mamejiさんの映画レビュー・感想・評価

mameji

mameji

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

スタートからエンディングまで本当に最高だった。どんな人でも自分の輝ける場所がある。そんな場所、そんなサーカスを創り出したP.T.バーナムかっこいい。「人類の祝祭」この言葉がピッタリな最高のショータイム>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.8

ハラハラしてよかった。最後に途中で出てきた2人しか知らないサインとかしちゃう終わり方好き。でも人の記憶を他人に埋め込んで、別人になっちゃって周りもハッピーエンド感出してくるのは倫理的にどうなんだろう。

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.9

思ってた感じとはちょっと違ったけど心温まる話。待ち続けた元妻を何も言わず抱きしめるカッコ良さ。大好きなあと1センチの恋のリリー・コリンズとウォールフラワーのローガン・ラーマン出てて尚よし。ローガン・ラ>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

ウディ・アレンの世界観はめちゃくちゃ好きという訳ではないけど嫌いではない。独特なユーモアとリズムミカルな感じはファンが多いみたいやな。ウディ・アレン版ララランドみたいな感じか。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.4

やっぱりザック・エフロンが出演する作品はこういうテイストになるんだね。って感じ。たまにはこういう映画も観たくなるかな。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.7

結構目を伏せたくなるシーンが多かったな。それだけリアルに描けてるってことかな。最初のコーラの演出は事件が分かりやすくてさすがだなって思った。パトリオット・デイより見入ったなぁ。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

2.5

全然この作品の魅力がわからない。期待してただけ残念。終始暗い雰囲気で進んでいき特に何かが起きるわけでもなく終わっていった。それがリアルで評価されてるのかなぁ。自分には全然刺さらなかった。

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

3.4

内容は全くない。映像の美しさと音楽で勝負しましたって感じかな。でも、エンディングは結構すき。ヒロインがモデルみたいでめちゃ綺麗やなと思ったらやっぱりモデルだった。

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.7

面白かった。フォーカス好きな人は好きそう。でも、全然フォーカスの方が面白かったな。やっぱりアンジェリーナジョリーは好きになれないなぁ。謎の女性やらせたらものすごくハマるのは分かるんだけど…。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

グレイテスト・ショーマン公開前にヒュー・ジャックマンのこの作品を鑑賞。最後の2人とものトリックが薄々分かっちゃったから、うーん。でも、楽しめた!

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.6

結構見入ったけど最後がスッキリしなかった。真剣に観ないと理解出来ない作品。インセプションの方が好きかなぁ。

レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー(原題)(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

紙芝居いいね。あと、少年が大きくなって結婚。みんないい感じに歳を重ねたなぁ。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.3

色々な人の様々な愛の形がつまった作品。本当に心が温まる。クリスマスには必ずみたい映画。少年の恋と大統領がすき。イギリスのクリスマスもいいね。

ロンゲスト・ライド(2015年製作の映画)

4.0

ニコラス・スパークスの作品の中で現状トップ3に入る作品。最高ー。それぞれが相手を思い合い、相手を尊重し合いながら共に生きていく。そんな生き方が出来たら素晴らしいな。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.3

何かどこを作品のピークに持ってきたかったんだろうと感じてしまった。あと1センチの恋のフランス、大人版みたいな感じかな。それにオシャレ感が加わった感じ。期待し過ぎた感。

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.6

クリスマスだから鑑賞。みんな幸せになるエンディングは好きだけど序盤は…。って感じかな。ほっこり元気がもらえる作品。

君への誓い(2012年製作の映画)

3.6

レイチェル・マクアダムスのラブストーリーは間違いない。でもこの作品はそこまで好きではないかな。愛する人から自分の記憶が消えてしまうほど辛いことはない。でも、最後は新たな形でまたスタートできてよかった。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7

悪くないぞ。ん、みのもんた…?
インドの話だけどインド映画関係ないイギリスの作品だと思ってたらエンディングはみんなで謎のダンス踊り出して、インド映画に寄せてってて何か笑えた。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.6

