mamejiさんの映画レビュー・感想・評価

mameji

mameji

映画(273)
ドラマ(0)

さすらいびとの靴 〜『ニューヨーク,アイラブユー』より〜(2009年製作の映画)

1.0

内容全然ない。NYをカッコつけて撮ろうとした作品。NYらしさも感じないし…。眠くなるなあ。

幸せのポートレート(2005年製作の映画)

2.5

どんな家族だよ。自由すぎ。
何が表現したかったんだろう。
感動は一切なし。
レイチェル・マクアダムス出てるからまだ…。そこしかない…。

かけがえのない人(2014年製作の映画)

3.9

ニコラス・スパークらしい作品。大体結末は分かるんだけど、結局観終わったあとによかったなって心があったまる話ばっかりなんだよな。最後の画面が綺麗な景色が切り替わる撮り方すき。

アマデウス(1984年製作の映画)

3.6

初めて3時間超えの大作。モーツァルトってどんな人だったんだろう?ともっと知りたくなるような作品。凡人と超人の比較が面白い。超人には超人にしか分からない世界があるんだろう。

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.6

最後の落とすところをもう少し盛り上げたかったな。でも、少しうるっときてしまった。親父と息子の最後のやりとり、親父の言葉が染みります。どんなけいい奥さんなんだよ。ワンチャンスをモノにできるかは自分次第。

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.5

分かりやすーい展開で、何も考えずに見られるような作品。実話を基にした作品らしいけど今の時代ではあり得ない話だよな。最後のシーンのちょっとカメラ外すような撮り方いいね。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.4

スカーレット・ヨハンソンの美しさが際立つ作品。舞台は日本。東京。何か今まであまり観たことない新鮮な感じ。やっぱり日本って映えないなぁ。最後、何呟いたんだろう。

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.0

全然響かなかったよー。けど、自分が死ぬ前に残される人のことを考えられるって素敵。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

やっぱりマーベルは得意じゃないかな。退屈する訳ではないけど。映像が凄すぎて観てて酔ってきた。地味にレイチェル・マクアダムス出てるのは良いね。

イエスタデイ(2014年製作の映画)

3.9

もっとバンド感、The Beatles感を出してくる作品なのかと思ってたけど、楽曲よりもストーリーがものすごくよかった。終わり方がすごく良い。自分がポールだったら彼女は電車を1本遅らせてくれてたのだろ>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

1の方が好きだったかなぁ。ちょっとアクションばっかりで飽きてくるかも。1は亡くなった奥さんから贈られた犬を目の前で殺されてって動機がカッコいいけど、2はねぇ。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

ストレス溜まってるときに観るとスカッとするタイプの作品かな。してやったりって感じ。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

そんなに怖くないのかなって思ってたけどやっぱり怖かった。ホラーにしてはちゃんとストーリーあって、少年たちの夏休みっていう青春な感じがあるけどやっぱり怖い。

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.0

ニガテだ。ストーリーというストーリーはなく、映像美だけで勝負してる気がする。ワンシーン、ワンシーンこだわって撮影してるなのはすごく感じたけどセリフもかなり少なく感じ取ってくださいって感じの作品かな。出>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

人種差別、男女差別に負けることなく自分の行動と結果で信頼を勝ち取ったカッコいい女性たちの実話。現状を打開するには自分が前に進むしかないね。前例を作るってカッコいい。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

なんて言うのかストーリーしっかりしてて、戦闘シーンも重過ぎず少しポップで、英国紳士のファッションがオシャレで、キャラ1人1人がそれぞれの味を出しててほんとにバランスのいい映画だなって思う。1作品名であ>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

スパイ映画はこれまでにたくさん観てきたけど、007とかとはまた違う雰囲気のスパイ映画。他のスパイ映画だと銃撃戦とかは目を伏せたくなったりするシーンもあるけどこの作品はそういったシーンもポップに作り上げ>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

怖いというよりは観終わったらあと胸糞悪いって感じ。この家族、どこかおかしいみたいな雰囲気を出してたけど予想してた通りにストーリーが進んで行って、やっぱりそういうオチねってなりました。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

