ビターチョコさんの映画レビュー・感想・評価

ビターチョコ

ビターチョコ

名前はビター。
文章を書くのが好きで、嘘つきで、性格が悪い。
PCで「Filmarks」を利用してるが、運営によると、PCだとコメントに「いいね」できない仕様とわかった。また、この「Filmarks」に登録したのは2018年夏。色々書いたが、『みんなのシネマレビュー』に戻ろうと思う。

映画(48)
ドラマ(0)

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

1.5

映像は悪くない。
だが、102分もあるのに、内容が恐ろしく貧弱で貧相。ネットで悪い評判を読み、「そこまで酷くないだろう」と確認のために観たのだが、本当に酷かった。

映画は人間を描くものだろう。
だが
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

4.0

「ほとんどの男性」は女性が好きで、イケメン男性からディープキスされたいと思わないが、美少女からキスされるのは嬉しいだろう。

「私は私が嫌い」が理解できる人じゃないと、たぶんこの映画のキャラと物語は楽
>>続きを読む

SF/ボディ・スナッチャー(1978年製作の映画)

4.0

DVDを10分のところで止めた。あまりの充実度に嬉しくなったから。演出の一つ一つが心地よいのである。(たぶん)初見なのに、どんな人が何をしてるのか、それが良く判るのである。

あらすじ。
何かが、どこ
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

4.0

2003年の映画だから、もう15年も前。五歳の男の子が二十歳になる年数だ(五歳の女の子も二十歳になるだろう、たぶん)。そして87分と短め。

あらすじ。
イギリスのスパイ組織の事務員(?)が主人公。諜
>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

1.0

スタジオジブリのアニメ映画は「作画レベルが高い」から、全体として退屈でもゼロ点をつけるわけにはいかない(いま初めて知ったが、採点は1.0が最低みたい…0.9も0.5も出来ない)。

では、あらすじ。
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

5.0

1975年のアメリカ映画。誰が観ても判りやすく、満足感を得ることが出来る映画だろう。鮫映画のパイオニアで、超特大ヒットしたものだから、「jaw」は顎(あご)という意味なのに、アメリカ本国でも「鮫」を意>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.0

原作は横溝正史が1950年に発表した推理小説で、1976年に(角川書店社長だった)角川春樹が映画化した。明らかに大人向けの映画だが、ドリフが(人気お笑い番組で)パロディにしたせいか、小学生にも認知度が>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

4.5

1954年の映画『裏窓』。ヒッチコックの代表作の一つだが、マニアックな作品だ。主人公がずっと「覗き」をする映画だから。

あらすじ。
カメラマンの男は、脚を骨折して自宅療養中。楽しみといえば、窓から向
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

5.0

LDをいっぱい買ったが、いまLDは過去の物。同じ失敗はしたくないからDVDを買えなかった。だけど、あれ? いま私はDVDを何百枚も持ってるような(笑)。で、その最初の一枚がこの『アイアン・ジャイアント>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

5.0

ピクサーで一番好きな映画。
2004年公開の長編CGアニメ。

あらすじ。
アメリカでは少し前まで、たくさんの特殊能力者たちが大活躍していた。しかし社会問題の多発で姿を消した。中年男のボブ・パーは元ス
>>続きを読む

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星(2011年製作の映画)

1.5

人気漫画『鋼の錬金術師』の番外編的なアニメ映画(2011年公開)。

あらすじ(うろ覚え)。
舞台は、西の大国クレタとの国境の街テーブルシティ。エルリック兄弟が、刑務所を脱走した男が使う未知の錬金術の
>>続きを読む

スチームボーイ STEAMBOY(2003年製作の映画)

1.5

大友克洋の映画(2004年)。

あらすじ(うろ覚え)。
蒸気(スチーム)が「ぎゅうぎゅう」に詰まったスイカ大の球をめぐり、少年と大人たちが争奪戦をするストーリー。
球を作ったのは少年の祖父。球は人間
>>続きを読む

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

3.5

リンチ監督の映画は全部観たい。だが、この映画だけは何だか分からなかった。楽しめなかった。二回観たが、三度目はあるか?

あらすじ(うろ覚え)。
ある中年女優が、映画の主役に抜擢されるも、その映画には悪
>>続きを読む

ニムの秘密(1982年製作の映画)

3.0

1982年の長編アニメ作品。

あらすじ(ほぼ忘れてる)。
母さんネズミとその子供たちが、家の立ち退きにあい、魔法のペンダントが威力を発揮して……すっかり忘れてる。

最初の方の、やさしい母ネズミが、
>>続きを読む

さらば映画の友よ インディアンサマー(1979年製作の映画)

4.0

誰にも思い出の映画がある。特別に思い入れのある映画がある。私にとって、この映画がその1本。(たぶん)ソフト化されてないから、そう感じるだけのような気もするが、そうでもない気もする。

他者にオススメし
>>続きを読む

“I WISH…”(1997年製作の映画)

3.5

ずいぶん前、NHK教育で放送されたのを観た。中年のおっさんたちが(超能力で?)望みを叶える映画だったと思うが、ほとんど覚えていない。

もう一度観たい。
が、傑作映画というわけでもなく、ちょっと良い映
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

1.5

アニメ業界一のキレ者と噂(?)の、神山健治監督による長編アニメ。原作と脚本も担当している。

あらすじ(実は把握してないが…)。
主人公は元気で勝気な女子高生。田舎で小さな自動車整備業を営む父親と二人
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

