初心者さんの映画レビュー・感想・評価

初心者

初心者

映画(70)
ドラマ(166)
  • List view
  • Grid view

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.4

この手のゆったり映画はあんまり得意じゃない、てか映画館じゃなくてテレビでもよかったんだけど、榮倉奈々を見に行ったからそれでいっか。
ヤスケンのリアクションも笑えたし。
同僚の役者は逃げ恥から抜け出して
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

一気に浜辺美波ちゃんのファンになる。
崖っぷちホテルのハイテンションも、この映画の素敵な女子高生も、彼女の素が作り出してるのかな。
北村匠海くんとの二人の時間をまだまだ見ていたい感じを残しつつ。
昔見
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

ひなちゃんのエピソードがよかった。
みんな強く逞しく生きてく様がしっかり描かれてる後編。
やっぱり神木くんはスーツより制服。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.4

舞台が佃~八丁堀あたり、劇伴菅野祐悟さんとなれば、もう少し早く見ればよかった。
主演の神木くんもほぼ原作どおりで素晴らしい。彼がメガネを直すお芝居近ごろよく見る気がするw
中村倫也や尾上寛之など、脇の
>>続きを読む

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.4

前田あっちゃんはなんでこれで話題になってたんだっけな?
染谷将太くんは素晴らしかった。
廣木隆一監督はたくさん撮ってるんだな、話題の作品たっくさん。
女バイプレイヤーの河井青葉さん、やけに印象に残った
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

3.6

小さい頃に吹き替え版で何度も見てた。
字幕は100倍いい!
あー色褪せない!
今は亡きレイチェルはなんて魅力的なのか...
しかし、こんな短期間に2人が恋に落ちる理由がイマイチ薄い感じ。
何度も聞いて
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

日本アカデミー賞最優秀主演女優の蒼井優。
とっても素晴らしかった。
原作ファンだったけど、裏切らない世界観だったと思う。
クズだらけ笑っちゃうほどで、役者の皆さんの力量、熱量に目が離せない。
阿部サダ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

あまりにリアルで悲しくなる。
世界にはこういう人間もいることを突きつけられる。
シングルでヤク中の母親と2人で暮らさなきゃいけなくて、
学校では居場所がなくて。
3代にわたる役者さん達がほんとに同一人
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.6

ほんとに演奏してると聞いてびっくり。
出血も本人のもの?!
音楽界も映画界も恐ろしい!

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

3.2

小泉響子の木南晴夏がそっくりw
それ以外のみなさんもマンガに寄せててすごい。
唐沢寿明はあんまり出てこない。

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

3.3

こんな人もあんな人も!
総勢300名の出演者とのことだけど、
誰かが登場する度に「おー」となり、にやっとした。
当時無名だったろう吉田羊がチョイ役で出てきたり。
さすが堤幸彦。
あの頃は一大プロジェク
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.5

今をときめく若手俳優たくさん出演。
あー学校てこういうところだったなーって懐かしさと。
最後の屋上のシーンは、目立つ生徒もイケてない生徒も部活に熱中する生徒もみんなが一つに集ってる違和感が自然で面白か
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.5

二宮慶太くんをずっと見ていたかった。
野々宮家でのきっちりした格好も、
前橋での安めの格好も、
お風呂での仕草も全てが可愛らしすぎる。
また何年か経って見たくなりそうな映画。
尾野真千子もよかったなー

羊の木(2018年製作の映画)

3.2

吉田大八監督で期待してただけに、ちょっと消化不良。原作読めばもう少し納得いくのかな?
木村文乃の辛気臭さがあんまり得意じゃないけど、この作品にはあってた。
最近の市川実日子の活躍!

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.4

キャストが魅力的でした。
さすがです、岡田くん。人がついていく経営者をしっかりお芝居されてました。
90代もちゃんと90代に見えた。
佐藤さんの劇伴もとってもよかった。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.3

AIがすごい。
緊急事態とはいえ、彼女みたいにジムを許せるものなのだろうか。
面白かったんだけど、オデッセイと比べちゃうと。
いや、面白かったんだけど。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

3.1

WOWOW織田裕二祭りで。
映画館で当時みたはずなのに、内容はすっかり忘れてた。
警察のストーリーとしては面白かったかも。
踊るシリーズとしてはちょっとアレだったけど。
しかしオープニングが豪華で萌え
>>続きを読む

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!(2010年製作の映画)

3.0

WOWOW織田裕二祭りで。
期待してただけに、ちょっと残念だった当時の印象。
ドコモからのスマホ推しが強すぎ。
音楽は菅野祐悟さんにバトンタッチ。
メリハリがあってかっこいい。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年製作の映画)

