり低評価だけど、私は結構好きです。なんだかクセになる映画何度も観ちゃいます。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.8

アナベル意外と衝撃的なシーンが多かった…
久しぶりにtheホラー映画をみました。
あの人形の顔忘れられないくらい恐怖が焼き付いている…怖い…

劇場では最後まで席を立たずに…!

新宿スワンII(2016年製作の映画)

3.0

綾野剛には悪いけど寝ちゃった…
前作はかじりつくようにみてたんだけどな…

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

とにかくBABYのキャラがかっこよすぎる…
音楽とカーチェイスこれもまたかっこよすぎる…
これは映画館でみるべきものかと!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.7

韓国ならではのクサイ感じがあったけどゾンビ映画好きにはたまらなかった…

そこまでグロさもないし普通に感動できる映画だと思った。

アロハ・オエ

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.9

これが本当にあった話だと言うのだから心が痛む…
とにかく心が痛むシーンが多かった…


心に傷を負っているこどもには愛を与えるべき、体罰など決してあってはならない。

虐待って思っている以上に身近にあ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

最初原作を知らなかった私は、またラブコメ映画か…と思っていたけれど、予想以上に綺麗な恋愛映画で感動した。
後半は桜のあざとさも愛しく思えるほどに。

『君も私も1日の価値は一緒でしょ?』

大切な人を
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

ものすごい世界観なのにストーリーはブレていなくてずっと見入ってしまった。声優とキャラクターが見事にマッチングしていたのも理由。

かわいい物語。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.4

80sを着飾る前田敦子と松田翔太が何と言ってもよかった。もっと昭和昭和していてもよかったなぁ〜

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.2

こどもだって大人だって愛されたい。
人を愛する事ができるのは人に愛されてきたからだと思った。

虐待はきっと伝染する、こどもは親を愛しているというのに

抱きしめられてくる宿題出されてみたかった

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

4.0

新宿ピカデリー初回舞台挨拶にて鑑賞。

詩をもとにつくられただけあって、一つ一つの言葉が印象的だった。
人の死 をきっかけに、少しずつ見えてきて気づいたら形になっているような二人の関係、距離感もとても
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

やっとの事見れたシングストリート。
音楽の力、兄弟の力、好きな人を思う力は凄い。
Drive it like you stole itの幻想シーンほんとに泣けた。
いじめられっ子は大体最後に見返りを受
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.3

3時間をあっという間に感じるほどおもしろい。インド映画ってこんなにおもしろいんだって思った…ミュージカルのところは本当に意味わからんほど笑った(笑)

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.6

人間の醜さと美しさを両方見れた映画だった。染谷と橋本愛の組み合わせがすごく好き…
最後浅野忠信すごいことになってたね…

ミギーはいつまでたってもミギーだなぁ

寄生獣(2014年製作の映画)

3.5

寄生された人間の目がみんな冷血で凄かった。あと染谷の目はいつ見ても吸い込まれそうで…

大人ドロップ(2013年製作の映画)

3.5

今まで出会った事のない青春映画。胸を打つ言葉がたくさんあった。

自分も早く大人になりたいと思っていた頃を思い出した。今振り返ればイタいほどの青春時代。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.5

ふとした時に発するエリックの励ましの言葉がグッときた。それから、息子とその友達に対する母の愛にも。HIVに関するシーンがもっとあってもよかった。
男同士の友情はいつまでも憧れる。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.8

ZQN再現の凄さに驚いた。邦画というのもあってか、日常に突然ゾンビが現れたらこんな感じなんだろうと想像してしまうくらい。ゾンビ映画好きな人には絶対に見てほしい。続編に期待!

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.6

伝染していく狂気。殴り合う描写がとてもリアル。この映画をグロいからといって避けてしまうのはもったいないと思う。
最後の警察に殴りかかるシーンは他と比べ物にならないほどの恐怖感があった。ゾッとした。
>>続きを読む

半分の月がのぼる空(2009年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

2人の飾りっ気のない可愛らしさ、笑顔に感動した。ラストにどんどん引き込まれいく。大切な人はいつだって心の中にいて思い続けるものなのだと。

池松壮亮が大泉洋に変わった瞬間は笑った(笑)

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.5

大切な人はいつだってそばにいてほしいもの。たくさんの差別、偏見を受けながら闘うサムの姿が周囲に影響を与えていく。涙なしではみれない、とってもいい映画。

>|