manami731さんの映画レビュー・感想・評価

manami731

manami731

映画(261)
ドラマ(44)

インセプション(2010年製作の映画)

3.5

話を理解するのに必死で、気づいたら「え?最後どうなったの?」状態。インセプションできた...んだよね?インセプションの話自体が夢の中?
見終わると疲れるタイプの映画。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なかなか東京にたどり着けない。

みんなが藤原竜也を殺そうとしてる。
ほんとにみんな。
おまえもかーい、と。

マイクロチップ埋め込みおじさんは笑った。おまえもかーい。

藤原竜也の狂気の演技は見もの
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

事故調査委員会の人たち悪者すぎん?
アメリカ怖い。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.5

パーキンソン病の夫の言葉が1番印象に残った。介護生活の理想と現実を物語っているね。パーキンソン病に限らず、要介護が必要な生活は想像できない大変さがあるんだろう、と。。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

菅田くんより吉田鋼太郎に惹かれる年になってしまった。
竹内涼真はどうしてこうも爽やかキャラクターが似合うんだろう!
ぼーっとしながら見るのにちょうど良かった(^^)

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作もアニメも見てるけど、実写の人物もかなりイメージ寄せてて笑った!
王騎に大沢たかおを当てたキャストは天才。実写化の難易度かなり高いポジションのはずなのに、王騎感でてて最高だった。
王騎、楊端和の脇
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

マクドナルドの収益は主に不動産から。びっくり!
経営者としては優秀なのだろうけど、人としては嫌われる運命よね。。

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.0

ストーリーはぶっちゃけ無いに等しいと感じたけど、はるたん、牧、部長に再会した気分(゚∀゚) 田中圭の時代やな...。文字通り、笑いあり、涙ありです!

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

ウルウル要素は少なかったのですが、ウッディが広い世界を知ることができて、そして一歩踏み出すことができて、よかった(;_;)

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

久しぶりに映画見られた...
ミステリー部分少なかったけど、私でも知ってる俳優、女優さんばかりで、目の保養になった。
キムタク、長澤まさみは、芯のあるキャラクターを演じるのにぴったり。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

彼は歌手じゃなくてパフォーマー!今年を締めくくるにふさわしい作品でした。YouTubeで復習中。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

もう一度見たくなる面白さ!
観客のみんな笑ってました。
娘を預け、夜の街に繰り出してよかった。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

是枝作品を初めて鑑賞。
中盤までの歪でありながらも幸せな光景とは裏腹に、段々と見えてくるそれぞれの闇が辛かった...問いかけが多く、モヤっと感が残る。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

切ない...(>_<)
夢が叶ったはずなのに。
ポスターの時から思ってたけど色彩が好きでした。
育児の合間に見るには、センチメンタルが過ぎる作品。現実に戻りたくなくなる。

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

4.5

ストップモーションで撮影されたとは思えない、滑らかな映像。細部までこだわりを感じる。
ストーリーも素敵。みんなそれぞれ寂しさを抱えながら、毎日を送っているのよ。
フランス映画って感じの余韻。

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.5

実話。好き……!!
戦争で不法に国に没収された絵画を、取り戻すストーリー。弁護士の彼の妻、肝座ってる、カッコいい。woman in gold 見に行きたくなる。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

初ゴジラ&初庵野監督!
見入ってしまう展開でした。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

例の主題歌、エンドレスリピート!
モアナは強く、美しい!
でも、子供には難しいであろう。。

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.0

シャネルがシャネルを始めるまでの半生を描いたおはなし。シャネルの芯の強い性格がよくわかる。女性がお飾りだった当時の風潮に逆らって、始まったんだなーと。シャネルとしての仕事っぷりも見てみたかった。。

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.0

芯の強い、かっこいい生き様の女性がいっぱいでてくる。
満島ひかりが駆け込んだ理由も粋だし、戸田恵梨香が俗世に戻った後のアゲマンっぷりもすてき。
内容多くて理解しきれなかったサイドストーリーもあったけど
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.5

脱ジブリ組の製作陣の作品だけあって、ジブリ色濃厚。魔女宅?千と千尋?を彷彿させる。。途中、中だるみして眠くなったけど、ピーターを助けにいくストーリーになってからは普通に楽しかった!

出てくるキャラが
>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.5

同じ家に住んでるだけの同居人は嫌だな。将来、夫婦仲が悪くなったらもう一度、今度は旦那と見よう。

アラフォー女子のベイビー・プラン(2010年製作の映画)

3.5

独身彼氏なしのアラフォー女子が、子どもを産むには今しかないと言って人工授精で子どもを育てる話からの、ドタバタ劇。中身も外見も子どもは親に似ちゃうのね、ラブコメってよりほっこり系(´ω`)

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.0

娯楽!
映画の日だからって理由だけで見に行って…設定はツッコミどころ満載だけど、パイレーツの雰囲気に浸れればいい映画なんだろうなと思いました!亡霊が夢に出てきそう( ;∀;)

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.0

ストーリーは白黒なく、雰囲気推しって感じ。行きつけの食堂欲しくなる。美味しいナポリタン作りたい。

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

ちょっと今から仕事やめてくる、ってタイトルなのだけど、パワハラ上司に追い詰められるシーンが続くから、早く辞めさせてあげたくなる。。心痛め。仕事辛い人、辛い人が周りにいる人に見て欲しい。案外良かった!!

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5

漫画もアニメも見たことないのに、映画でコナンデビュー。推理系は好きだからストーリーは面白かったのだけど、ここぞという時に秘密道具みたいので乗り切っててそこだけ笑ってしまった…

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

開始5分で美女と野獣ワールドに入って、2時間あっという間で最高。期待を裏切らないことも大変な原作なのに、期待を超えた!エマワトソンが主役を引き受けてくれたこと、CG技術の発達で昔はアニメの世界だったも>>続きを読む

婚前特急(2011年製作の映画)

3.0

5股の女なんて現実にいたら嫌な女だけど、吉高由里子が演じるからかなぜか入ってきてしまう!話は普通だけど、隣人に突っ込んだシーンで不覚にも爆笑してしまった

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.5

好きだった。THE 家族愛!
結果がどうあれ何かと真剣に戦った人は強いし、そんな子供を応援できる親になりたいと思った。受験が題材なだけにいろんな人が共感できるんではないでしょうか。
私の母親も「勉強し
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

余命宣告を前にして、人生最高に楽しめる相手が見つかって良かったね。君たちは強い!

ケイト・レディが完璧な理由(2011年製作の映画)

3.5

子持ちの共働き夫婦で、奥さんも割と仕事をちゃんとしている夫婦の「夫」が見るべき映画ですな、これは!

会社でも、「家庭でも」、共働きでないと成り立たないよ、って言ってる気がしました。

>|