mamejiさんの映画レビュー・感想・評価

mameji

mameji

  • List view
  • Grid view

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.6

人からの注目を集めるカリスマはやっぱりどこかズバ抜けて変わっている。自分を信じ、とことんこだわれるってのが成功への大きな鍵かなと。

セッション(2014年製作の映画)

3.6

ずっと観たくてやっと観れた作品。期待し過ぎてただけあって最後のシーンそんなに良いか?ってなってしまった。音楽に取り憑かれた2人ってだけで、究極の師弟関係ではないよね。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.6

初めて見たけど意外と面白かった。笑 1番小さい子が1番いいキャラ。

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.7

これが実話って何かスゴいな。やっぱりお金持ちになるってのはそれだけリスクも伴うな。そしてこの女優さんめちゃ綺麗。アナ・デ・アルマス。最新のブレードランナー2049にも出演するみたいだし、注目。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.9

こーゆう映画大好きだ。なんだろう、雰囲気がすき。70年代がほんとにカッコ良く描かれてる。女優さんが全体的にもうちょっと綺麗だったらな…。笑

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

音楽映画は好きだけどやっぱりミュージカル映画はちょっと苦手だな。そんなに感動はしなかったけど、作品通して映像が美しかった。お互いが自分の夢を追いかけることを忘れた時にお互いに気付かされ自分の夢を貫く。>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.6

うーん、ボクシング映画なら断然サウスポーの方が好きだな。珍しい終わり方かな。もっと試合中の臨場感が欲しかったなぁ。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

最初全然好きなタイプの映画じゃないなと思ったけど段々と引き込まれてった。SFとはまた違うんだけど独特の世界観。ウディアレン監督の違う作品も観てみようかな。要するに過去には誰しも憧れるけど現在を一生懸命>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.8

やっぱりラストがいいんだよなー。序盤ちょっとグダるけど最後のステージで全部持ってかれる。早く続編みたいな。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9

また泣きそうになってまった。最後の決勝のシーンは完璧ですね。序盤もう少し面白くてワクワクしたら尚、いいなぁ。そこは2に期待かな。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

作品のスケール、出演者全てが豪華。相変わらずのパイレーツオブカリビアンって感じ。最後のところで親子の絆みたいなところをもっと描いて欲しかったなぁ。

ジャケット(2005年製作の映画)

3.3

そんなに面白くないかな。イマイチ話が掴めなかったけど要所要所引っかかる箇所があって単純なタイムトラベル系の映画じゃないのかなとも思った。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

ありきたりなラブストーリーかもしれないけど引き込まれた。すごく良かった。最後の最後まであんなに仲良くいられたらいいな。経済格差や身分を越えたお互いの気持ち。単純に相手を想う気持ちを忘れたくないな。

モデル 欲望のランウェイ(2016年製作の映画)

3.7

現実世界でもこんなにドロドロしてるんだろうな。俺はこういうのすき。人生、運やタイミングも大事なんだな。

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.9

久々見入った。自分の全く知らない世界を見せてくれる映画がすき。EDMいいね。カッコいい。ただのパリピ映画じゃなくてストーリーもしっかりしてる。日常の何気ない音、景色が感じ方ひとつで素晴らしいものに変わ>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.5

イメージしてた映画とは全然違った。オタクがしてやったって映画だと思うけど最後そんなにしっくりこなかったなー。でも作品の中に使われてる音楽は全部センスいいし、頭に残る。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

作品を通して何か綺麗だった。生きるということの素晴らしさと難しさを感じた。今、この一瞬を大切に全力で生きていきたい。

トレーダーズ(2015年製作の映画)

3.5

ありがちな展開だけど普通に最後まで見れた。主人公と彼女が最後どうなったかまでみたかったかな。

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.6

特に感動とかもないけどアメリカ版ギャグ映画って感じかな。普通に笑えた!クロエが主役で出てる作品を初めて観たけどこんな感じなんだ。もっと内容ある作品の演技も見てみたい!

