まみたすさんの映画レビュー・感想・評価

まみたす

まみたす

月15本!→改め10本目標!!
映画を観て(ほとんどWOWOW)、それからココで皆さんのレビュー読むのがとても楽しみです⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
そして、自分の文章力のなさを痛感…(-᷅_-᷄๑)
最近はWOWOW仲間も増えて、映画ライフ充実です♡

誰のせいでもない(2015年製作の映画)

2.5

ある事故が起きてからの11年間が淡々と静かに描かれてます。

シャルロット・ゲンズブールの独特の雰囲気、登場の瞬間からオーラに引き込まれました。

主人公のトーマスが誰に対しても不誠実。どこかで共感で
>>続きを読む

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

2.5

主人公アダム、カス過ぎるーー!!!

ループし過ぎで、カスアダムどんどん増えていって、最後なん人おるねーーーん?!ってなった(*_*)

無秩序にループし過ぎ(*_*)

女が眠る時(2016年製作の映画)

2.7

意味が解らないのは覚悟の上でしたが、ここまで解らないと潔い( •̅_•̅ )

西島秀俊の壁からこっそり覗き見シーンは、途中から「志村〜うしろ〜!!」気分で楽しむことにしました(笑)

そしてやっぱり
>>続きを読む

150ミリグラム ある女医の告発(2016年製作の映画)

3.6

デンマークの女性首相ビアギッテ(『コペンハーゲン』より)は、女医になってもやっぱり強かった!

実話っていうのがスゴい。

人間の値打ち(2013年製作の映画)

4.5

1つの事件を3人の視点で描く、って私の好物な設定キタ-('v')-!!
そして期待以上に面白かったデス!

とりあえず親父が二人ともサイテー、その中でもディーノが断トツでクソ野郎。
娘のセレーナも、後
>>続きを読む

消されたヘッドライン(2009年製作の映画)

3.5

政治的陰謀にはめられたベン・アフレック。その陰謀を暴こうとラッセル・クロウとレイチェル・マクアダムスの凸凹コンビが立ち向かう!!
ハラハラドキドキでとてもテンポよく見応えあり!だったのに、最後の最後に
>>続きを読む

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.2

あんなに綺麗な奥さんがいるのに、
男ってヤツは…ƪ(˘⌣˘)ʃ


どうしても『戦場のピアニスト』のお鼻に
目がいっちゃうよね…( →_→)


サラがそんなにエロくてビッチだったら、
チャックが悲し
>>続きを読む

クヒオ大佐(2009年製作の映画)

4.2

変な鼻に、変な日本語、髭に、軍服、胡散臭1グランプリがあったら優勝間違いなし、でもどこか憎めない哀愁漂うクヒオ大佐を、堺雅人がコミカルに演じています。
ロクでもない詐欺師なんだけれども、ウソにウソを重
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.5

邦題のセンスのなさは、置いといて…。

豪華キャストでお贈りする男と女のいろいろあるあるデス。

しかーーし!ジジとアレックスのエピソード!!あれは、現実では絶対ナイッ!!婚活ガンバってステキな王子様
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.3

世界観キタ-('v')-!!

35年前に、この未来を構想できた監督の感覚。

その未来に追いついた現在、作品より、劣っている部分、優れている部分。

今から35年後も、私なんかが想像も及ばない世界に
>>続きを読む

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.9

邦題のセンスllllll(-ω-;)llllll
原題『MORNING GLORY』だからこそ、最後のシーンが引き立つのに…。

ハリソン・フォードとダイアン・キートンの大人の掛け合い、サイコー-('
>>続きを読む

招かれざる隣人(2015年製作の映画)

2.4

隣人じゃなくて、下の人デス。

どう考えても関わったらあかんタイプのヤツらやん!
奥さん、証拠写真に収めたらよかっただけの話(^-^;

ホワイトアウト(2009年製作の映画)

2.8

最初のシャワーシーンは、いる??
男子には、いるのか?!

犯人の動機、弱すぎやしないか?!

「スーツ」のハーヴィーが、スーツを着ずに防寒着でアクションしてるのが新鮮だったよ(^-^;

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.2

ベン・アフレック至上、最高にクール!!
終盤、伏線が色々回収されるのは、見ていて気持ちよかった。
終わり方も良かったし、続編フラグは立っているので、是非とも続編希望!!

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.2

宇宙船で一生一人ぼっち━(゚ロ゚;)━━!!
からの〜
かわい子ちゃんも道連れだー(゚∀゚)―!!
からの〜
かわい子ちゃんとラブラブ幸せ〜〜♡
からの〜
かわい子ちゃんにバレてピーーンチ!!
からの
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

4.7

ダサいタイトル『特捜部Qシリーズ』3作目!!

どんよりとした曇り空に、菜の花(?)畑、風車、教会、透き通るような肌の可愛い子供たち、美しくどこか哀しい独特の北欧感は健在です!