始まり方が始まり方だったから純愛とは言えないのかなと思ったけど全体で見ると王道のラブストーリー。あんまり感動はしなかったけど一生俺をイラつかせてくれって言えるのええなぁ。ニコラススパークスの話は水辺と>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

原作を全く知らずに鑑賞したけど、最後の方は大体犯人が分かってしまって、あー、やっぱりって感じ。ただ、出演者はかなり豪華。こんな豪華な列車は乗ってみたいなぁ。

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

3.8

きみに読む物語と同じ原作者の小説を基にして作られた作品。雰囲気は似てるけどきみに読む物語の方がすき。終盤で1番気に掛けてたことが起こり、上手くハッピーエンドに持って行ったなって感じ。ザック・エフロンが>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

4.0

予想以上に良い作品だった。もっと評価されてもいいと思う。ジェイク・ギレンホールのこんなポップなキャラクター初めて。でも最後はしっかり決めてくるあたりカッコいいな。たった1人との出会いで人生が変わる。今>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

3.3

カメラワークが独特で怖さを引き立ててたけどちょっと分かりにくいとこもあったかな。ちょっと眠くなってしまった。ドント・ブリーズの方がすきだな。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.2

うーん、好き嫌い別れるかな。
SFはあんまり好きじゃないから合わなかった。
でも、これが30年以上も昔に作られたって考えるとすごいよね。
2049はライアン・ゴズリングもアナ・デ・アルマスも出てるし一
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.5

監督、脚本、主演のベン・アフレックすごいなぁ。嫌いじゃないけど夜に生きてる感はなかったよね。バッドエンドにしなくてもよかったのに。部屋の中でイスに座ってたとこと引退して去って行く、後ろ姿カッコよかった>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.2

なんだこれ。ギャグ作品。
何も記憶残らんやつやー。笑
観ててスカッとはするけども。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

人って強いね。あの事件の裏にはこんなことがあったんだ。

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.9

サウスポーはレイチェルマクアダムス、この作品はアナデアルマス、2人の推し女優が奥さんってこともあって比較して観てたけど、サウスポーの方がいいね。ファイトシーンもちょっと見劣り。サウスポーの方が断然、臨>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.7

最高の誕生日かな。あんなオッケーのされ方男からしたら最高やろ。1作目と比べて今回は内容も良かったし、ハッピーエンドで作品の終わり方は最高だったのに3作目はどういう展開になるんだろう。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

男女って難しい。エディの演技力はすごいけど何かすきにはなれないな。作品もそこまで大きな変化もなく、ただただ長いなと感じてしまった。映像と独特な撮影の仕方はすごくよかった。そして、これ実話だったんだ。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

こういう雰囲気の映画好きなんやろな。理想の上下関係かな。実はお互いが口には出さないけどどこかで必要としてる。自分の決めた道を貫き通すことの大切さ。全ては自分次第。アンハサウェイは全然好きになれんけどキ>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

色んな役のライアン・ゴズリングを観てきたけどこんなコミカルな役は初めてって感じ。作品通してこんなコミカルなものとは思ってなかったからイメージとは違ったけど飽きずにみられた!

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

すごいテンポよく話が進んでったな。アメリカをはめた男ってサブタイトルついてたからもっと頭脳的にはめるのかと思ってたらちょっと違ったなぁ。むしろ、はめられた男じゃないのかなぁ…。

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

3.0

1つの事件。1人の男。3人の女。って書いてあるわりには3人の女性は全然関係ないし、事件とほとんど関係ない女性もいるしって感じ。レイチェルも全然出てないし…。

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃありきたりな展開でありきたりな作品かもだけどやっぱりこういう雰囲気の作品は何も考えずハラハラして観れるからいいな。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

仕事も大切に。プライベートも大切に。どちらも全力で頑張りたい。そう思わせてくれる作品。

>|