5.0

三谷幸喜が脚本の愉快な映画(1991年、116分)。原作と脚本は三谷幸喜で、監督は中原俊(ちなみに三谷の初監督は、1997年の『ラヂオの時間』)。

あらすじ。
ある殺人事件の審議を12人の日本人がや
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

5.0

「♪もしもどこかで迷っても~」
三谷幸喜監督お得意の、シチュエーションコメディの傑作映画。私が1番好きな日本映画の1本である。元の舞台劇は、1993年に初演された同タイトルで、作・演出は三谷幸喜。
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

4.0

「これは観たい!」と素直に思った映画。だって、ボンクラ主人公が頑張る映画だから。いや、ボンクラじゃなく「ヘタレ」が主人公の爽快、いや、痛快アクション映画だから。

あらすじ。
舞台はアメリカの都市。主
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

旧作のレンタルDVDで観た。特大の大ヒット作! それを前提に観た。充分に楽しんだが、大ヒットした理由は判らなかった。

あらすじ。
現代日本が舞台。高校生の男女一組が、夢の中で互いに入れ替わり始め。さ
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

3.0

数年前、テレビ放送で観た映画。「どうなるんだろう?」と思いながら観たが、ジャンルはミステリーらしい。

あらすじ(うろ覚え)。
主人公は地味な青年だが、以前、ちょっと有名になったことがあった。首相が暗
>>続きを読む

ロボコップ(1987年製作の映画)

5.0

1987年公開のアメリカ映画。
最高の映画。
忘れっぽい私だが、初見時の記憶がある。暴力描写がすごかった。本当に酷いめにあった警官がいて、その彼が復活するのだ。それがこの『ロボコップ』というSFアクシ
>>続きを読む

ルパン三世 1st.TVシリーズ(1972年製作の映画)

5.0

ファーストシリーズのルパンは最高です。
今はそれだけ。
あとで追加したいです。

ファーストシリーズのルパンは、老若男女を後ろから拳銃で撃つでしょう、ためらいなく。大隅正秋が演出のルパンなら。

たま
>>続きを読む

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

4.0

好きな映画の1本だが、実は他のインド映画を知らない。

あらすじ(かなり、うろ覚え)。
大富豪がいて、そこの召使の男が主人公。彼は喧嘩が強くて人望がある。村にサーカスがやってきて、美人の花形スターに大
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

人類は猿から進化した。
次はどんな進化をするのだろう。
進化するとしたら、どうやって?
それを描いた映画。

★注意! 思い切りネタバレしてます!

あらすじ(うろ覚え)。
ボーマン船長は宇宙船の船長
>>続きを読む

ザ・ラスト・ウェーブ(1977年製作の映画)

2.0

遠い昔、まだビデオテープの時代にレンタルして観た映画。そのとき初めて「アボリジニ(オーストラリアの先住民)」を知った。いま気付いたが、この映画を観て5年以内に、オーストラリアに私はいた(本当)。それか>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.5

リドリー・スコット監督のSF映画で1982年公開。続編が2017年に公開された(35年後だ)。

あらすじ。
レプリカントは人造人間で、寿命が数年と短い。彼らは他の星で働かされているが、数体が脱走して
>>続きを読む

自転車泥棒(1948年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

数年前に初めて観たが、それまで百回以上(!)本や雑誌でタイトル(だけ)を見た記憶がある。それも傑作として。

あらすじ(うろ覚え)。
第二次世界大戦後のイタリアは大不況。とにかく仕事がない、全くない。
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

CGアニメのパイオニア、映画『トイ・ストーリー』。監督のラセターは、いま、社内のセクハラ問題で大変だろう。ディズニー(&ピクサー)から今年中に去るようだが、彼にいったい何があったのか。元からそうだった>>続きを読む

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

4.0

レンタル店で毎度ジャケットは観るが、いつも敬遠してた。気まぐれでレンタルして、すごく好きになって、すぐDVDを買った映画。

あらすじ(大きく、うろ覚え)。
主人公は若い発明家志望の男性。母親は亡くな
>>続きを読む

SPEC〜零〜(2013年製作の映画)

4.5

シリーズ完結編『劇場版 SPEC〜結〜』の公開に合わせ、2013年10月に放送されたスペシャルドラマで、この「零」にはナンシーが出てくる。ナンシーは私の心の恋人。

♪恋かな~、イエス! 恋じゃない、
>>続きを読む

刑事コロンボ/殺人処方箋(1968年製作の映画)

4.0

私にとって『刑事コロンボ』は心のふるさと。でもこの一作目は数年前に初めて観た。この『殺人処方箋』は、1968年、本国アメリカの単発のテレビ映画をながす枠で放送された作品。まだテレビシリーズになる予定が>>続きを読む

マイク・ザ・ウィザード(1988年製作の映画)

4.0

アメリカ映画。楽しい映画。初見から20年くらい経つだろうか。

あらすじ(うろ覚え)。
有能な特撮マンが主人公。自主映画を地道に制作中だったが、悪徳のTVプロデューサーからTV映画の仕事を依頼される。
>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

4.5

観ると和む映画というのがある。私にとって、この映画が「それ」。

あらすじ。
負け続きの少年野球チームに、元プロ野球選手の男が監督としてやってくる。ほとんどアル中だが、悪い男ではない。その実の娘がピッ
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

5.0

この映画には女性が出てこない。声さえない。男の映画だ。

★注意
ちょっとネタバレあり。

あらすじ。
南極のアメリカ基地に「何か」が来て、一人、また一人とすり替わる。高知能の「何か」と人間たちの戦い
>>続きを読む

>|