初心者さんの映画レビュー・感想・評価

初心者

初心者

  • List view
  • Grid view

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.9

長谷川博己のファンなんで。
彼のぶっ飛び方と松田龍平のひょうひょう感が良い具合にマッチしてた。
長澤まさみのイライラした感じも上手。
内容が途中から一気に陳腐化した。
最初面白かっただけに残念。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.1

作業しながらのながら見。
そうでもないと怖くて見れなかった。
小栗旬家族とカエル男最後の対峙シーンは彼らの演技力に見入ってしまった。
CRISISといい、小栗旬はとってもいい方向に進化してると思う。
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.0

日本アカデミー賞のもっくんを拝見しました。だめだ、日本の歴史にうとすぎる。終戦時にはこんなに志を通そうとした戦士達がいたんですね。それは大変だったことだろう。
たかだか70年前。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.1

是枝監督の期待の新作。
重盛は福山雅治氏じゃなきゃだったのか?
作品のテーマについては、もっと勉強しないと。深過ぎて深過ぎて。
3度目についても考えます。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.1

岩井俊二監督は初めて。
黒木華ちゃん、重版出来と同一人物とは思えない繊細さ。
綾野剛のうさんくささ最高。
Coccoの芝居は初めて見たけど、この人が映画全体をひっぱっていた。才能がある人は何にでも長け
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

2.9

試写会で鑑賞。
ふだん青春映画は見ないし、そこまで期待してなかったので芳根京子ちゃんの可愛らしさだけ見に行った感じ。
が、彼女の歌声とミュージカルのエンディングは一見の価値あり!
荒川良々先生最強。何
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

2.9

小豆島観光にあたり視聴。
脚本奥寺佐渡子さんということで期待して。
井上真央ちゃんがシリアスで影のある役とってもよかった。
みなさん評されているように、かおる役の子役もかわいくて気持ちが入ってしまう。
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.4

深瀬やってた方と同一人物とは思えないたたずまい。
これが役者なんだなー
伊藤英明さんも、抑えた感情がひしひしと伝わってくる緊張感。
音楽横山克さん×藤原竜也くんで、リバースコンビそこにも興奮。
ストー
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.8

10年ぐらい前にも映画館で見たけど、もう一度見たくてしょうがなかった。
伊藤英明の魅力をビシバシ感じつつ、今は名前が売れてる若い世代がたくさん出演してる発見に興奮しつつ。
この時から二階堂ふみは存在感
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.1

水曜レディースデイにたまたま行ってみたら、思いのほか主婦がただらけ。
作品のターゲット?1100円だから?
とにかく菅野祐悟さんの音楽が良すぎる。
ほぼ連ドラのままかな?
いい音&大音量でアレが流れる
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

3.3

小池真理子原作を立て続けに。
池松くんが絶賛されてますね。
私もそう思います、あんなに自然な表情、真剣な目つき、柔らかいもの言い、彼以外に考えられない。
斎藤工さんは仕草や声がキムタクにそっくり。オレ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

長谷川博己見たさに鑑賞。
原作とは違う部分もありつつ、静かな進み方にこれはこれでありと思った。
リリーフランキーと西田尚美のくだりはいる?
ロケ地に東葉高速線がたくさん使われてて軽く興奮。
...菅田
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.2

暴力描写が想像以上に多くて、
(前半は主人公の狂気を描くためやむを得なかったんだろうけど...)
途中挫折しかかった。怖かったー
けど、最後まで見てよかった。
好きなタイプの映画じゃないけど。
柳楽優
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.3

あまり前情報なしに鑑賞。
降旗映画は初めて。
岡田准一さんの渋さよ。
他のキャストのみなさんも重厚で、ありきたりだけど『素晴らしい』。
安藤サクラさんと柄本祐さん2人きりのシーンは「この人たち夫婦だよ
>>続きを読む

ラブ&ピース(2015年製作の映画)