3.4

WOWOW織田裕二祭りで。
この映画何回見たかわからん。
1から5年後。
オープニングがかっこよくなってる。

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

3.3

WOWOWで織田裕二祭り。
20年前の作品なのに、全然廃れない。
面白い。
エンドロールで「こんな人が携わってるンだ!」という見方も面白かったー

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

松岡茉優ちゃんにしかできない役!
高畑充希だとカホコになっちゃうし...
渡辺大知のヘナチョコ感も素晴らしい。
例の悲しいシーンの歌声もう1度聞きたい。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年製作の映画)

3.5

1よりパワーアップしてる印象。
暴力シーンもエロも。
カーチェイスまであったりして。
スキージャンプと探偵の着替えシーン笑った!
あと、最後のバーでの弓子とのシーン、大泉さんの頭やたら長くなかった?パ
>>続きを読む

永遠の0(2013年製作の映画)

3.5

泣ける。
若かりし頃のみなさんも、歳とってからのみなさんも俳優さんが素晴らしくて見入ってしまう。
アカデミー最優秀賞の岡田くんはもちろん、井上真央ちゃんも。

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.3

3に比べてバイオレンスとエロが多め。
小雪がとってもキレイ!
そうだそうだ、田口トモロヲのこんなくだりあったw

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.9

これはこれで完結しているので、当時公開されたときは、三部作の完結に世界中が残念がったろうなー
まさか30年以上変わらず熱狂させてくれるなんて、誰が想像してたか。
映画界の進化を感じるとともに、当時この
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.5

ずいぶん久しぶりに。
旧三部作の中でも1番見てなかったかも。
30年前にこのクオリティ、脱帽。
みんな若くてイキイキしてる。
そういえばフォースの覚醒、最後のジェダイでは縦横斜めにシーンが変わるあのカ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.1

スターウォーズ好きな友人が「レイアが宇宙空間を飛ぶシーンでひいた」と。
確かに。
そこここにぐっとくる仕掛けは用意いただいたものの、なんでそうなるのかわからない部分と、ずいぶんセリフで説明してるなとい
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.4

映画館で観て以来の。
2年ぶりだったけど、あの宇宙船やあの人やあの人が出てくるだけで、あの人があの言葉言っただけで涙が出そうになる。
第1作からここままで続いてる奇跡と、新しい才能の開花に感動した。
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.4

雰囲気違ったと思ったら前作までと監督違った。
脚本は古沢良太氏。
大泉さんと松田さんのかけあいとあわせて、
この脚本も最高!
エンドロールの合間に席立った人がけっこういたけど、もったいない...
ぜひ
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.1

あらすじ知らずに、日本アカデミー賞に入ってきそうだから見とくかってことで。
わりとゆっくり話が進むため、途中寝た。
綾野剛氏はどこの映画も出てくるなー
ニノ、西島さん、宮崎あおいちゃんはもちろん、竹野
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.1

蒼井優、中村アン、吉田剛太郎、生瀬勝久等々贅沢な使い方!
麻婆豆腐が辛いとか、幼少時代のガッキーがほぼ愛ちゃんだったり古沢良太。笑えました。あとガッキーの編みこみとか笑

テレビでやったらまた見る。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.9

長谷川博己のファンなんで。
彼のぶっ飛び方と松田龍平のひょうひょう感が良い具合にマッチしてた。
長澤まさみのイライラした感じも上手。
内容が途中から一気に陳腐化した。
最初面白かっただけに残念。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.1

作業しながらのながら見。
そうでもないと怖くて見れなかった。
小栗旬家族とカエル男最後の対峙シーンは彼らの演技力に見入ってしまった。
CRISISといい、小栗旬はとってもいい方向に進化してると思う。
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.0

日本アカデミー賞のもっくんを拝見しました。だめだ、日本の歴史にうとすぎる。終戦時にはこんなに志を通そうとした戦士達がいたんですね。それは大変だったことだろう。
たかだか70年前。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

是枝監督の期待の新作。
重盛は福山雅治氏じゃなきゃだったのか?
作品のテーマについては、もっと勉強しないと。深過ぎて深過ぎて。
3度目についても考えます。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.6

岩井俊二監督は初めて。
黒木華ちゃん、重版出来と同一人物とは思えない繊細さ。
綾野剛のうさんくささ最高。
Coccoの芝居は初めて見たけど、この人が映画全体をひっぱっていた。才能がある人は何にでも長け
>>続きを読む

>|