malieeeさんの映画レビュー・感想・評価

malieee

malieee

映画(833)
ドラマ(0)

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

女同士、最高ー😆✨YEAH❤️ってなるライトな映画。
女同士の良いところをギュッとした感じで、
学生時代を思い出す😂

男性目線だと色々違ってきそうだけど、
サビーナもエレーナも、それぞれ女性としても
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.7

フローレンスのマインドと笑顔が素敵すぎて、それだけで元気を貰えた😌✨

かっこよくて、聡明で、美しくて、可愛くて。
とっても魅力的な女性。

ただジョスラン、そこはポルシェじゃなくてフェラーリであって
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

3.7

ダスティン・ホフマンとスティーブ・マックィーンのオリジナル版(1973)と比較してしまうと若干物足りなさを感じてしまったかなぁ。

でもラストシーンは『パピヨン』一番の見所とも言えるだけあり
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

2.6

フォレスト・タッカーの生き様。

でも面白いかと言われたら、そうでもない。

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

一目惚れから始まった若い二人が、情熱的な不倫関係になる位までは楽しく観ていたのに、、

話が進めば進むほど、

マリアの性格は歪んでるし
ソフィアは短絡的すぎて自業自得だし
ヤンは甲斐性がないし
ウィ
>>続きを読む

影裏(2020年製作の映画)

1.2

インド映画よりも長く感じた。

綾野剛のお尻を見に来たんだっけか、、というくらい、お尻・お尻・お尻。

『影裏』というタイトルだけあって、さぞ大きな展開が待っているのだろう、
深ーーーくて重ーーーいス
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.7

評判通り、本当にまるで戦場に放り込まれたかのような臨場感。

さすがワンカット。(風?)

それだけでなく俳優の演技力やBGM等全てが相まって、
自分もスコの後ろについて戦場で行動を共にしているような
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

2.2

パブリック、プライベート、シークレット。

スマホは全てが詰まったブラックボックス。



バレンタインに夫婦で見るべき作品ではなかった☠️☠️

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

初めてのストップモーションアニメ。

気にはなっていたけど、なかなか新ジャンルに挑戦する勇気がでず、先延ばしにしていた作品。

結果、もっと早くみておけばよかった!


途中からストップモーションアニ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

2.5

宮沢りえが強くて美しい。
杉咲花の演技が素晴らしい。

あるシーンで涙が溢れたし、とてもいい言葉もたくさんあった。

でも、もうちょっと何か欲しい感じ、、
最後はうっすら過っていた嫌な予感がズドーンと
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

2.3

んーー、、、

インド特有の社会問題の厳しさの中で、夢を追って突き進む青年のサクセスストーリーとしては分かりやすく出来ていた。

階級社会の底で育ってきたガリーボーイ。

真っ直ぐで、純粋で、優しくて
>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ポップで爽やかな青春ラブコメディ。

今は亡きヒースレジャー。
全てがいちいちかっこよすぎる💓💓
もうあの笑顔が素敵すぎてしんどい😭💕

きゅーんとなるシーン盛り沢山なこの映画。
そんな事されたら好き
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

本日2本目。

実話ベースの作品。

一本目の『存在のない子供たち』と同様、
子供の言動が至極真っ当であり、大人の駄目なところが出てしまうシーンが多々あり。

しかし最終的には父親の協力もあって、
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.8

消化できない程、辛くて重い。

『世話できないなら産むな。』
『僕を産んだ罪で訴える。』
『今までで一番優しい言葉は、"出ていけ、クソガキ"。』

若干12歳の男の子。
その子が一番真っ当だった。
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

2.0

※あくまでもクリントイーストウッドの名作達の中では、という厳しいハードルがある事を踏まえて。

シンプルかつ綺麗にまとまっていたけれど、
最後まで予想外の展開もなく、起伏も無くて
眠たくなってしまった
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.8

マイアミのビーチ沿い、青いポルシェをレーサーばりの華麗なステアリング操作で爆走させるウィル・スミス。

開始1分で、もう面白い予感しかしなくて胸が高まる高まる😍

結果、初めから終わりまで、ずーっと面
>>続きを読む

さざなみ(2015年製作の映画)

1.8

世の女性の多くは、恐らく奥さんに気持ちが入るのかもしれない。

私は『理解は出来るけど同感はできず』という結果、この評価(¨;)

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

ジョジョ、ヨーキー、キャプテンK、スカーレット・ヨハンソン演じるママ。
みんなとっても素敵で愛らしく温かい人達。

戦争ものだけど、ポップでおしゃれ。

情婦(1957年製作の映画)

4.6

騙される爽快感。

今まで見てきた法廷物の中でも上位にくる面白さ。

エドワード・ノートンとリチャード・ギアの『真実の行方』を観た時の衝撃に負けない作品だった。
ただこちらはコメディ要素も含ま
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

4つの物語が同時進行する群像劇。

とにかく観ている間ずーっと胸が締め付けられるようで、しんどかった。

ただ一人を除いて、登場人物が皆悪人じゃないところが逆にきつい。

皆それぞれの正義があって、守
>>続きを読む

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

母親に髪をとかしてもらうシーンで涙が出た。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

作品としては★4.1位つけたい位良くできていると思う。

けど、心がしんどい。。

宇宙人ポール(2011年製作の映画)

2.7

内容はさておき、おじさんハーフパンツ・ぺらぺらビーサンのPAULがただただ可愛い。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最高❤️
最近観た中でも、かなり上位。
笑いあり、涙あり、見終わった後はスカッと爽快感。

脚本、俳優陣の演技、カメラワーク、BGM、レースシーンの臨場感、全てにおいて最高😆❤️

大好きなレース映画
>>続きを読む

>|