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.8

生中継の緊迫感、観入ってしまった。いつ爆破するか分からない極度の中で情報を集めるそれぞれの関係者がより緊張感を感じさせてくれた。最後のオチがもう少し良かったら尚良かった!

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.6

予想以上に深く考えさせられる作品。自分が全く知らない世界。大多数と異なることを簡単には否定できない。よく考えたら何も悪いことはしていない。否定する根拠もない。
最後のデモ行進はグッときた。

カイト/KITE(2014年製作の映画)

3.7

なんでこんなに評価されてないんだろ。結構面白かったんだけどなぁ。原作の漫画を知らないからかな。主人公の女の子は雰囲気抜群。綺麗よりもカッコいいって感じ。

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.5

どこまで想定して手紙やらビデオレターやらを作ったんだろ。そこまで愛してるなら目の前から居なくなる前に直接伝えてやれよって思ったね。あともっと家族を大切にしてあげて。ただ、作品に登場する風景はものすごく>>続きを読む

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件(2009年製作の映画)

2.8

予想以上のつまらなさ。結局は人を愛することは辛いこともあるけど良いものですよって伝えたかったんだと思う。そこまでを伝えるまでがとてつもなく長かった。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.3

中二病感がハンパない。謎なやりとりが多すぎ。久しぶりに見た邦画がこれだとな…。最後の火祭りのシーンとか菅田将暉ファンのために作られた映画だなぁって感じ。

5時から7時の恋人カンケイ(2014年製作の映画)

3.8

不倫映画なのに純愛ラブストーリーだなぁって思える不思議な作品。主人公の男の気持ちめちゃくちゃ分かるわ。いつかそういう気持ちが込み上げてくるわな。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.5

やっぱりSF映画はそんなに好きじゃないかな。ただあの発想で2002年にあの作品を作ったスティーブンスピルバーグの頭の中はどーなっとるんやー。

31 サーティーワン(2016年製作の映画)

3.0

ホラー映画って感じではなかったし、そこまで怖くもなかった。ストーリーの中のゲームはよくあるパターンのゲームだったし、もう少し心理的に追い詰められていくような怖さも欲しかったかな。オチもイマイチ納得でき>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.8

設定が現実離れしてるって面ではアバウトタイムの方が気持ちが入るかな。自分の死が分かっていたら、自分はどんな行動を取るんだろう。何をしてあげられるのだろう。いつ居なくなるか、いつ帰ってくるのか分からない>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.5

難しかったなぁー。なんとなーくしか話を掴めなかった。もっと面白い作品かと思っていたから少し残念。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.7

どこまで本当の話なんだろう。お兄ちゃんが居なかったらGReeeeNはデビューすら出来ていなかったんかな。只々、松坂桃李くんが演じるお兄ちゃんがカッコよかった。

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.6

本当に授業を受けてるかのようだった。実話を基にしているだけあってドキュメンタリーのような雰囲気。泣かせようと感動を押売りしてこない淡々とした感じがまたいい。

白い帽子の女(2015年製作の映画)

3.2

これがフランス映画か。ただただ景色が綺麗。物語の間ずっと暗めのトーンで話が進んでいく。2人の演技力はすごい。これは本当の夫婦にしかできない演技だな。この作品が離婚の原因になったのかな。

持たざるものが全てを奪う HACKER(2016年製作の映画)

3.6

まぁ、普通のよくあるハッカーの映画って感じ。エンディングの衝撃は無かったけど退屈せず最後まで観られたかな。

サウスポー(2015年製作の映画)

4.5

最高。映画見て初めて号泣した。臨場感ハンパない。妻を殺され、娘との心の距離も離れてしまい全てを失った男が過去の栄光にとらわれずプライドを捨てて、ゼロから再び頂点を目指す。大事な人を失っても時は流れる。>>続きを読む

マネー・スキャンダル 破滅への欲望(2016年製作の映画)

3.2

好きなタイプの映画かと思ってみたら全然面白くなかった。サクセスストーリーでもないし、なんか全然。女優さんも結構歳やし、綺麗でもないし…。