2.5

長谷川博己がクレイジー過ぎて期待してたのと違ったのと、園子温ワールドが苦手なことで、アイロンかけたり掃除しながら鑑賞。
メルヘンも苦手。
それにしても長谷川博己の幅!
ずいぶんいろんな役やってるけど、
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.6

他の人のレビューを見て、
今は亡きWTCに対するアメリカ人の気持ちが入ってる。なるほど、と思った。
実話とは到底思えないスリルというには
あまりに危険な挑戦。
綱渡りをスタートするまでの過程が優しくて
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.4

映画館でも見たのでWOWOWで2度目。
初回は後編のダレ方が気になったけど、
今回は全然そんなことなかった。
佐藤浩市さん、永瀬正敏さん、緒方直人さんの熱演に目が離せなかった。
永瀬さんが車でメサキス
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.5

出演者が豪華すぎる。
それだけで見てよかったと思えた。

大杉漣「上陸はありえません」→速攻上陸。
笑えた。
アカデミー最優秀作品賞か。
そこはちょっと違和感。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.0

前に見た時もうつらうつらだった。
最後のどんでん返し感だけ体験したことある、という感じ。
みんな大好き、ケビンスペイシー。

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.5

高校卒業後すぐに見た記憶あり。
前半は笑っちゃったけど、
渡辺謙、真田広之、小雪、池松壮亮、
日本人の芝居の素晴らしさ!
戦いのシーンはどうやって撮ったんだろってぐらい臨場感。
日本の桜が外国人にも伝
>>続きを読む

エヴェレスト 神々の山嶺(2016年製作の映画)

2.5

ほんとに山屋ってこんな危険なことするの?ってぐらい過酷な状況を描く。
CGじゃないらしいけどほんと?
阿部寛と岡田くんの目ヂカラ対目ヂカラ。
ストーリーや脚本は正直星2つ。

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.8

軽い気持ちで見始めるんじゃなかった…
実在の人物を演じたみなさんも、
ニノも魅力的で、
戦争の悲惨さがとにかく辛かった。
こんな過酷な期間があるだろうか。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.8

意外と面白かった!!
見てみたら超豪華キャスト!
阿部サダヲときたろうのコンビ。
変化球気味の勧善懲悪で
すっきりもするし笑えるシーンもたくさん。
よく羽生くんブッキングしたなー…

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

gleeずーっと見てた頃を思い出す。
1ショットが長くて、俳優達スタッフ達のレベルの高さを感じる。
ピアノもほんとに弾いてたでしょ。
ただ、音楽が私にはイマイチハマらなかったので、世間に比べたら評価は
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.5

多部未華子がかわいい。
出演者一人ひとりも豪華な配役。
軽いチャラい若者どものどうしようもない日常。
田口トモロヲさんてたくさん映画撮ってるんだなー

愚行録(2017年製作の映画)

3.8

妻夫木さん、満島さん影のある演技に目が離せなかった。
出てくる人物「どいつもこいつも」笑
初めての試写会、監督ティーチインということで、
撮影の思いや監督のバックグラウンドや、
知るとより深く楽しめた
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

ローグワン見たあとはさらに感慨深い。
あんなに「デススター」「設計図」が大事だったとは。
今まで何見てたんだろ。
ハリソンフォードがとにかくカッコイイ!

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.5

リドリースコットと知らずに鑑賞。
ストーリーはTHEアメリカだけど、
マットが好きだから許そう。
ほぼ1人のシーンで撮影してたと思うと
話の内容に加えて気の毒で。
火星に何ヶ月も1人きり、
希望はほぼ
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

色々と感動!
前情報なしに見たのもなかなかよかったかも。
盲目の彼らがすごくいい味出してた。
may the force be with us
のフレーズがでる度ぐっときた。

20170109
再度
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.8

号泣した。
杉咲花ちゃん、夜行観覧車の時からとにかく圧巻。

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.4

マシャの演技に関しては食傷気味というか...
バクマンのほうが好き。

>|