真央masaoさんの映画レビュー・感想・評価

真央masao

真央masao

「恋と映画はタイミング」
偏りのある邦画好き。洋画も少々。
「夜空と交差する森の映画祭」が好きすぎて、もっとみんなに来てもらえるような活動をしてみたり。
Filmarksではレビューというより、映画を観て思ったことを書いてます。

映画(393)
ドラマ(0)

ひとよ(2019年製作の映画)

4.2

これぞ邦画。
ひとよ、っていうダブルミーニングにぐうの音も出ない。こういうの本当好き。

これでもかと詰め込んだ家族のカタチ。しかしどの家族にも「親のせい」という呪縛がある。

家族は選べても、親も子
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

最高に笑えて最高に笑えない喜劇。

いつも酔っ払ってる某映画メディアの道化師さんに今年イチと推されて観たけど、たしかに今年イチの面白さ。内容も、曲も、演技も、傑作。

グレイテストショーマン的な要素を
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.5

意外と哲学的な話だった。
全ての根源は時間だよね。

やっぱりスカヨハは感情を失った役が似合うな(褒め言葉です)
スカヨハのアクションが見れるかと思いきや、アクションがもはやチート過ぎて残念…。

3
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.6

思ってたのと違った。事実をベースにした大人の青春映画。

俳優陣がめちゃくちゃ良い。すごく好きになる。特に井浦新いいなぁ。

「撮りたいものがない。」

古き時代らしい人たちの中に、めぐみだけ圧倒的な
>>続きを読む

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.7

”恋に狂うとは、ことばが重複している。恋とはすでに狂気なのだ”
とは、ハインリヒ・ハイネが言ってた。

大好きな人を守る為に10年間ただずっと、見てた。究極の恋愛譚。

「私の何を見てたの?」の一言が
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.8

ギミック炸裂!
スパゲッティとチンジャオロースとオレンジジュースと牛乳を混ぜたような楽しさ、気持ち悪さ、エモさ。

前作もそうだけどさすがCM出身の監督だけあって、時代の空気感を読むの上手い。
「生ま
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.8

ちっちゃいイエス様が少年の願い(友達が欲しい)を叶えてくれる話。

途中まで退屈だなぁ、と観てたけど、
最後の一行の字幕で息が詰まった。


キリスト教も仏教もごちゃ混ぜな日本感が可笑しくもあって、だ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.6

ずっと花火だと思ってた。


面白いと思うことを伝える努力を怠ったらアカン。
すごく刺さる。もがき苦しむ中でも、人のせいにしたり自分諦めたりしたらあかんなぁと思う。

綺麗な花火が上がるその下で、いく
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.1

俺は映画を観たのか?
それとも事件に遭遇したのか…?

身体が強張りすぎて痛い。
ホテル・ムンバイで起こった実際のテロを題材にしたというだけあって、映画らしいハッピーエンドとは言い切れない終わり方。
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.6

アッセンブル!!!

人間観察好きとして内容が面白かった上に、クリスエヴァンスとスカヨハが見れて満足すぎる…
愛国心に満ちたコスチュームのスカヨハが特にツボ。

スカヨハの良さは、冷静な時の冷めた淡々
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

たぶんもう二度と観ない。
だけど本当観てよかった。

観カロリーすげぇ消費する。エグいグロいキタナいイタい。
爽やかさや知的さ、エモさがもてはやされる邦画トレンドの中で、このアツさは素敵。

池松くん
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

3.0

訳のわからなさが一番怖い。

冒頭の、女子高生が手を繋いで駅のホームで飛び降りるシーンが脳裏に焼き付いて離れない。

サイトの作りとか、ガラケーをポチポチ入力してるところとか、時代が垣間見れて良かった
>>続きを読む

部屋 THE ROOM(1993年製作の映画)

3.3

殺し屋の男が、不動産屋の女性と物件を探す話。

ほとんどのシーンが長回しで、ジャンプカットに慣れた現代っ子には倍の長さに感じる。

呟くようなセリフ、たまに入るドラムロール、モノクロの映像、
お洒落な
>>続きを読む

俺は園子温だ!(1985年製作の映画)

2.8

誰にでも出来そうで、誰にも出来ない映画。園子温芸。

それまで半裸で頭ぼさぼさで撮ってるのに、女の子に会う時は髪の毛ちゃんとセットして、ジャケット着てるのに笑った。

その後すぐに奇声上げながらバリカ
>>続きを読む

失恋科(2018年製作の映画)

-

世にも〜みたいで好き。
今世紀最大のプラシーボ効果。

失恋も癌も、治療だけが全てじゃない。病気と向き合って、どうやって生きてくかが大事なんですね。

ところで、失恋科は保険適用されるのでしょうか。
>>続きを読む

青い(2019年製作の映画)

