豆さんの映画レビュー・感想・評価

豆

映画(665)
ドラマ(37)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.0

ぶっ飛んだ娯楽映画!ピザとビールとともに見たい!
ハレイークィーンのきちがいさと不安定さとわがままが可愛い😍💕
キャラデザがよくで、現実にいそうだがしっかりアメコミ風味で見てて幼稚に見えない。
軽快な
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.0

カメラを止めるなとキルビルの話を足して2で割ってみました、みたいな話。
ひたすら映画への愛と崇拝と尊敬と狂気で埋め尽くされている。が、映画大好きじゃ一般人が見ればちょっと引いちゃうだろう…
狂気沙汰が
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.8

面白いブラックコメディ。
スターリンの死が、英語で喋る俳優たちによってここまで茶化されるともはやプロパガンダ的な要素を感じずにはいられないが、面白いもんは面白い。

老いた男たちが頭を合わせて自分の保
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

子供の視線から戦争を!という趣旨はいいが、やはりそう言うアプローチはどうしても美化を産んでしまう。
主人公はナチというよりネオナチっぽいため、全体的に雰囲気が現代っぽい。
演出が特に美しく、お母さんの
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

からり悪評高かったから、ネトフリに入ってからも見るの先延ばしにしていた。結論から言えば、期待がないからだとは思うけど、そんな悪くなかった。
何より、リズがフェチシズムの塊みたいなもんで、刺さる刺さる。
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

ありきたりなロマンチックコメディだけど、気軽に楽しく見れた!
サイモンが可愛いくてほっこり🥰🥰

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

3.8

いい話やー
1、2以上に脚本に凝っていて、すっと引き込まれる。最後に、ファンのみんなに恩返ししようという気迫が感じられる。
これを見るために1、2を見てもいいかな、ってくらいの出来栄え。
1、2も面白
>>続きを読む

ガールズ・トリップ(2017年製作の映画)

3.8

ゲラゲラ笑いながら見た!!!やっぱり愉快さにおいて黒人女性を抜くものはいない!
適当に下ネタと感動が混ざって、お酒飲みながら見るには最高!
女子会の時にみんなでみたいな!

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.8

いい話で、演出も技術も脚本も主題もアナ雪1より発展しているが、なぜか感情への揺さぶりがアナ雪1には遠く及ばない。なんでだろうな…
個々のメッセージや場面場面は好きだけど、なぜか引き込まれなかった。2、
>>続きを読む

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.5

自国の闇さえアメリカ万歳のストーリーび持っていけるの、ある意味才能だと思う。
結構重たいし、やや退屈だし、拷問のシーンがかなり生々しく出る。アダムドライバーが出てないと見なかったんだろうな…
とはいえ
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

3.5

計らずの拷問が出る映画を立て続けに見てしまった…見てて痛々しい…
話はやや退屈で、暗殺よりちょっとだけ非大衆向け。最後の悪党のセリフがよかったな…‪「お前らみたいな奴らがいるから独立するだろう」ってと
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

2.5

びっくりするくらい面白くなくて、え???ってなった。あれ??marvelって娯楽映画じゃなかったっけ?こんなに面白くない娯楽映画ってあるんか??って感じ…
コスチュームも幼稚で、ドローン?え??戦闘シ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.5

シリーズが進めば進むほど00年代のジャンプ漫画を豪華に実写化した感じになっていく。
かっちょういいビジュアルと設定、そしてアクションがすべての映画だが、ストーリーがない分むしろ爽快でいい。
ハイヒール
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

久しぶりに見ごたえのある映画だった。
ロングテイク(もどき)2つで構成されてていて、賛否分かれる演出だと思うが、個人的には戦争を一人称で体験しているようでぐっと引き込まれた。
自身とすっかり同化した主
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前作よりぐっと豪華になったが、ぐっと駄作になった。B級映画を本気でやりました!で高評を受けた映画って、どうしても2作目は駄作になりがちよね?
製作者側がメタ的なギャグの体をとって、いわゆるPCを気にせ
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.2

最近はエンタテインメントとした優れたフェミニズムの映画がちょくちょく出て嬉しい。
女性の弁護士など想像つかなかった世界を描いているのだが、提示される問題たちは現在とほぼ変わらず。
男が被害者になって始
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

