まなさんの映画レビュー・感想・評価

まな

まな

趣味は野外映画祭巡り。always三丁目の夕日が好き。映画を観て感性豊かにしたい。一体死ぬまでに何本の映画を観れるだろうか。

映画(196)
ドラマ(38)

憧れ(2017年製作の映画)

3.7

取材を通してライターさんにも変化を起こしていく。
ライターってちょっとステキな仕事だなと思った。

閃光(2018年製作の映画)

3.7

辛い時でも還れる子ども時代があるってことは時に人を強くしてくれる。

作家の落としもの(2018年製作の映画)

3.6

ステキな人との出会い。彼女と出会って、毎日に花が咲いているような感じだった。
死にたいなんて気軽に言うものではないね。

わたしのキリン(1988年製作の映画)

3.6

80年代の映像エモい。
空想してるの結構良い年の女の人だけど、でも純粋な空想の世界が見えてくるような感じする。

Mr.ミステイクの犬探し(2019年製作の映画)

3.7

台詞なし、白黒。だからか色々想像しながら見る。でもちゃんとストーリーがわかる。音楽がぴったり。テンポ良くて好き。

ユメみばなにうつつ(2019年製作の映画)

4.0

この表現の仕方好きだ。
ほんとに夢の中にいるかのような気分になる。語り口調もボソッと喋っていてくれ良い。

父、かえれ!(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとうざったいけど憎めないみんなに愛されるお父さん。ダンボールから出てきたのぶっ飛んでて面白かったし夫と添い寝しだしたのも笑った。

サイキッカーZ 新たなる脅威(2019年製作の映画)

3.5

深夜ウトウトの時に見て目覚めた。
ストーリー性は求めちゃいけない。

青い(2019年製作の映画)

3.6

複雑な気持ちが表れてる。いつか些細なことで悩んでいたんだなと思えますように。でも18歳にとってこれは複雑。

適度なふたり(2019年製作の映画)

4.2

面白い!!!どれだけ性格が合っていてもこれは辛い。2人の長所が短所を越えられると良いな。

あのえとあの(2018年製作の映画)

3.1

途中まで結構良かったのに最後の終わり方謎すぎた。

ラムネ(2019年製作の映画)

3.7

子どもの頃の些細な想い出の一つだとしても、何度も思い出してしまいそう。ステキな短編でした。

湯沸かしサナ子、29歳(2019年製作の映画)

3.7

銭湯好きにはたまらない作品。ゆったりしたお話の中に流れるテクノの音楽も良い感じに合ってる。

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.8

映像も音楽もストーリーも本当に美しい映画。大画面で観てよかった。レトロな感じも今じゃ見れないし。

親や学校以外の関わりを通して、小さい子どもが映画に夢中になる日常を過ごして成長していく。
仕方なくや
>>続きを読む

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ(2016年製作の映画)

3.6

タイトル通り本当に壊れてる。
最後はちょっと、えっ?ってなった。

こういうチープな短編好きなんだよなぁ。
この手のものは、何でそうなるの?とかつっこまず深く考えずに見れば良いと分かった笑

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.7

王道ラブストーリーかと思いきや、そうなんだけど、ところどころ深く考えられた構成になっていた。
どっちを選ぶのか、が最後まで分からない感じを出せるのがすごい。
嫌な役となっていたアーリーの母がアーリーに
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

4.0

アニメを見てないから何とも言えないけど、ディズニーの実写化する意味は泣かせにかかってくることかなと思った。
ゾウの表情が豊かだしめちゃめちゃ可愛い。

人間に都合の良いように動物が使われて、それでも逞
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

絨毯に乗って動くところ迫力あった。

予想通りな話だけど、なんか泣けたな。

ジャスミンのようなステキな方が是非とも国を動かしてほしいし、
おサルさんも良い味出してたし、
ウィルスミスが最高でした。

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.0

1もそうだったけどトイストーリーの友情ものは泣けるな…。
子どもが大人になるまでの間だけで、永遠ものじゃないけど、子どもを幸せにするのがおもちゃの使命、って言ってるところがカッコ良いなって思った。今残
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

かっこ良かった!!圧倒的なスター性オーラもビンビンに感じた!!
ラストの部分は爆音で聴くと本物のライブ観てるみたいだった。エンドロール含めて良かった!

いろんなマイノリティを抱えて生きてきた人で格好
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

午前十時の映画祭にて大画面での鑑賞。
心温まるお話。
やっぱワクワクさせる音楽が最高!
E.T.の優しい目が好き。E.T.がテレビ見てはしゃぐとこ、男の子踏み台にしたキスシーン、月や夕日を横切るとこな
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

3.8

田舎街のボロボロな空き家で敢えて書店を開き、どんなに反対されても経営したいという女性の意思の強さが伺えた。理由は分からないけど本当に大切なものを、少ない人にでも良いから残していきたいっていう想い素敵だ>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

4.2

北欧っぽいムーミンみたいな穏やかな映画。こういう落ち着いた映画好きだなあ。

初めての人と突然意味不明な会話が広がってでも1つ1つの会話が意味深なものだったりする。

外国にある和食っていかにも日本文
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.2

はい、期待を裏切らない最高のエンターテイメント!!ありがとうございます!

前作から結構な時が経ってるから技術的にもアニメと現実世界との融合がパワーアップしてて観ていて感激したし、子ども心忘れない大人
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.0

映画館で声だして笑われる映画ってなかなかない気がする。それぐらい笑い要素があった。あと終わった後拍手も起きてた。

東京でここまで盛り上がるなら埼玉でこの映画観たらどれだけ盛り上がるのだろう。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.9

おもちゃが可愛い〜って思ってほっこり見てたけど途中UFOキャッチャーで取ってった男の子とそのおもちゃまじで恐怖。小さい頃見てたら本当にトラウマになりそう。

おもちゃ目線で見れて面白い。新しいおもちゃ
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

曲が好き〜〜〜
She〜〜〜〜ってやつ。

今見たらありがちなベタなラブストーリーだけど、ラブストーリーの先駆けだと考えると好き!

芸能人だろうが何だろうが1人の人であることには変わりないのよね。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

-

※生まれて初めてコナンを見ました。コナン以外の登場人物すらよく分かってないまま見た完全ど素人のレビューなのでこの映画のレビューというよりコナン自体のレビューかも。あしからず。

コナンってふつうに小学
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

やっと見れた!
最初見た時何これって思ったけど、後からそういうことかあああああ!!!!と伏線だらけの作品で面白かった。やっぱ映画は伏線だよね。後から見てそういえばここ違和感あったなって思いながら見た。
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.7

世界観がすごい。
犯人が私欲のためだけに心なく人を殺していて本当に怖かった。
広瀬すずのミステリアスな雰囲気は良かったなあ。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

4.2

障害あるなしに関わらず、とにかく全力で楽しく生きたいという姿を見て、これだけ多くの人が動かされたんだな。
ボランティアって何なんだろう、障害って何なんだろうって色々考えさせられた。

>|