-

高校生男女3人組の関係って、ジェンガみたいなもん。
綺麗に並んでる様に見えて、重心が違ったり、バランス取れてなかったり。そしてふとした瞬間に崩れる。

ただし崩れたとしても、また新しく組み直せることを
>>続きを読む

近すぎるのに遠い、だなんて。(2019年製作の映画)

-

設定がドンズバ。大学生の時3人でルームシェアしてたの思い出した。

最後の頃は自分は夜勤ばかりで、一人は教職で、もう一人は学生団体で忙しくて。
でも教職やってた彼の、教育実習中の運動会に遊びに行ったの
>>続きを読む

カセットテープ(2018年製作の映画)

-

方言がええ

良い男も良い女も本心は語らねぇ
カセットテープがあればええ

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

👏👏👏👏👏

観てしまった。映画史に残る大傑作。
走馬灯のように振り返りながらラストを迎えられる物語が最高。
アベンジャーズ始まりの台詞である“I am Iron Man."で終わらせるのもニクい。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

全てはここから始まった!

よく行く居酒屋のTVで流れてた『キャプテン・マーベル』観たあの日。
それまで誰に勧められても観てこなかったMCUを「観なくてはならない」という衝動に駆られた。

そしてとう
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

やっぱりアントマン好き。前作のが面白かったけれど。

前作から続きルイス、そしてウー捜査官の愛くるしさたるや。ウーは最後のスコットとのやり取り好き。

キャシーが良い娘すぎる。そりゃ父親2人もメロメロ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

待って待って待って情報量が多すぎる。

知り合った人が友達の友達だったみたいな感覚が常にあって楽しい。久しぶりに会ったら、髪切った?髭伸びた?髪染めた?みたいなのも嬉しい。

物語的にはずっと戦ってる
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

面白い!
黒人排斥のアメリカ、世界の覇者であり続けたいアメリカ、自分たちさえよければ良いアメリカ…
その全てを揶揄するブラックユーモアに思わずニヤける。

「先祖たちは間違っていた」

従兄弟と結局分
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.7

途中ガーディアンズの世界いた?っていうくらい、これまでのシリアスなソーからポップなソーへ。
今回は地球がほとんど出てこないのね…。

パワーのインフレがやばい。地球人最強のハルクが霞んで見える。

>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

これぞスピンオフって感じ。
ストーリーも学園生活と大人社会の狭間で成長していく青年物語なので、まあまあ分かりやすいお話でござった。

キャプテンがビデオに出てるのが割とツボ。アメリカを背負ってる彼と違
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

映像魔術がすごい。
十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない、とはよく言ったもんで。

「俺的マーベルヒロインランキングNo1」はレイチェルマグアダムスになりました。
清掃具室でモップが倒れた
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.1

まさかアライグマの涙にもらい泣きする日が来るとは…


なんで1が響かなかったのかわからないくらい面白かった!

たぶんガーディアンズは単体で面白くて、マーベルから切り離して観た方が面白い気がする。
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.2

悲しい。
アクションも爽快で、これまでの作品てんこ盛りで楽しいんだけど、悲しい。
キャプテンの気持ちもわかるし、トニーの気持ちもわかる。もちろんソコヴィア民も。

バチバチに揉めてる中で、ミーハーなピ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

小粒に見せて、これまで培った面白さがぎゅっと濃縮還元された良作。
宇宙へと広げまくった世界観を逆に小さくしてみたら、そこにもまた宇宙があったのね。

縮んだり戻ったりしながら戦うのが楽しい。特に子供部
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

ロボットvs人類。
よくある話ではあるけれど、ここまで積み重ねてきたモノがあるから、どんな話よりもダントツで面白かった!

もう皆んな一緒に戦ってるだけでにやける。キャプテンとソーの連携技好き。スカヨ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.5

これまでとのノリの違いに一瞬戸惑いつつも、徐々にハマったよ。
でもどうせなら戦闘シーンとかも音楽ガンガンだったらもっと良かったなと。ベイビードライバーみたいな。

一気に多様性が広がった。
今までの地
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.8

いい。
数ある中でもウィンターソルジャーが良いっていうのわかる。キャプテンへの好感度爆上がり。

過去作含めた伏線の張り方と回収が気持ちいい。長年愛していた人との異なる再会で感動と驚き。
ファルコンは
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.5

とうとうアベンジャーズの夢を見ました。トニーが僕のことを知っていました。


そろそろ敵の強さがインフレってきてる。これ以上強いヤツあらわれたら地球がもたない…。
最後1匹、氷の巨人の犬みたいなんいた
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

はい、やっぱり人質に取られましたー。
超人の力を持ったままアベンジャーズに参加したら面白かったと思うんですが、どうなんでしょ?

でも力を持ったままだと、スタークが飛べないんだろうなぁ。ジブリと一緒で
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

夏のMCUマラソン。
開始3日目でここまで来れました!

やっぱりね!完全に予ソー通りだった。戦いのシーンはまさにパーティー。

これまで個々にあった物語が、ガチっとハマった感じで気持ち〜〜

長官の
>>続きを読む

>|