mamejiさんの映画レビュー・感想・評価

mameji

mameji

  • List view
  • Grid view

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.2

うーん、好き嫌い別れるかな。
SFはあんまり好きじゃないから合わなかった。
でも、これが30年以上も昔に作られたって考えるとすごいよね。
2049はライアン・ゴズリングもアナ・デ・アルマスも出てるし一
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

3.5

監督、脚本、主演のベン・アフレックすごいなぁ。嫌いじゃないけど夜に生きてる感はなかったよね。バッドエンドにしなくてもよかったのに。部屋の中でイスに座ってたとこと引退して去って行く、後ろ姿カッコよかった>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.2

なんだこれ。ギャグ作品。
何も記憶残らんやつやー。笑
観ててスカッとはするけども。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

人って強いね。あの事件の裏にはこんなことがあったんだ。

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.9

サウスポーはレイチェルマクアダムス、この作品はアナデアルマス、2人の推し女優が奥さんってこともあって比較して観てたけど、サウスポーの方がいいね。ファイトシーンもちょっと見劣り。サウスポーの方が断然、臨>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.7

最高の誕生日かな。あんなオッケーのされ方男からしたら最高やろ。1作目と比べて今回は内容も良かったし、ハッピーエンドで作品の終わり方は最高だったのに3作目はどういう展開になるんだろう。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.5

男女って難しい。エディの演技力はすごいけど何かすきにはなれないな。作品もそこまで大きな変化もなく、ただただ長いなと感じてしまった。映像と独特な撮影の仕方はすごくよかった。そして、これ実話だったんだ。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

こういう雰囲気の映画好きなんやろな。理想の上下関係かな。実はお互いが口には出さないけどどこかで必要としてる。自分の決めた道を貫き通すことの大切さ。全ては自分次第。アンハサウェイは全然好きになれんけどキ>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

色んな役のライアン・ゴズリングを観てきたけどこんなコミカルな役は初めてって感じ。作品通してこんなコミカルなものとは思ってなかったからイメージとは違ったけど飽きずにみられた!

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.7

すごいテンポよく話が進んでったな。アメリカをはめた男ってサブタイトルついてたからもっと頭脳的にはめるのかと思ってたらちょっと違ったなぁ。むしろ、はめられた男じゃないのかなぁ…。

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

3.0

1つの事件。1人の男。3人の女。って書いてあるわりには3人の女性は全然関係ないし、事件とほとんど関係ない女性もいるしって感じ。レイチェルも全然出てないし…。

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.8

めちゃくちゃありきたりな展開でありきたりな作品かもだけどやっぱりこういう雰囲気の作品は何も考えずハラハラして観れるからいいな。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

仕事も大切に。プライベートも大切に。どちらも全力で頑張りたい。そう思わせてくれる作品。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

4.0

レイチェルの前向きな女性のキャラクター大好きだ。仕事を楽しみながらプライベートも大切にしなきゃね。今の自分にほんとにぴったり刺さった。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

“誰も信用するな。”最後の二転三転する展開に注目。ちゃんと理解しないと、カッコいい女性スパイの映画になっちゃうかな。音楽と映像、色使いがものすごくすき。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.6

前作観た時、観ちゃいかんもの観てまったって思ったけど結局最新作も観るよね。前作から20年。登場メンバーがちゃんと歳取ってて、メンバーも変わってないのが良いね。相変わらず映像と音楽がカッコいい。フロント>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.6

落ち込んだ時とか元気のない時に観たい作品。理解されたいけど上手く表現できずに素直になれなくて誰にも分かってもらえない。すごく気持ちがわかるなぁ。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

やっぱりジェイク・ギレンホールの演技力はすごい。ほんとにどんな役にでもなり切れる。作品的には意味は分かったけどそんなに共感は出来ないかな。

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

途中までは色々な人格が登場して、誘拐された女の子達が頭脳を使って脱出するのかなと思ってたら最後、ホラーやん。笑
DIDについて真剣に考えさせられる作品かと思ったら、最後はこの病気をホラーかのように扱う
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

深い深い愛に満ちた作品。今、自分が普通に家族や恋人と現在を何不自由なく生きていられることを再確認できる。2人のお母さんのそれぞれの愛が素晴らしい。自然と涙がこぼれ落ちる。

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

3.7

こんな大切な仲間を持てることの素晴らしさ。淡々と進んでいくストーリーだけど今までで1番死についてリアルに感じられた作品かも。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

3.6

最低な2人組。男って辛いね。笑
只々、ムカついて胸糞悪く終わるけど何か見入ったな。アナ・デ・アルマス美しい。

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.6

ハラハラ感は結構スゴいけどもう少し謎解きなのかと思ってた。これ、シリーズもので3作品目なんだ。知らなかった。他のも観てみよ!主演の2人完全にキエッリーニとシャビ・アロンソ。笑

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

衝撃の実話。このスノーデンのとった行動は正義か悪かはわからない。でも自分の決めた道をこれだけの犠牲を払ってでも進んでいくのはすごい。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.8

人生で1番大切なものは何なのか。それは数学の公式では導き出せないもの。人生最大の決断を迫られる時、迷いもなく決断出来るようになりたい。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

そんなに好きじゃないSF映画にしては楽しめた。色々なストーリーが一つの映画に詰まっているから人それぞれうるっとくる場面が違うだろうなぁ。

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.6

人からの注目を集めるカリスマはやっぱりどこかズバ抜けて変わっている。自分を信じ、とことんこだわれるってのが成功への大きな鍵かなと。

セッション(2014年製作の映画)

3.6

ずっと観たくてやっと観れた作品。期待し過ぎてただけあって最後のシーンそんなに良いか?ってなってしまった。音楽に取り憑かれた2人ってだけで、究極の師弟関係ではないよね。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.6

初めて見たけど意外と面白かった。笑 1番小さい子が1番いいキャラ。

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.7

これが実話って何かスゴいな。やっぱりお金持ちになるってのはそれだけリスクも伴うな。そしてこの女優さんめちゃ綺麗。アナ・デ・アルマス。最新のブレードランナー2049にも出演するみたいだし、注目。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.9

こーゆう映画大好きだ。なんだろう、雰囲気がすき。70年代がほんとにカッコ良く描かれてる。女優さんが全体的にもうちょっと綺麗だったらな…。笑

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

音楽映画は好きだけどやっぱりミュージカル映画はちょっと苦手だな。そんなに感動はしなかったけど、作品通して映像が美しかった。お互いが自分の夢を追いかけることを忘れた時にお互いに気付かされ自分の夢を貫く。>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.6

うーん、ボクシング映画なら断然サウスポーの方が好きだな。珍しい終わり方かな。もっと試合中の臨場感が欲しかったなぁ。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

最初全然好きなタイプの映画じゃないなと思ったけど段々と引き込まれてった。SFとはまた違うんだけど独特の世界観。ウディアレン監督の違う作品も観てみようかな。要するに過去には誰しも憧れるけど現在を一生懸命>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.8

やっぱりラストがいいんだよなー。序盤ちょっとグダるけど最後のステージで全部持ってかれる。早く続編みたいな。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.9

また泣きそうになってまった。最後の決勝のシーンは完璧ですね。序盤もう少し面白くてワクワクしたら尚、いいなぁ。そこは2に期待かな。

>|