真似ぶさんの映画レビュー・感想・評価

真似ぶ

真似ぶ

  • 50Marks
  • 20Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

-

どこにでも居そうな現代人
死人のような顔をして、無気力に生きる日々
死を目の前にしてもなお、生きる事に無関心な主人公の洋次郎

本気で心にぶつかってくれる人が要ることに感謝です

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

-

人生の分岐に立たされる9才の少年
その主人公の少年は、離婚した両親からの究極の選択を迫られる
恋愛の記憶が幾つもの折り重なり、死んだはずなのに生きている

老人の主人公は、こちらの世界には君は居ないの
>>続きを読む

ラヴレース(2013年製作の映画)

-

女性自身も女性の容姿に商品価値が有ることを知っている
性欲の対象として男性の視線に嫌悪感を持つ女性も多いと思う

三食昼寝付、夜は股を開けさえすれば養ってもらえる
妻は夫に口答えするものではい
義母の
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

-

女であることを忘れた生活
事件の捜査でミスコンに出場することになったFBI捜査官

ミスコンの偏見を脱ぎ去るよき体験とよき仲間を得る

愛する人(2009年製作の映画)

-

養女として手放しした14才の母
50才を過ぎても我が子を手放ししてしまったことへの後悔の日々
心が狭く日常的に冷たい態度をとってしまう

そんなある日、好意を持ってくれる男性が現れ
穏やかな表情を浮か
>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

-

50年前のお手紙をきっかけに、孫息子とヒロインとの恋の芽生え
料理バカのフィアンセと別れた、ヒロインは彼に会いに行くが

ハッシュパピー バスタブ島の少女(2012年製作の映画)

-

泣き虫のわずか6才の少女が
愛する父親を亡くしたことをきっかけに
たくましく生きるさまが力強く美しい

記憶探偵と鍵のかかった少女(2013年製作の映画)

-

インセプション同様に面白い
記憶操作に関連した作品に、[ダークシティ]もオススメです

ラビリンス/魔王の迷宮(1986年製作の映画)

-

思春期の女の子 両親や幼い弟への苛立ちから
言ってはいけない呪文を言ってしまい、世界が始まる

ダークシティ(1998年製作の映画)

-

つくられた記憶を注射されることで、昨日までの人生とは別世界
救世主が現れて、世界を取り戻す

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

-

いくつになっても女性は、「愛されたい」生き物なんですね

愛する奥様、彼女から別れを告げられないためにも
ジョン・グレイ氏の『ベストパートナーになるために』を読むことをオススメします。
さらに、西任暁
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-

浮気をし、大切な人を失った事に後になって気づいた愚かな男
信じていた人に裏切られ絶望するヒロイン

BARで失業中のスカウトマンに才能をみそめられ、彼らとともに路上ライブ
欲を捨てて、音楽業界に挑戦す
>>続きを読む

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

-

寝たっきり老人、性欲が強すぎて家族が迷惑している
母親が居ないある日、娘が父親の・・・
誰か、テンガーをプレゼントしてあげて

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

-

自由許可証を紛失したことで、人生が真逆になってしまった主人公
でも、奴隷と白人の召使いと何が違うのだろうか?

きみはいい子(2014年製作の映画)

-

子どもの頃のこころの傷が癒されないまま、誰しもが大人になる。
食物連鎖の様に綱なり、弱いものへと八つ当たりの連鎖
『私は正しい、私を否定するな』
『私はダメな子、あなたが正しい』
など、他人や自分自身
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

-

今風にいうと、「毒親」
外面は良いが、家庭内では
俺が正しい。 俺に逆らうな!
お前は間違ってる。 俺の言うとおりにしろ!

こんな父親の言動により、家族は家庭内鬱になる
目に見えない「足かせ」どこに
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

-

もっくんのブザマな姿
同級生の家族との触れ合いの中で、人間味を取り戻す
竹原ピストルさんの演技がめちゃ良かった

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

-

5年に一度、30日だけの彦星と織り姫
女性の切ない表情がいい!

君はいつも変なタイミングで涙するね
後半、その意味が分かります

一枚のめぐり逢い(2012年製作の映画)

-

戦争はお互いの正義で戦いあうが
一枚の女性の写真に寄って、命を助けられる

戦地から帰ることができても、隊員達の心は癒されない
こころの寄りどころもなく、写真の女性を探す旅に出る

イルマーレ(2001年製作の映画)

-

ヒロインの吹き替え版の声がイマイチです
「君の名」の時代のすれ違いより楽しめました

セックス・アンド・ザ・シティ2(2010年製作の映画)

-

結婚式に浮かれる40代の新婦とその女友だち
マリジッブルーのバツ2新郎の不安な気持ちはそっちのけで
ハシャギまくりの結果、結婚破綻(1話)
その後のハネムーンならぬ傷心旅行からの地味婚までのドラマ
>>続きを読む

ハイキック・エンジェルス(2014年製作の映画)

-

ブルースリーに憧れる女子高生がアクション映画を企画
ハプニングをそのまま撮影してしまう
柄の悪い男どもに襲われるが、カメラの前では無敵!なドラゴンメイ

PK(2014年製作の映画)

-

宇宙人が人間に片思いする
人はときに、心にもないことを言う
都合のよい神様商売

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

-

彼氏彼女というラベルの関係性ではないカップ
ヒロインのサマーに振られた主人公
傷心から新しい恋に気付くまでのドラマ

>|