今回、カールが廃人か
>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

4.0

『臓器』のための『提供者』は、『卵』のための『ニワトリ』?
いや、卵は産み続けられるけど、臓器は一人一個しかないから…。

自分の『命』が『提供』のためだけに存在していると知った時、何を支えに生きてい
>>続きを読む

ライク・ア・キラー 妻を殺したかった男(2016年製作の映画)

2.6

題材は面白そうなのに、盛り上がりもなく終わった。
エディー・サーマンの不気味な魅力、ヘイリー・ベネットの魔性の女感、など、活かしきれずもったいない…。

ミス・シェパードをお手本に(2015年製作の映画)

2.6

見どころは、マギー・スミスの古着ファッション。

私には、ミス・シェパードが、お手本になるような人物だったとは思えなかった。
マギー・スミスじゃなかったら、途中でイライラして見れなかったかも…。

ソフィー・マルソーの秘められた出会い(2014年製作の映画)

2.7

やらへんのかぁ〜い(・∀・)

美しいソフィー・マルソーの、美しいでしょ私♡なPVのような映画。

ま、彼女の作品の多くは邦題に『ソフィー・マルソーの』って入ってるしね(´ー`)

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.6

キャストが豪華!!な、家族愛がテーマの群像劇。
どの話もどっかで見たことあるような〜…って感じだけど、クスッと笑えるところや、ちょっぴり感動するところもあり、ほっこり優しい気持ちになるお話でした。
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

1.2

最近映画観てなかったし久しぶりに〜!って、たまった録画から、なぜコレを選んでしまったのか…。
全く意味解らないから、グロいシーンも私にはただグロいだけにしか映らず、不快なだけ。
何度も途中放棄しながら
>>続きを読む

われらが背きし者(2015年製作の映画)

3.2

ユアン・マクレガー、おっさんになっていい味出てたなぁ〜、と、ユアン目当てで観たのに、ドラマ『ホームランド』イチの不幸者ブロディこと、ダミアン・ルイスの活躍(オマケにエプロン姿)が見れたのでラッキー⁽⁽>>続きを読む

ハングリー・ハーツ(2014年製作の映画)

3.3

哀しい結末…。

あの時、トイレの鍵が壊れてさえいなければ…。

夫婦なんて所詮他人だし、相手の考えてる事なんてわからない。
どの夫婦にも起こりうる事なだと思った。
お互いに相手の意見をちゃんと聞ける
>>続きを読む

シチズンフォー スノーデンの暴露(2014年製作の映画)

3.7

最近のドラマでよくある「わざとカメラぶれさせてリアルに見せる撮り方」のリアル版!

スノーデンが男前で、役者かと思ったよ。

な〜んて呑気な感想言ってるようじゃ「日本人ももっと危機感を持て!!」ってス
>>続きを読む

テイキング・ライブス(2004年製作の映画)

3.8

不死身のジャック・バウアーがぁ〜〜っ!!

いいイーサン・ホークから悪いイーサン・ホークまで、クールなアンジェリーナ・ジョリーから乙女なアンジェリーナ・ジョリーまで、この2人の魅力満載です!(オマケに
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.8

どいつもこいつも、カスやな〜ヾ(°∀° )/ー!

ジャンルはコメディーだけあって、悪い事してても、ポップな音楽やこってこての関西弁も相まって、どこか憎めないというか、なんというか…。

でも、まがり
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.8

リリーさんやし、警戒はしてたけど、やっぱり最後はリリーさんに持っていかれたよ(^-^;

菅田将暉の濫用(´・_・`)

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、監督ジョディ・フォスター、って豪華!!

最後まで飽きずに楽しめましたよ。

ジョージ・クルーニーのダンスは
見る価値あり(o´罒`o)

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.2

予備知識ゼロだったので、無名の役者がはりきって変な声で熱演して、カエル男ってば、気持ち悪ぅ〜〜って思って観てて、最後の銃の直接対決で
「妻夫木くんなのぉっ?!」
ってなったよ(๑°ㅁ°๑)‼✧
この
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

3.5

ダコタ・ファニングちゃん、子役から立派に演技できる女優さんに成長したねー(´ー`)

おデブちゃんも母ちゃんも、
歪んでるねー(´・_・`)

全ての根源の母ちゃんを演じるダイアン・レイン、美しさも相
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.9

原作小説ありきの映画はだいたい「原作の方が良かった!」ってなる派だけど、この作品は原作共々面白かった。

私のイメージでは、理香と隆良は、もっとイタくてヤな奴だったけど。

最後の[@NANINONO
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.8

ホントは優しくてちょーいいヤツ、心が弱くて力持ち(?)な、危なっかしいキャラ、チャラ源は、リリーさんの演技があってこそ。
ホント、リリーさんってどんな役でもこなす、アッパレです・'(*゚▽゚*)'・
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.0

『シェイムレス』では不死身のフランク・ギャラガーが、今作でも同じフランクという名前でしたが、あっさり殺されてしまって、残念(´・_・`)

『Lの世界』のシェーンが、目の周り真っ黒メイクが相変わらず似
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.0

おデブちゃんスパイのドタバタコメディー。

メリッサ・マッカーシーとローズ・バーンの掛け合い面白かった。

『ダメージ』のエレン役でのローズ・バーンのシリアスな演技とのギャップに萌え♡

>|