tomookinoshitaさんの映画レビュー・感想・評価

tomookinoshita

tomookinoshita

備忘録として

映画(85)
ドラマ(6)
  • List view
  • Grid view

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.0

俳優陣の安定度が抜群。脚本もわかりやすい。お話としては陳腐でも安っぽさがなかった。ラストの締め方もgood

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.0

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの存在感たるや。何も説明なくとも、それぞれが生きてきた人生の奥行きが見える。その3人は最後まで敬語。その距離感の取り方も心地良い良作。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

5.0

満点!ボー、素敵すぎ!ラストシーン、ウッディの選択!超えられるはずのなかった3とはまた少し別のベクトルに振り切った傑作!切なくも、楽しかったです。

天気の子(2019年製作の映画)

2.5

潔く振り切りましたね。世界は狂っている。乱暴で真っ直ぐで、底の浅いメッセージ。若者の行動に理屈などいらない、という感じ。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

これにてマーベル第3フェーズ完結。友。そして恋。スパイダーマンはこうじゃなくっちゃ。さらばスターク。行け、ピーター。

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

1.0

びっくりするほどつまんなかったな…
サバイバル生活を通じて、家族の絆が深まったというお話で、それは文句ないんだけど、リアリティがなさすぎるし。。。髪も髭も伸びず、日焼けもせずだなんて。あとなんといって
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

怪獣が肉弾戦している足元で人間がちょこまか動いてるのはどうか

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

2.0

水原さんの狂わせガールっぷりはともかく、妻夫木さんの民生になりたいボーイっぷりが全然ダメだと思う。原作を丁寧になぞってるけど、原作からイヤというほど伝わってくる民生になりたい感がちっともない。BGMに>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

1.6

大作っぽい割にはめちゃくちゃチープに感じるこの薄っぺらさよ。荒唐無稽なストーリーにリアリティを吹き込む演出、脚本が弱すぎ。オチもひどい。実力派揃いの役者の演技を殺している。残念。

踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年製作の映画)

3.2

キョンキョン怖い
天国と地獄
事件は会議室で起きてるんじやない、
現場で起きてるんだ!

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

インフィニティウォー、アントマン&ワスプ、キャプテンマーベルで蓄えられたカタルシスが爆発。ノリ的にはスーパー戦隊。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

埼玉県民であることを思い出した。二階堂ふみが可愛すぎて。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.3

何の予備知識もなく見に行ったらアニメで驚いた。
スパイダーマンのいろいろな歴史を知らずとも、純粋に楽しめるヒーローもの。しかし最新のアニメってすごいな。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

お話はのっぺりしていたけど、何よりキャストと音楽が申し分なし!

モテキ(2011年製作の映画)

2.5

長澤まさみ、麻生久美子、真木よう子らが可愛くてせくしーな映画。

告白(2010年製作の映画)

3.0

2回目、最初に見たときはもっと面白かった記憶があるがなー。松たか子の演技力はもはや語るまでもないけど。

陽はまた昇る(2002年製作の映画)

2.2

話の素材は鉄板のはずなのに、脚本が弱い。西田敏行の演技力だけで押してる感じ。おしい。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.8

役所広司の怖さ。cureを思い出した。で、真実は?

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

3.6

カメラを止めるなの元ネタのひとつか。誰もが自分の意見で何かを決めずに他人の意見に流れ流され、みんなプロのようでプロでなくて、最後はやっぱりプロ。

県庁の星(2006年製作の映画)

3.6

織田裕二と柴咲コウの存在感たるや。ベタだからこその良作。

ちびまる子ちゃん(1990年製作の映画)

4.0

切ないな。ずっと切ない。胸がキュンと締め付けられる。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.4

期待通りの、アントマン。それ以上でもそれ以下でもなく。
ラストは予想通り。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

サイコーだった。満点!こんなに映画館で笑った経験はないし、これからもないと思う!

南極料理人(2009年製作の映画)

3.6

南極の観測基地での淡々とした日常。ラーメン美味そうだった

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

5.0

こんな名作を今まで観ずに過ごしてきたなんて。ジェニー。ありがとう

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.2

勉学に向かう理由がなさすぎるのがどうかと思うけど、それでも感情移入しやすいお話。お父さんと高校の先生、もうちょいいい場面つくってあげたらよかった

紙の月(2014年製作の映画)

2.8

なんでこの二人は突然盛り上がっちゃったのか

万引き家族(2018年製作の映画)

3.2

これまでと同じ、是枝監督の映画。という感じ。だと思いましたが、どうか。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

見事なオッサンホイホイ映画。お話はちょっと難しいけど

>|