見入ってしまうテンポの早い展開と終盤のどんでん返し。まさに戦略の天才。物事は常に変わり続けるんだからこれくらいのスピード感で仕事していかないといけないよな。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

SNS社会に警鐘を鳴らす作品。公開される社会は大切だが、プライバシーの全くない世の中は生き辛いな。エマ・ワトソンだいぶ老けた。ウォールフラワー、ブリングリングの時が一番すきだったな。

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.5

超B級映画。サクッと良くあるような展開で観れるやつかと思ったら最後どゆこと?ってなった。途中もよく分からないとこがあって解説してほしい感じ。

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.7

アイスランドの大自然が物凄く美しい。思春期の子どもたちの感情の変化や考え方を上手に表現していた。魚を使った表現は作品の序盤のシーンが伏線となっていて上手いなと思った。カサゴ、また泳ぎ出してくれてよかっ>>続きを読む

禁じられた二人(2017年製作の映画)

3.0

全然禁じられてない。ティーンあるある。これが全てだって思いがちだけどそんなことないし、これからたくさん世界は広がっていく。自分の今しなきゃ行けないことを見落とさないで。

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2016年製作の映画)

3.9

インディジョーズの基となった人物を実話を基に描いた作品。インディジョーズのような冒険ストーリーを思い描いていると少し面白みに欠けるなと思われてしまうのかもしれないけど、冒険に出るということがよりリアル>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

2.7

得意じゃないフランス映画かな?って思わされるような終始物語のトーンや展開が変わらない作品。歳が離れている息子が今生きている世の中を必死に理解しようとする懸命な母。色々な物事に触れることで子どもは大人に>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

THE SF映画。ストーリーも面白かったし、何より登場するキャラが凄い。こんな所にこのキャラ出てるって視点で観てみても面白いかも。近い将来、こんな世界が来るのかな。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.1

泣けたー。これが実話ってすごい。お金持ちでもこんなに性格良い人いるんだね。観ているだけでほんわかした気分になれる兄弟愛、家族愛が最高。大好きなリリー・コリンズも出ててなおよかった。

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

3.0

最後全然まとまってないやん。将来に葛藤するティーンを現実的に描きたかったんだろうけどなんか…。若い頃のクロエってこんな可愛かったんだ!

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.8

大好きなNYを舞台にした作品。リアルな男の友情。男ってこんな感じ。すごいザックエフロンの気持ちわかるわぁ。共感。こんな遊び人でもいつかこの人はと思える人が現れるんだね。マイルズのクズ役みたいなのはいつ>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.7

最新作より面白かった。こうして特捜部Qは作られた。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.3

ハッピーエンドのおとぎ話が好きだったのにハッピーエンドではなかった…。今まで以上にマイノリティーが批判される時代を懸命に生きた人たちの話。

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.8

色んな立場の色んな人のバレンタインデーの一日を描いた作品。それぞれの世代に合わせた恋愛観が描かれている。こういう話の構成すきだな。こういうのをオムニバス映画というのか。でも、やっぱり断然、ラブアクチュ>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

思ってたのとはちょっと違ったけどリアルだなぁ。主人公の気持ち、分かるわ。空想と現実を2画面で観せたり、第三者がストーリーテラーだったり変わった見せ方するなぁ。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

小学生の頃大好きだった映画を小学生ぶりに鑑賞。やっぱりシンプルで観やすくて分かりやすい。安定の面白さでした。ギャグをちょこちょこ入れてくるでクスってなるな。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.5

はじまりのうた、シング・ストリートの監督の原点とも言える作品。カメラの手ブレは少し気になるけどこれがものすごく低予算で、何年も前に作られた作品だということを考えるとすごいな。ストーリーは好きだけれど最>>続きを読む

ニューイヤーズ・イブ(2011年製作の映画)

4.0

こうやってみんなが幸せになれる色々な愛が詰まった作品は大好きだ。観てると幸せな気分になれる。クリスマスはラブ・アクチュアリー、大晦日はニューイヤーズ・イブを観たくなるな。ピンチを逆手に取る名スピーチは>>続きを読む

>|