横山真人さんの映画レビュー・感想・評価

横山真人

横山真人

映画(146)
ドラマ(0)

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

安藤サクラの演技はいつ見ても凄味を感じます!
あとは、とにかく出てくる人みんなのキャラが濃かった(^^;)

一子がボクシングに打ち込み、ボクシングを通じて堕落した生活や性格から抜け出していく様がうま
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.9

国民的映画ということで気になってはいましたが、やっとDVDを借りて拝見しました。

きっかけは山田洋次監督の「家族つらいよ」を見たことです!
非常に面白く同監督の「男はつらいよ」の興味が沸きました。
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

トランスジェンダー映画であると同時に、その夫を支える妻ゲルダの物語ですね!

私は男でゲルダの気持ちはわかりかねますが、自分のパートナーの性別が変わってもなお支え続ける
ことはなかなか難しい事だと思い
>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.9

ちょうどウォーターボーイズの映画、ドラマが流行ったのが私の中高時代でした!

プールの授業でマネしたのを覚えています♪

恋愛も青春、スポーツに笑いにいろんな要素をシンクロを通して描かれていて、いつ見
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.3

細田さんの作品の中で今も1番好きな作品です。

タイムリープ作品は数多いですが、個人的にタイムリープと言えば「ときをかける少女」を思い浮かべます!

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.7

とにかく好きです。
30歳を前にしていまだにテレビでしていても観てしまいますし、DVD借りても観ちゃいます😆

ジブリはいつ見ても惹かれる映像とストーリーになっていますね♪
それが宮崎駿のスゴさで、ジ
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.2

この映画はいろいろ切ない映画でした。

詳しい内容はネタバレになってしまうので言えませんが、子供にとってはユダヤ人もドイツ人も関係ないのだろうと思います!
人種差別も含めあらゆる差別は、大人になるにつ
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0

大学の授業で観ました!

日本の裁判員裁判に関連するところがあるということで教材としてみました。

陪審員裁判として人を裁くことへの責任や、陪審員それぞれの人間性の違いを話し合いの中で良く表現されてい
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

よく食べているマックが世界一のチェーン店になった経緯を描いた映画でした。

何気無く食べていたマクドナルドでしたが、映画のような裏話があるとは知りませんでした!

知っていた方も私のように知らなかった
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

映画にもいろんなジャンルがありますが、この映画はメッセージ性のある映画に感じました。

話題になっていましたが、安藤サクラの演技は素晴らしかったです!
テレビドラマの『ゆとりですがなにか』に出演してい
>>続きを読む