2.5

伝統的なノワール映画で、ジャンルファンにはたまらない場面も多々あるだろうけど一般人には全くよくわからない作品だった。
豪華な出演陣だけど、誰にも共感できないから汚いおじさんたちに見えてしまう。そして、
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.8

楽しいね!生き生きと動き回る若い女性たちの話はいつ見ても楽しい!
女性参政権運動の話をあつかっているけど、主題はあくまで青少年のドタバタ冒険劇でたいへん愉快。
同じ話題で同じくシャーロック・ホームズの
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

自分の物語を産み出すのは苦しさの連続で、苦難なしに心を揺さぶる話は生じ得ない。
自由と愛をゆめ見た女性たちの前はいつの時代も苦難が待ち受けているけど、それでもなお、苦難の末にはかけがえのない次世代への
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.5

クロサギの設定をほぼ丸っと持ってきた感じの映画。
とは言え、ストーリーはかなり練っていて、クロサギよりむしろ完成度が高かったんじゃないか?最初はぼんやり見ていたけど、ストーリーが二転三転して面白かっ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

ほぼドキュメンタリーな映画だけど、ちゃんと映画(フィクション)の型を取ってて好き。
主人公は設定も「アメリカ国籍の韓国の日本ハーフの女」で、どこに行っても異貌人。硬直した日本社会に石を投げる役としてぴ
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

4.0

今みたい映画だと言いたいけど、10年後も、今みたい映画、と称されてそうで怖い。
線状でも花は愛でられように、恋は普遍的美しさを持つ。だか、例えば数百人が戦いの最中花の美しさに足を止めても、そこから戦場
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.5

日本人の誰もが知っている話を使って、話のストーリーをほぼ変えずここまで現代に問題提起できる話を作れるってすごい。
誰も悪くないのに、誰も大事な人を傷つけたいと思っていないのに、体制そのものが互いを傷つ
>>続きを読む

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

1.0

(裏声)じんたん!
(裏声)知ってるよぉ?お嫁さんにしたい好きでしょぉ?
(裏声)おじゃまむしだからぁ
(裏声)空に花がさいたぁ〜

🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮🤮

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

死とは何かというかなり哲学的な話を古典的ながら丁寧に扱っている。
シーツを被っだお化けが、どんなCGよりも効果的に主題を伝えてて、演出の勝利、という感じ。

ほとんど余白でできている映画を自分の人生観
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.8

美しいミュージック(ダンシング?)映画。
人物同士の関係性がとても暖かいで、悪い人は誰もいなくて、ちょっと人生に疲れた時に見ればちょうどいいんじゃないかな…

合わせて、pride(パレードにようこそ
>>続きを読む

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

3.3

可愛らしい夏の話。
恐らく児童小説を基にしてると思われるストーリーは、最初の最初でトリックが読めてしまったので、穏やかな気持ちで二人の友情を追うことができた。
残念なのは、せっかくのアニメなのに、無料
>>続きを読む

ハイ・フォン: ママは元ギャング(2019年製作の映画)

3.5

オールドガードからの流れで…
ネオンサインに照らされながらひたすらに戦う女、かっこいいよな!
ジャンル的にはアトミックブランドみたいな感じ。オールドガードの二人の長い長い人生の断片だったらもえるなーと
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

ジャンルとしての推理小説を心地よく賢く映画化した。
推理小説もミステリーもあんまり好きじゃない私にも楽しめたんだから、好きな人にはたまらないだろうな

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

かっこいい専門家の女性が帝王的カリスマを見せつける。ストーリー的にも涼しく軽快に進むし、、最後の法定の場面もおっとさせられた。
野望のため、信念のため手段を問わない女性たちの話がもっとみたいな

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.0

オラーオタクなお前ら、こういうの好きだろう?知ってるんだぜ、たんと食べらや?って感じの映画。
中2設定本気でやりました。超豪華キャストとバリバリのアクション添えて!
ありとあらゆる設定とそこから生まれ
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

1.0

名作が「古い」ものになるってこういうことかって感じ。
関わるなってってるのにしつこく寄ってくる10歳以上のおっさん🤢🤢🤢
産婦人科医を招いて女の股の間を通らせる🤢🤢🤢🤢🤢
なぜか10歳上のおっさんに感
>>続きを読む

>|