ちよみさんの映画レビュー・感想・評価

ちよみ

ちよみ

名古屋在住、ホラーとサスペンスが好きです。最近はこれ!というホラー作品に出会えていません。昔の方がホラーの良作があったような気がします。

映画(103)
ドラマ(0)

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

スマホを落とすとここまで大変なことになるなんて考えてもいなかった。恐ろしい。
それにしても千葉雄大がこんなに活躍する作品とは知らなかった。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

愛の物語。とても深い愛、無償の愛の物語。蒼井優も阿部サダヲも素晴らしいし、竹野内豊のゲスな腐った男の役も珍しくて良かった。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.4

黒沢監督の映画は少し苦手なんだけどこの作品は好きです。俳優が皆いいですね。松田龍平のひょうひょうとしたところがぴったりで長澤まさみの愛!素敵だった。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

好みの映画だった。人魚物は切ないですね。作中の音楽、歌が良かった。

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.5

怖かった!人形の映画はやっぱり怖いね。前半は良かったけどそういう落ち、想像はしていたけど少しがっかりした。

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

3.0

探検隊、昔テレビで楽しみに見ていた、それの裏側を面白く見られた、藤原くんいいね!

ダンボ(2019年製作の映画)

3.8

ダンボがいじらしくてつぶらな瞳がとっても可愛かったが、あまりの過酷さに観ていて辛かった。

サスペリア(2018年製作の映画)

2.8

残酷、血、ダンス!不気味、宗教?
戦争色々詰め込みすぎてワケわからなかっし、所々笑っちゃうような陳腐さあった。気持ち悪かったけど怖くなかった。
音楽も前のサスペリアの方が印象的で好きだった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

オープニングから素晴らしさに引き付けられた。
凄い才能に満ち溢れた人だったんだな。劇中に流れる彼の歌を聴いていて知らずに涙が流れた。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.8

恋愛映画も良いものですね。
幸せな気持ちになれました。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.0

闇なべから話の流れはよめたので、ラストも驚きはなかったがストーリーは面白かった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

役所さんの演技に騙されたのか、真犯人は他にいるのかとても頭を使ったが私には犯人は判らなかった。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.3

戦争や強制収容所の映像が流れるわけではないけど、それゆえに心に刺さる。貨物列車、犬に吠えられる等が主人公が昔経験したであろう事柄と結び付いて観ていて辛くなった。そして、衝撃のラスト!!
今の私たちは絶
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

家族がKKKの話だと勝手に思い込んでいたので観ていくうちにあれっ?違うのかなとなったけどストーリーは面白かったし役者も良かった。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.1

匂わせていた色々な事の真相を解決せずに(解決したこともあるが)見終わった後に??が残ってもやもやする作品だった。でも嫌いじゃない。

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.1

おばちゃんは旅行に色々持っていく、おばちゃんはたくましい!
なんか共感したな。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

とにかく面白かった!
ゾンビ映画としか予備知識は入れてなかったのが良かった。
最初はおかしな間があくなと思ってなにこれ?って観ていたけど、うん納得!

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.5

観ていてこの弁護士になんとなく違和感を感じていたら、やっぱりな展開で。キアヌリーブス年をとりましたね、前は綺麗だったな。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

人間はひどい、残酷で狡猾。
今回のジュラシックワールドは見ていてつらかった、楽しい場面が思い出せない。もっとワクワクするジュラシックワールド観たかった。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.0

まあまあ面白かった。
真木よう子って綺麗な女優さんだけどしゃべり方がどうも好きになれないな。脳内の役者さんたちはみんな良かった。特に吉田羊のヒステリックなところとかいい!

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.2

公開時に観に行きたかったのに観そびれていた作品。
面白かった❗️すごく大がかりな迷路と怪物?ワクワクドキドキした。続きが気になりますね。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

考えさせられる映画。
貧しくて汚い家、でもみんな幸せそうな顔をしていた。
お金だけの繋がり、と言いながらみんな優しいんだよね。

劇場霊(2015年製作の映画)

1.5

全然怖くないし面白くもなかった❗️女優霊が大好きだったから、期待していたのに残念。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.2

内容を知らないで観た。ファンタジーだと思っていたからストーリーのハードさに滅入ってしまった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

現実的なところと幻想的なところが良かったと思う。音楽も素敵だった。
観ていてとても切なくなった。

>|